「濱田めぐみさんのような女優になりたい」、『リトル・ゾンビガール』熊谷彩春(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「濱田めぐみさんのような女優になりたい」、『リトル・ゾンビガール』熊谷彩春(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年6月1日

東京・日生劇場で、9月4日(日)から10月10日(月・祝)まで、千葉、兵庫、大分、岩手、大阪の各地で上演される、NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』に、ゾンビの女の子・ノノ役で出演される熊谷彩春さん(髙橋ひかるさんとダブルキャスト)のインタビュー、後編です。「下」では、熊谷さんがミュージカルを好きなるきっかけとなった幼少期のこと、子どもの頃から大好きな濱田めぐみさんと『レ・ミゼラブル』で共演が叶った時の想い、濱田さんとのエピソード、将来出演してみたい作品のことなどについて伺った内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳
熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳

――熊谷さんは渋谷教育学園幕張高校ご出身ですよね。スポーツや芸術などの活動も盛んなイメージがあります。

帰国子女が多くて、校則もありませんでした。

――校則がないのですか!?

ある程度できていれば、特に校則は決めないという自由な環境でのびのびできたことも、自分の人生の経験になったと思います。田んぼを駆け回っていた時から、ずっと自由に生きて来ました(笑)。

――その自由さが、ノノ役で活きそうですね。

活きたらいいなと思っています。

――『レ・ミゼラブル』などこれまでの公演でも地方公演や全国ツアーは経験されていますが、今回の公演でも、日本中いろいろなところに行けますね。

これまでは、大阪や博多などが中心でしたので、今回、まだ行ったことのない県に初めて伺うのが本当に楽しみです。なかなかミュージカルが来ない場所で上演できることで、学校公演などでも来ていただくようなので、小さい子や、これまで観る機会がなかった子にも、「ミュージカルってこんな感じなんだ!」という新しい体験に触れていただけたらと思います。

――熊谷さんがミュージカルを初めてご覧になったのは、小さい時のロンドンでの観劇だったという記事を拝読しました。今度は、熊谷さんが届ける番ですね。

私自身、小さい頃から、地元に来てくれるミュージカルなどを観に行くのが本当に楽しみでした。観に行った後は、「楽しかった!」と、家に帰って作品の中の曲を歌って踊って、次の日学校に行って友達に話して、普及していって…と、いい意味で1〜2週間くらいずっと引きずっていました。今回、逆に私がいろいろな地方に行って、少しでも同じように思ってくれる子がいたら本当に嬉しいと思います。

――もしかしたら、『リトル・ゾンビガール』が最初のミュージカル観劇の記憶になるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

小さい頃に地元で観にいった舞台に出演していた方と、先日共演する機会があったんです。その頃の私は、いち小学生として、カーテンコールで一緒に舞台に上がって踊ることを、地元の友人たちとやっていましたが、まさか大人になってからミュージカル俳優として共演できるとは思っていませんでした。その話をしたら、その方もすごく感激してくださいました。小さい頃の私みたいな子もいると思いますので、楽しんでもらえたらなと思っています。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、子どもの頃から大好きな濱田めぐみさんと『レ・ミゼラブル』で共演が叶った時の想い、濱田さんとのエピソード、将来出演してみたい作品のことなどについて伺った内容やお客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■小さい時から濱田めぐみさんが大好き。『レ・ミゼラブル』キャスト発表の時に号泣

■濱田さんの「彩春の声、すごく大好き!」という言葉が嬉しくて、日記に書き留めた

■『アナスタシア』の歌や音楽はストレートに心に響いてくる。いつかやりたい作品

■人々が分断されている今の社会情勢だからこそ、この作品を上演する意味がある

<日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2022 NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』>
【東京公演】2022年8月20日(土)~ 28日(日) 日生劇場
【千葉公演】2022年9月4日(日) 千葉県南総文化ホール
【兵庫公演】2022年9月10日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【大分公演】2022年9月17日(土) iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
【岩手公演】2022年9月23日(金・祝) 岩手県民会館 大ホール
【岩手公演】2022年9月25日(日) 久慈市文化会館アンバーホール
【大阪公演】2022年10月 8日(土) 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール
【大阪公演】2022年10月10日(月・祝) 南海浪切ホール(岸和田市立浪切ホール)
公式サイト
https://zombiegirl.nissaytheatre.or.jp

『リトル・ゾンビガール』 関連記事:

⇒すべて見る

熊谷彩春 関連記事:

⇒すべて見る

※熊谷彩春さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月30日(木)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳
熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. りん より:

    透明感がある彩春さんがとっても大好きです。
    リトル・ゾンビガール、チケット取りました!元気いっぱいのノノ役も楽しみです。濱田さんのようにこれからどんどん活躍していってほしい女優さんです。アナスタシア役も是非是非観たいのでいつか演じてくださるのを期待しています!

  2. sat1013 より:

    リトルゾンビガール、チケット取れましたら見に行きます。お稽古に舞台、健康に気をつけて頑張ってください。

最近の記事

■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.