「究極の愛に携わったので、ラブソングいける!と」、新里宏太インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「究極の愛に携わったので、ラブソングいける!と」、新里宏太インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年8月17日

『LOVE SONG COVERS Collection 2021~元気の出るラブソング特集~』が、2021年8月21日(土)と8月22日(日)に、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで上演されます。第3回目を迎えるLOVE SONG COVERS コンサート。今回は生きる力になる愛の歌をテーマに、ミュージカル、ポップス、スクリーンミュージックの名曲たちをセレクトして、実力派アーティストたちが熱く歌いあげます。アイデアニュースでは、初めて出演する新里宏太さんにインタビューしました。上、下、に分けてお届けします。「上」では、出演が決まっての気持ちや、選曲のポイント、歌との出会いについてなどを伺いました。「下」では、2021年5月からミュージカル『ロミオ&ジュリエット』にマーキューシオ役(大久保祥太郎さんとWキャスト)で出演して感じたことなどについて伺いました。

新里宏太さん=撮影・岩村美佳
新里宏太さん=撮影・岩村美佳

ーー出演が決まって、どんなお気持ちでしたか?

もともと僕は歌でデビューしていますが、最近はコロナの影響もありましたし、舞台に出続けて頑張っているところなので、ミュージカルではなく、歌だけで、新里宏太として歌う場がなかったのですが、今回こういう機会を設けていただけて、すごく嬉しかったです。ちょうど、『ロミオ&ジュリエット』で「究極の愛」について携わらせていただいているので、「ラブソングいけるぞ!」というテンションです。僕は、こういったコンサートは2年以上空いているんじゃないかと思うんです。だから、初めましてのお客様が多いかもしれませんが、僕のことを見続けて応援してくださっている方には、成長した僕の歌を聴いていただけるんじゃないかと楽しみにしています。大先輩である荻野目洋子さんが一緒に出演されるので緊張もしつつですが、共演者も初めましての方が多いので楽しみです。こういう時期に、歌を歌える機会があることに感謝しています。

ーー副題には「元気になるラブソング特集」とありますが、どんな風に歌う曲をセレクトしていくんですか?

マネージャーさんと元気の出る曲って何だろうと探していたんですが、失恋ソングでもいいと伺いました。「元気の出る=失恋」というイメージがなかったですが、「背中を押す」意味での、元気の出るラブソングでもいいということだと思います。僕は母の影響で昭和の曲や、いまでいうナツメロを小さい頃から聴いていて、僕個人も好きなので、そういう曲も披露できたらいいなと思っています。楽しみにしていただけたらと思います。

ーーお母様の影響で、というのは?

母が料理をしながら歌っていたり、特番で昭和歌謡の特集をやっていたり、聴く機会が多かったんですよね。あと、幼稚園のときからの幼なじみとカラオケに行くときに、親も一緒についてくると、お母さん方は昭和歌謡系の曲を歌うじゃないですか。僕らは平成の曲を歌いますが、僕自身は昭和歌謡の曲が好きでした。だから、同世代のみんなよりも昭和歌謡を聴く機会が多くて、そこから自分で検索したり、聴いたりするようになったんです。それは、まず母の影響があったからですね。

ーーお母様が聴かせようとしていたわけではなく、聴いている内に気になったという感じですか?

そうですね。親が聴かせようとしていたのは、メガレンジャーとかウルトラマンとかなので(笑)。もちろん、それらの曲も聴いていましたが、どうしてか昔の曲の方が好きなんですよね。僕らの世代は、仮面ライダーも平成ライダーに入ったくらいでしたが、昭和の仮面ライダーのビデオをレンタルショップでわざわざ借りていました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、新しい音楽の情報をどのようにして追っているかや、歌うようになったきっかけなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。8月18日(水)午後4時0分掲載予定のインタビュー「下」では、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』にマーキューシオ役で出演して感じたことなどについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■ミュージカルなどの経験を経て新たに見つけた色を提示しつつ、歌い続けてきた曲を

■聴くだけだったボカロなど、挑戦してこなかったところに足を踏み込むのも楽しい

■小学校の学芸会で「青春アミーゴ」を歌って、恥ずかしいけれど気持ちいいなと

■沖縄出身の父が、よく三線を弾いて民謡を歌っていて、日常に歌がありました

<『LOVE SONG COVERS Collection 2021』>
【東京公演】2021年8月21日(土)~8月22日(日) 渋谷区文化総合センター大和さくらホール
公式サイト
http://www.jpma-jazz.or.jp/concert/2108/210821_1.html

<関連リンク>
新里宏太オフィシャルサイト
https://www.rising-pro.jp/artist/shinzato/
新里宏太twitter
https://twitter.com/kota_shinzato
新里宏太YouTube「宏ちゃんネル」
https://www.youtube.com/channel/UCWCnqQZzkBmtrGiTm-rxfcw

『LOVE SONG COVERS Collection 2021』 関連記事:

⇒すべて見る

新里宏太 関連記事:

⇒すべて見る

※新里宏太さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月17日(金)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

新里宏太さん=撮影・岩村美佳
新里宏太さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. yagi より:

    素敵な記事とお写真ありがとうございます!
    新里さんのルーツのお話がたくさん聞けてとても嬉しかったです。
    新里さんの色で、いろんな音楽に幅を広げていってくださるのがとても楽しみです☺️どんな選曲をされたのかワクワクしています!

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.