12/11開催:ミャンマーの学生アーティストが描くデジタルアートを買って応援しよう | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

12/11開催:ミャンマーの学生アーティストが描くデジタルアートを買って応援しよう

筆者: 松中みどり 更新日: 2021年11月27日

2021年12月11日(土)午後3時00分~午後4時30分に、ミャンマーの学生アーティストが描くデジタルアートを紹介するイベントをZoomで開催します(参加無料・要予約)。思い出の写真、お気に入りの写真などを、イラスト風やアニメ風など、それぞれの作風でアート作品に仕上げるデジタルアート。ひとりだけが写っている写真を絵にするなら1500円です。この記事内では、筆者が実際に依頼して描いていただいた作品をいくつか紹介しています。イメージをご確認ください。

こちらは 「ミャンマーへ送る春の花」 (Spring Flowers)の「デジタルアート(お写真を絵に)」のページです。
https://springflowers4mm.company.site/products/dezitaruato-oXie-Zhen-woHui-ni-p396740603

2021年9月25日(土)に開催した『買い物でミャンマーを知ろう、応援しよう』というイベントでは、ミャンマー支援のさまざまなグッズが紹介され、参加した人たちが買い物を楽しみながらミャンマーを応援してくれました。その時、特にユニークなグッズとして、ぜひ広く知ってもらいたいと思ったのが「デジタルアート」でした。12月11日(土)は、イベント終了後に交流会もあります。多くの方に参加していただきたいと思っています。

筆者の両親の写真:父の誕生日に撮った記念写真をデジタルアートにしてもらいました。描いたのはCHIBI CHANさん
筆者の両親の写真:父の誕生日に撮った記念写真をデジタルアートにしてもらいました。描いたのはCHIBI CHANさん

9月のZoomミーティングでゲストスピーカーのひとりとして登場したのが、「ミャンマーへ送る春の花」というグループです。『♥SAVE MYNMAR♥』などのメッセージをいれたブルーやピンクの色合いが美しいオリジナルボールペンなど、さまざまなグッズを販売しているこのグループは、ミャンマーに送る寄付を”春の花”と表現。利益の100%をミャンマーの民主化運動への支援や、困難な状況に置かれている人への寄付にあてています。新しい商品のひとつが、デジタルアートです。ミャンマー在住の学生アーティスト(16歳~20歳)が現在6名、「ミャンマーへ送る春の花」に所属しています。彼らの描いた絵のサンプルを見て、好きなアーティストを選んで依頼するという仕組みです。

筆者の連れ合いがお気に入りのロンジーを履いた写真をデジタルアートに。”似顔絵”ではなく、写真の印象からインスパイアされた”アート”となっています。描いたのはPT LYNNさん
筆者の連れ合いがお気に入りのロンジーを履いた写真をデジタルアートに。”似顔絵”ではなく、写真の印象からインスパイアされた”アート”となっています。描いたのはPT LYNNさん

描いているのは、絵を描くのが大好きなミャンマーの若者たちです。2月に軍事クーデターが発生したとき、今、自分たちが立ち上がらなければとデモや抗議活動に参加しました。その際、彼らの中にも拘束されたり、軍に暴行を受けたりした人もいたそうです。将来に不安を覚え、身の危険を感じながらも、何か出来ることはないかと考えた結果が、絵を描いて、それを買ってもらい、売り上げをミャンマーの民主化運動に寄付する「デジタルアート」販売というわけです。学生アーティストたちは、趣味で絵を楽しんでいました。小さい子どもの頃から絵を描いてきた人や、コロナ禍でホームステイ中に描くようになった人。いろいろな人がいますが、デジタルアートに取り組んだのは比較的最近だそうです。この困難な時に、少しでも民主化運動に貢献したいという若いアーティストの気持ちに感動しました。と同時に、なんと今風の活動なのだろうと思い、ぜひ家族や自分の写真を絵にしてもらおうと、さっそく申し込んだ次第です。電気が止められたり、Wi-Fiも使えないことが多い現在のミャンマーですから、デジタルアートは予定通りのスケジュールで届かないかもしれません。気長に待っていただけたらと思います。

連れ合いのロンジー姿を別のアーティストが描いてくれました。同じ写真が、ずいぶん違うアートになります。描いたのはKGさん

デジタルアートを申し込むには、絵にしてほしいお気に入りの写真を決めて、 「ミャンマーへ送る春の花」 の販売ページに行き、商品の中のデジタルアートを選びます。ひとりだけが写っている写真を絵にするなら1500円です。人数が増えると金額が変わりますので、ページでご確認ください。大切なのは、どのアーティストに頼むかというところなので、 「ミャンマーへ送る春の花」 のページと、この記事に載せている写真とアートを参照に、お好きなアーティストを選択してみてください。12月11日のZoomミーティングで、アーティストの紹介をしますので、どうぞお楽しみに。

筆者と猫のセルフィーをデジタルアートに。自分でプリントアウトして写真立てに入れてみました。描いたのはZUKOさん

<Zoomミーティング『ミャンマーの学生アーティストが描くデジタルアートを買って応援しよう』>
開催日時:2021年12月11日(土)午後3時00分~午後4時30分(終了後交流会あり)
主催:松中みどり(英語講師 CDM公務員応援英語チャリティレッスン実施中)

<関連リンク>
「ミャンマーへ送る春の花」Facebookページ
https://bit.ly/3dfD7oJ
「ミャンマーへ送る春の花」 販売ページ
https://springflowers4mm.company.site/
「ミャンマーへ送る春の花」 の「デジタルアート(お写真を絵に)」のページ
https://springflowers4mm.company.site/products/dezitaruato-oXie-Zhen-woHui-ni-p396740603

<2021年12月11日 (土 )の 『ミャンマーの学生アーティストが描くデジタルアートを買って応援しよう』 参加>
参加費:無料(要予約)
申し込み:
以下のフォームからお申込みください

[contact-form-7 404 "Not Found"]

ミャンマー 関連記事:

⇒すべて見る

松中みどり 関連記事:

⇒すべて見る

<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年1月掲載分
■ 2021年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.