「あの場所で歌えるんだ!と」、『The Song of Stars』上口耕平インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「あの場所で歌えるんだ!と」、『The Song of Stars』上口耕平インタビュー(上)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年7月26日

2021年7月31日(土)、8月1日(日)にコットンクラブで開催される、旬なミュージカル俳優によるライヴ・シリーズ「The Song of Stars」第三弾に登場される上口耕平さんにインタビューしました。ミュージカル俳優として数々の名作に出演されている上口さん。コットンクラブという場への思い、ダンスや歌に触れた少年時代のエピソード、思い入れのある音楽、最近まで出演されていたミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』で感じたこと、加藤和樹さんのライブにゲスト出演した時のことなどについてのお話を紹介します。「下」では、2021年10月7日開幕のミュージカル『ドン・ジュアン』出演について、必ず1時間15分はかけるというストレッチや、卵へのこだわり、最近ハマっていること、日々のツイートに込められた想いなどについて紹介します。

上口耕平さん=撮影・NORI
上口耕平さん=撮影・NORI

ーーコットンクラブで開催されている「The Song of Stars」シリーズ第三弾への登場、いかがですか?

「コットンクラブ」は、憧れの場所だったんです。お話をいただいた時は、まず驚きました。この場所に挑戦できるのは、もう少し先になるのではと思っていましたから。なので、純粋にとても嬉しかったです。あの場所で歌えるんだ!あの場所に立てるんだ!と。

ーー「素敵な場所」という言葉だけでは言い表せない思いを感じました。

本当に憧れの場所だったんですよ、ずっと。観客として行かせていただいたこともありますし、「すごく良質な音楽を聴くための空間」というイメージでした。

ーー今回のコンサートの見所・聴き所を教えてください。

「こういう場所でもしも歌う日が来たら、歌いたい」という思いで、自分の中に元々あった曲がいくつかあるので、今回はそこに挑戦します。お客様の前では、初めて歌う曲も多いですね。普段僕が活動の中心としているミュージカルからも数曲ピックアップする予定です。せっかくなので、ダンサブルな要素も散りばめたステージにしたいと思っています。

ーーコットンクラブという空間で、上口さんらしいステージを拝見できるのですね。

そうですね!コットンクラブで、自分のスタイルで何ができるかと考えながら、今まさに構成しているところです。僕にとって音楽とダンスはずっと「一つのもの」なんですよ。もちろん、このような場所で歌うという挑戦をさせていただくのは夢でしたが、どちらかというと、歌よりもダンスをしてきたという意識があるものですから。

ーー本格的に歌を始められたのは、いつ頃からでしたか?

ミュージカルへの出演がきっかけで、歌唱指導の先生方に教えていただくようになりました。人に聴いていただく機会は、ミュージカルに出演するまでは、ほぼなかったんです。歌は好きで、小さい頃から家ではよく歌っていましたが。

ーーどのような歌がお好きでしたか?

家ではよく音楽がかかっていたんです。ビートルズなどの洋楽や、当時流行っていた海外のヒット曲が詰まっているオムニバスCDの「NOW」や「HITS」とか。自然とそういう楽曲で体を動かして、踊って、歌っていました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ダンスや歌に触れた少年時代のエピソード、思い入れのある音楽、最近まで出演されていたミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』で感じたこと、加藤和樹さんのライブにゲスト出演した時のことなどインタビュー前半の内容の全文と写真を掲載しています。7月27日(火)午前10時0分掲載予定のインタビュー「下」では、2021年10月7日開幕のミュージカル『ドン・ジュアン』出演について、必ず1時間15分はかけるというストレッチや、卵へのこだわり、最近ハマっていること、日々のツイートに込められた想いなどインタビューの後半で伺った内容の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■家でちょっとダンスする時、みんなが見ていないと泣いて怒っていた3歳児でした

■『メリリー』で感じた「削ぎ落とす」という感覚は、人生においても大切なもの

■カズ(加藤和樹)くんのライヴでは、ほぼステージ上に。「こんなにいいの?」って(笑)

■生と配信は、どちらも良い。猫が好きか犬が好きかというくらい違うもの

<ライヴ・シリーズ『The Song of Stars』>
【東京公演】2021年7月31日(土)~8月1日(日) COTTON CLUB
公式サイト
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/kohei-ueguchi/

<関連リンク>
上口耕平オフィシャルサイト
https://kohei-ueguchi.com
上口耕平 twitter
https://twitter.com/kohei_ueguchi

上口耕平 関連記事:

⇒すべて見る

コットンクラブ 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤CD】Michael Jackson / Dangerous (マイケル・ジャクソン)
価格:1690円(税込、送料別) (2021/7/15時点)


※上口耕平さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月26日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

上口耕平さん=撮影・NORI
上口耕平さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. sizupon より:

    上口耕平さんの素敵なインタビューとお写真、ありがとうございます。
    記事を読ませていただいてから、耕平さんのCTTON CLUB LIVEに行くことができて、楽しいひと時を過ごすことができました。
    記事に書かれていた 小さい頃に車の中やお家で聴いていた沢山の曲が、今回のLIVEの選曲に繋がったのかなぁと思いました。
    「メリリー」については、お稽古の中で「削ぎ落としていく」作業が快感だったそうで、ご自身の人生の中でも自分のピュアなところを突き詰めて大事なところをしっかり見ていく という言葉が印象的でした。
    耕平さんのことを色々知ることができて、感謝です!!

  2. ショコラ より:

    耕平さんの「コットンクラブ」への憧れの強さがうかがえ、ますます「The Song of Stars」が楽しみになりました。初めて披露していただける曲も多いとのことでワクワク感が更に増しています!!
    生と配信の違いの回答が耕平さんらしくて、すんなりと入ってきました 笑
    記事を楽しく読ませていただきましたが、もう写真が超絶かっこよくて素晴らしくて(≧▽≦) 素敵なインタビューに写真と本当にありがとうございます。
    インタビューの続きの後半を早く読みたいです。紹介されている内容を見ただけでもう興味津々です!!

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.