「子供も観られる作品。家族連れなどで、ぜひ」、小西遼生・森新太郎対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「子供も観られる作品。家族連れなどで、ぜひ」、小西遼生・森新太郎対談(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年7月23日

ミュージカル『ピーターパン』が、2021年7月22日(木・祝)から8月1日(日)まで、めぐろパーシモンホール・大ホールで、8月7日(土)から8日(日)まで相模女子大学グリーンホール・大ホールで、続いて、大阪、仙台、名古屋で上演されます。日本上演40周年記念公演として、森新太郎さんの演出で新たにリニューアルされます。出演は、4回目の出演となる吉柳咲良さんがピーターパンを、初めての出演となる小西遼生さんがフック船長とダーリング氏を演じます。アイデアニュースでは、開幕前の7月初めに小西さんと森さんの対談取材をしました。下では、お互いの印象や、ミュージカルにおいて大事にしているポイントなどについて伺いました。

小西遼生さん(左)と森新太郎さん(右)=撮影・岩村美佳
小西遼生さん(左)と森新太郎さん(右)=撮影・岩村美佳

――演出家、役者としてのお互いの印象を、お聞かせください。

森:僕がこれまで見てきた小西は抑えた演技で、二枚目なものばかりでした。稽古に入る前は「彼の新境地を開く!」と僕も意気込んだのですが、いざ稽古を始めてみたら、新境地というか、もともとおバカなことが大好きなやつで。「お前、嘘つき! こっちじゃん!」と思ったんです。最初は僕が頑張ってこじ開けなきゃ、くらいの覚悟で臨んだんですが、こじ開ける必要は全くなくて、こちらが望む以上のおバカな芝居を今は勝手にやっていますよ。それはそれで楽しいです。

小西:まったくその通りです(笑)。まず、僕の中のイメージでは、フックが二枚目のキャラクターのはずがないんですよ。なので、僕も進んでやりたいなと思うことをやっていますし、森さんが求めてくれることも腑に落ちることが多くて。自由でやりやすいです。

森:今後、小西の仕事の方向性が変わるんじゃないか。

小西:いいですね~!

――今回はお互いの求めているものが合っていたということですね。

小西:合致した感じですね。

――もしも、小西さんが二枚目の役をやる時に、森さんが演出することになったら、何か違うことを考えますか?

森:そうですね。けどそもそもが、僕は二枚目の芝居にあんまり縁がないんですよ。格好つけてても、必ず間抜けというところに落とし込むので、どの芝居にも出られますよ。

――じゃあ、森さんが演出したら、ただの二枚目にはならないということですね。

森:絶対に(笑)。

――小西さんは稽古場で、他の方々に対する森さんの演出を見て、森さんならではで面白いなと思うところはありますか?

小西:今回、森さんにとってイレギュラーじゃないかと思うのが、若い子たちがたくさんいる現場ってそんなにやっていないんじゃいないかと。森さんがめちゃくちゃ優しい顔をしているんですよ。僕は初めてなので、森さんが普段から優しい顔をしているのか分からないですけど、めちゃくちゃ楽しそうだったり、子供たちに対しても、そんなに!?というくらい褒めるし。でも稽古に海賊のキャストしかいない日は口が悪くなったりして(笑)。

森:(笑)。

小西:こっちが素なんだろうなと思うくらい、今回の現場は結構特殊なんじゃないかな。

森:おっしゃる通りです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「ミュージカルであり芝居であること」などについて話してくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■森:子供の芝居を見ていると、本当に心が浄化される。全然空気がよどまない

■小西:一筋のつながったお芝居として見せたい、音楽をしっかり聴かせる使命も

■森:「叫ばないと怒るけど、それで喉を壊したらもっと怒る」と無茶を言った

■小西:スタッフの人たちが、すごく目をきらきらさせて観ている瞬間がある

<ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』>
【東京公演】2021年7月22日(木・祝)~8月1日(日) めぐろパーシモンホール大ホール
【神奈川公演】2021年8月7日(土)~8月8日(日) 相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)
【大阪公演】2021年8月14日(土)~8月15日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【宮城公演】2021年8月21日(土)~8月22日(日) 仙台銀行ホール イズミティ21・ 大ホール
【愛知公演】2021年8月28日(土)~8月29日(日) 御園座
公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/peterpan2021/

<関連リンク>
小西遼生オフィシャルサイト
https://konishiryosei.com
小西遼生|株式会社キューブオフィシャルサイトhttp://www.cubeinc.co.jp/archives/artist/konishiryosei
小西遼生 twitter
https://twitter.com/ryosei_konishi
小西遼生 instagram
https://www.instagram.com/ryosei_konishi_official/
森新太郎 monaka kogyo
森新太郎/演出(モナカ興業)

『ピーターパン』 関連記事:

⇒すべて見る

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る


※小西遼生さんの写真と小西遼生さんと森新太郎さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月22日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

小西遼生さん=撮影・岩村美佳
小西遼生さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. はる より:

    楽しさやワクワクがたくさんつまった舞台でした。音楽や、影絵・パペットを用いた演出も素敵。
    ピーターをはじめとする子供たちは元気いっぱいで、わたしもエネルギーを分けてもらえた気がします。そして船長はお間抜けさんなところが憎めなかったです。インタビュー「上」のほうのお写真の船長さん ウィンクしてるの?と二度見してしまいました笑

  2. マヒロ より:

    先日、ピーターパン観てきました!小西さんのフック船長、本当に愛くるしくてお間抜け具合とカッコ良さと可愛いさと、なんなんだこの人は!と思うほど魅力的なフック船長でした♪作品の演出も童心の頃の想像力を引き出してくれるような演出も沢山、それに演者さんのそれぞれのキャラクターもそれぞれのお気に入りがあって、本当に楽しい時間でした!観劇前にこのインタビュー記事を読んでいったのも楽しみのスパイスになりました!そして素敵なお写真もありがとうございます♪

  3. ぽち蔵 より:

    後編もとても興味深く拝読しました!
    積み上げてきた技術と演じる心のバランスはとても繊細で絶妙なものなのでしょうね。
    今回観劇は出来ないのですが、スタッフさんもキャストさんも目がキラキラしている現場、想像が広がります。

  4. まみろう より:

    初日を観劇しまして、かなり興奮して帰ってきました(笑)森さんの演出、小西さんの出演ということで楽しみにしていましたが、何よりも演目の素晴らしさを改めて感じました。
    作り手側にとってのミュージカルとストレートプレイの違いは、聞いてみたかった質問なので岩村さんナイス!という気持ちです。ありがとうございます。

  5. K より:

    後半も楽しいインタビューと素敵なお写真でした。ありがとうございます🎵

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.