「16歳の頃には最高と最悪がある」、『ジェイミー』安蘭けいインタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「16歳の頃には最高と最悪がある」、『ジェイミー』安蘭けいインタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年7月1日

ミュージカル『ジェイミー』が、2021年8月8日(日)から8月29日(日)まで東京の東京建物Brillia HALLで、9月4日(土)から9月12日 (日)まで大阪の新歌舞伎座で、9月25日(土)から9月26日(日)まで愛知の愛知県芸術劇場 大ホール上演されます。 アイデアニュースでは、先日掲載した森崎ウィンさん、髙橋颯(WATWING)さんに続き、ジェイミーの母親・マーガレット役を演じる、安蘭けいさんのインタビューを、上、下に分けてお届けします。

ミュージカル『ジェイミー』は、イギリス発の大ヒットミュージカルで日本初上陸。英BBCで放送されたドキュメンタリーが原作で、「自分らしく生きる」という普遍のテーマを、感動的な歌とダンスでみずみずしく表現した人間賛歌です。ジェンダー、人種、宗教など、根強い差別を抱えた現代社会へのメッセージ、そして、親子の普遍的な愛を描いています。イギリスのロックバンドであるザ・フィーリングのリードシンガー、ダン・ギレスピー・セルズによる音楽が新しく、作品の魅力のひとつです。

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳
安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

――『ジェイミー』の出演が決まって、まずどう思われましたか?

最初は『キンキーブーツ』に似ているのかなと思いました。同じドラァグクイーンの話で、ロンドンのミュージカルという感じもしましたから。でもすごく明るくて、私の中で最近にはなかった、本当に楽しいミュージカルだと思います。

――森崎さん、髙橋さんが、ダブルキャストで演じるジェイミーという息子がいる母親・マーガレット役を演じられますが、おふたりはいかがですか?

ふたりとも全然違うキャラクターですが、話しやすくて、本当に素直です。森崎君は30歳、颯君は23歳と聞きましたが、森崎君は若く見えるので、年齢を聞いてびっくりしました。颯君は、もうちょっとすれたほうがいいんじゃないか、と思えるほどすれてないですよね。

――安蘭さんは、これまでにいくつか母親役を演じられていますが、今回のマーガレットはどんな印象ですか?

今まで演じたことがないタイプのとてもいいお母さんですね。

――すごく理解のあるお母さまですよね。

そうですね。息子思いということで考えたら、ミュージカル『ハル』がそうでしたが、「この子を守らなきゃ」という深い愛情がありながら、息子を心配するあまりどこか空回りしていました。逆にマーガレットはすごくアクティブな女性で、強さもあって、明るいお母さんだということがすごく嬉しいです。ほかにも『リトル・ヴォイス』で演じたのは本当にひどいお母さんでしたし、今回はいいお母さんで楽しみですね。

――この作品について、皆さんとお話しされたことや、テーマを含めて印象に残っていることはありますか?

ドラァグクイーンは、トランスジェンダーの人だけじゃないんだなということを、先ほど他の取材でも話していたんです。ただそういう扮装をするとか、エンターテイナーとしてドラァグクイーンをやる人もいるみたいで、そうなのかと。

<取材協力(衣裳)>
ワンピース:アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター)
ピアス:Jouete(ジュエッテ)
問い合わせ先:
Jouete(ジュエッテ):0120-10-6616
https://www.jouete.com/
ジュンカスタマーセンター:0120-298-133

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ジェイミーと同じ16歳の頃の安蘭さんは宝塚音楽学校の受験に落ちてショックを受けていたというお話や、劇団四季時代からファンだという保坂知寿さんとの共演などについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。7月2日(金)掲載予定のインタビュー「下」では、共演者の男性陣の印象や、今年芸能生活30周年を迎えたことなどについて話してくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載 します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■「あなたの好きなように生きなさい」と言える強さを持ち合わせている現代のお母さん

■純粋だからこそ、16歳の頃には最高と最悪がある

■みんなが近所で助け合って、人と人とがちゃんと関わり合っている生活が本当に尊い

■(保坂さんとの共演)夢の時間。本当に大好きで、劇団四季の時からファン

<ミュージカル『ジェイミー』>
【東京公演】2021年8月8日(日)~8月29日(日) 東京建物Brillia HALL
【大阪公演】2021年9月4日(土)~9月12日(日) 新歌舞伎座
【愛知公演】2021年9月25日(土)~9月26日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール公式サイト:
https://horipro-stage.jp/stage/jamiemusicaljp2021/

<関連リンク>
安蘭けい ホリプロオフィシャルサイト
https://www.horipro.co.jp/arankei/
安蘭けい 公式ファンクラブ「Aran」
http://www.kei-aran.com
安蘭けい instagram
https://www.instagram.com/toko_aran
安蘭けい 公式FC Aran twitter
https://twitter.com/keiaran_fc

『ジェイミー』 関連記事:

⇒すべて見る

安蘭けい 関連記事:

⇒すべて見る

※安蘭けいさんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月1日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳
安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. piafmoto より:

    安蘭けいさんの記事、とても読み応えがあり
    ミュージカル『ジェイミー』のマーガレット役への思いが伝わってきて、
    観劇が益々楽しみに成りました。
    お写真も素敵で、いつまでも魅力的な安蘭さんですね。
    掲載ありがとうございました!

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.