「ノノは元気いっぱい。自分の素に近い」、『リトル・ゾンビガール』熊谷彩春(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「ノノは元気いっぱい。自分の素に近い」、『リトル・ゾンビガール』熊谷彩春(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年5月31日

NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』が2022年8月20日(土)から8月28日(日)まで東京・日生劇場で、9月4日(日)から10月10日(月・祝)まで、千葉、兵庫、大分、岩手、大阪の各地で上演されます。日生劇場ファミリーフェスティヴァルの作品のひとつで、NHK「みんなのうた」から選ばれた、世代を超えて愛される名曲とともに描かれる、大人から子どもまで、みんなで楽しめるオリジナル・ミュージカルです。アイデアニュースでは、ゾンビの女の子・ノノを演じる熊谷彩春さんにインタビューしました(髙橋ひかるさんとダブルキャスト)。上、下に分けてお届けします。

「上」では、2020年に中止になってしまった本作を今回上演できる嬉しさ、前回準備していたときのこと、ノノ役とご自身との共通点、本作の中で特別に好きな曲のこと、演出の鈴木ひがしさんからの言葉などについて伺いました。「下」では、熊谷さんがミュージカルを好きなるきっかけとなった幼少期のこと、子どもの頃から大好きな濱田めぐみさんと『レ・ミゼラブル』で共演が叶った時の想い、濱田さんとのエピソード、将来出演してみたい作品のことなどについて伺った内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳
熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳

――2020年に残念ながら中止になってしまった作品が、2年経って上演されますね。前回は扮装写真まで撮影されていたと思います。台本など含め、どの辺まで準備が進んでいましたか?

台本をいただいて、扮装写真の撮影まではしましたが、お稽古はまだ始まっていない状態でした。共演者の方々にも撮影の時にお会いできただけでした。

 ――その時はどのようなお気持ちでしたか?

ノノ役をされる予定だった上白石萌音さんとは同じ事務所なんです。とても優しくしてくださっていて、それ以降も会うたびに声をかけてくださったり、舞台を観に行かせていただいたりしています。優しくしてくださる事務所の先輩とのダブルキャストがとても嬉しかった記憶があります。ショウ役の、のんさんともビジュアル撮影の時にご一緒させていただいて、一緒に雰囲気を作りながらノノとショウとしていろいろ写真を撮りました。今回、そのおふたりと共演できないのは寂しいのですが、今年は今年で、またすごく魅力的なメンバーとご一緒できることを本当に嬉しく思っています。

――公演が中止になった時は、どのようなお気持ちでしたか?

「始まるぞ!」と自分の中で、結構気合いを入れていましたので、突然中止になったという話を聞いた時は、真っ白というか残念な気持ちでいっぱいで、しばらく沈んでいました。

――今年は、新たにスタートできますね。

製作発表で歌唱披露できたことも奇跡と思えるくらい、嬉しく思っています。

――製作発表で歌われた曲を教えていただけますか?

「手のひらを太陽に」、「コンピューターおばあちゃん」、「アップル パップル プリンセス」、「あのね ~青色の傘~」、「WAになっておどろう ~イレ アイエ~」をメドレーで歌いました。

――皆さんでメドレーを歌われて、どのように感じられましたか?

歌唱披露のために何回かレッスンがあったのですが、皆さんとご一緒ではなく、個別レッスンだったんです。ですから、一列になって歌を合わせてみるのは、製作発表が初めてでした。最初のリハーサルの時にとても温かい雰囲気になって、これが、ここから始まる『リトル・ゾンビガール』のカンパニーなんだなと、お稽古が楽しみになりました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ノノ役とご自身との共通点、本作の中で特別に好きな曲のこと、演出の鈴木ひがしさんからの言葉のことなど、インタビュー前半の全文と写真を掲載しています。6月1日掲載予定のインタビュー「下」では、熊谷さんがミュージカルを好きなるきっかけとなった幼少期のこと、子どもの頃から大好きな濱田めぐみさんと『レ・ミゼラブル』で共演が叶った時の想い、濱田さんとのエピソード、将来出演してみたい作品のことについて伺った内容やお客さまへのメッセージなど、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■木登りして落ちたり、田んぼを走り回っていたり。おてんばな部分がノノとの共通点

■「みんなのうた」でミュージカルを作るという新しい試み。参加できて本当に嬉しい

■特に好きなのは、高校生の時の合唱で初めて知った「プレゼント」という曲

■ひがしさんから「ノノはとにかく元気いっぱいで、明るいエネルギーを放って」と

<日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2022 NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』>
【東京公演】2022年8月20日(土)~ 28日(日) 日生劇場
【千葉公演】2022年9月4日(日) 千葉県南総文化ホール
【兵庫公演】2022年9月10日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【大分公演】2022年9月17日(土) iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
【岩手公演】2022年9月23日(金・祝) 岩手県民会館 大ホール
【岩手公演】2022年9月25日(日) 久慈市文化会館アンバーホール
【大阪公演】2022年10月 8日(土) 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール
【大阪公演】2022年10月10日(月・祝) 南海浪切ホール(岸和田市立浪切ホール)
公式サイト
https://zombiegirl.nissaytheatre.or.jp

『リトル・ゾンビガール』 関連記事:

⇒すべて見る

熊谷彩春 関連記事:

⇒すべて見る

※熊谷彩春さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月30日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳
熊谷彩春さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.