「森亮平さんの編曲を聴いて、すごい!と」、松本和巳監督・海宝直人対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「森亮平さんの編曲を聴いて、すごい!と」、松本和巳監督・海宝直人対談(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年9月23日

被爆者の新たな証言を集めたドキュメンタリー映画『a hope of NAGASAKI 優しい人たち』の松本和巳監督と、主題歌「坂道」を歌った海宝直人さんのインタビュー後半をお届けします。レコーディング時の様子や、編曲を担当した森亮平さんのエピソード、松本監督が映画を通して伝えたい想い、松本監督と海宝さんが考える平和について伺いました。現在映画館での上映は終了していますが、9月から自主上映会の受付が始まり、主題歌「坂道」のCDはYahoo!ショッピングとSTORESで販売されています(数量限定)。「坂道」のアレンジとピアノ演奏を担当したのは、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『ラブ・ネバー・ダイ』など数々のミュージカル作品でオーケストラを指揮してきた、森亮平さんです。

(左から)井内徳次さん、松本和巳監督、海宝直人さん、小野華那子さん=撮影・岩村美佳
(左から)井内徳次さん、松本和巳監督、海宝直人さん、小野華那子さん=撮影・岩村美佳

――昨年、海宝さんが収録されているスタジオに、松本監督が行かれた時のツイートを拝見した覚えがあるのですが、レコーディングを聴いていて、いかがでしたか?

松本:デモが上がってきた時に、「すごいな」と思いました。実際に収録しているところを見た時は、その取り組み方が半端なくて驚きました。自分の納得するポイントに行くまで、何回もきちんとやられていく。普通は、時間がないとか、制約の中でやるじゃないですか。でも、「ここはこういう風に歌ったほうがいいかな」、「こういう風にしたほうがいいかな」とご自身が思う部分を、悩みながらでも収録してくれていて、いろんな想いを込めてもらっているんだなと強く感じました。お任せしてよかったです。僕から「こういう風に歌って欲しい」というリクエストはまったくありませんでしたから。

――完全にお任せですか?

松本:「海宝さんが映画を観て解釈してもらった部分、『アリージャンス』のために調べたいろんな部分も解釈して、想いを乗せてください」というお願いしかしていません。それが、あの調べになったということです。

海宝:レコーディングのときに、どう表現するのがいいだろうかと、楽曲も音楽的には難しいメロディラインだったりするので、これをいかにストレスなく、皆さんの心にすっと届けることができるだろうかと、いろいろと試行錯誤しました。作詞作曲をされた井筒節さんは、プロフェッショナルで作詞作曲をされている方ではなくて、本当にご自身の想いで書かれていて、ものすごく純粋な想いや願いがこもっている曲でしたので、それを何とかそのまま届けたいなと。だから、必要以上に表現でドラマチックにすることはないなと思いました。いかにピュアに、この楽曲自体を届けるか。聴いた人が、想像力でそれぞれの想いを乗せて、響いたらいいなと。削ぎ落として、シンプルにお届けすることを大事にしました。

――初めて聴いた時は、海宝さんが歌ってきた今までの曲とは声が違って驚きました。何と言うか、その透明感に揺さぶられて。

海宝:キーにこだわるところがあって、下げようかという話もあったんです。結果的には、皆さんのとても純粋な笑顔や想いみたいなものが、声のサウンドで表現できたらなと思いました。声としてはいかに透き通った部分で届けるか。聴いた方それぞれが、いろんな感情を乗せて聴いてもらえたらいいなと思いました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』など数々のミュージカル作品でオーケストラを指揮してきた森亮平さんが編曲した「坂道」を聴いた時の松本監督の思いや、森さんはこのお話をいただく前に語り部の方のお話を聴きたいと長崎に聴きに行っていたこと、「平和」とは何かということについて今どう思っているかなどについて話してくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■松本:森亮平さんが編曲してくださったデモテープを聴いて「何これ! すごい!」と

■海宝:亮平は、語り部の方のお話を聴きたいと、長崎に行ったことがあるんです

■松本:平和に対する考えが変わりました。平和とは「安心して寝られること」

■海宝:笑顔で人と会話できることが平和だと思います。戦争になればそれもできない

<映画『a hope of NAGASAKI 優しい人たち』>
2021年7月29日~8月19日 全国ロードショー(映画館での上映は終了しています)
自主上映会:2021年9月から受付開始
公式サイト
https://nagasaki.cc/

<「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」主題歌CD「坂道」>
アーティスト:海宝直人
発売日:2021年8月6日
数量限定発売(AQC1-77504)
価格:1,000円(税込)
Yahoo!ショッピング:
https://store.shopping.yahoo.co.jp/slagoods/cd0001.html
STORES:
https://simplelifegoods.stores.jp/

<関連リンク>
a hope of nagasaki 優しい人たち 公式Twitter:
https://twitter.com/ahopeofnagasaki

「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」 関連記事:

⇒すべて見る

松本和巳 関連記事:

⇒すべて見る

海宝直人 関連記事:

⇒すべて見る

※この記事に有料会員限定のプレゼントはありませんが、有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

松本和巳監督(左)と海宝直人さん(右)=撮影・岩村美佳
松本和巳監督(左)と海宝直人さん(右)=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.