「みんな心に雲を持っているという気付きを届けたい」、渡部豪太インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「みんな心に雲を持っているという気付きを届けたい」、渡部豪太インタビュー(下)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年6月22日

2021年8月28日(土)と8月29日(日)に日生劇場で上演される、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021 音楽劇『あらしのよるに』に、オオカミのガブ役で出演される渡部豪太さんのインタビュー後編です。ガブとメイの物語を通して、子どもたちに伝えたいメッセージや、「目に見えないもの」への思い、最近、日本舞踊の発表会にも出られた渡部さんにバレエや日本舞踊などの身体表現への思いについても伺いました。

渡部豪太さん=撮影・伊藤華織
渡部豪太さん=撮影・伊藤華織

ーー音楽劇『あらしのよるに』では、ガブとメイが互いに相手のことを「オオカミ」や「ヤギ」であることに気づかないところから友情が始まります。このように、物語の一つのテーマとして「先入観を取り払う」ということがあるのかもしれませんが、渡部さんご自身は、ガブとメイのような経験をされたことはございますか。

例えば、道ですれ違った人に「なんで、マスクしていないの?」ってふと思ってしまうこともあるじゃないですか。その人にはマスクをすることができない事情があるのかもしれないですよね。でも、我々は自分の正義感とか価値観を、相手になすりつける。そういうところが、人間の「業」であったり「弱さ」であったりするのかなと思います。

ーーガブやメイの姿を観ることで、子どもたちは業や弱さを自分の中から取り払うようになるんでしょうか?

いや、取り払わなくてもいいと思うんです。取り払えるものでもないと思うんです。そういうものを自分が持っているということに、気付けることが大事なんです。「あなたの心の中に、そういう雲があるよ」「君が持っているその雲は、そういう色をしていて、時々雨を降らせるんだよ」と。

気づくと苦しいと思うんですよね。でも、その雲はみんな持っているもので、決して君だけの苦しみじゃないんだよということ。この舞台を通して、降り注ぐ優しい雨のような作品として、子どもたちの柔らかい心に届けたいです。

ーー前回、子どもたちの反応はいかがでしたか。

彼らの真剣な息遣いを、演じながらすごく感じました。「次、何が起きるんだろう」っていうことを、なんの先入観もなく、ただ観ている空間。我々がしていることは、とても危険なことだとも感じました。半紙に墨汁を垂らすような…。もしも、悪意を持った人間が「演じる」ということをしたら、子どもの何人かは危険なものを持ち帰ってしまうかもしれないと思いました。

ーー「危険なもの」ですか。

この作品は、それくらい刺激の強いものだと思うので、どれだけ優しく渡せるかをいつも考えていました。毒と薬は、表裏一体。私たちは、彼らに「薬」としてこの作品を渡したいんです。そしていつか、自分に必要になったときに、いつでも引き出せるように心に持っておいて欲しいんですよ。この薬を。体験って、そういうものだと思うんです。目に見えないものを、我々役者は売り物にしているんです。

<取材協力>(衣装)
UNITUS:06-6948-6093
NaNo Art:nano-art.contact@nano-art.info

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「目に見えないもの」への思い、最近、日本舞踊の発表会にも出られた渡部さんにバレエや日本舞踊などの身体表現への思いについても伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■視覚的アプローチは大切ですが、目にみえるものだけでは人は他人を信じられない

■心に染み込むには、視覚より内実に沿ったものが必要。「本当にメイを思う」とか

■日本舞踊やバレエは「目に見えないもの」をお客さまに届けるための一つの武器

■『あらしのよるに』で、みんな心に雲を持っているという気付きをプレゼントしたい

<日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021 音楽劇『あらしのよるに』>
【東京公演】2021年8月28日(土)~8月29日(日)(全4回公演) 日生劇場
公式サイト
https://famifes.nissaytheatre.or.jp/2021arashi/

<関連リンク>
渡部豪太オフィシャルサイト
http://www.spacecraft.co.jp/watabe_gota/
渡部豪太 Instagram
https://www.instagram.com/gotawatabe/

『あらしのよるに』 関連記事:

⇒すべて見る

渡部豪太 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海難1890 [ 内野聖陽 ]
価格:3524円(税込、送料無料) (2021/6/11時点)


※渡部豪太さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月21日(水)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

渡部豪太さん=撮影・伊藤華織
渡部豪太さん=撮影・伊藤華織

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.