「まぁさまと、赤い糸で繋がっている気が」、『モダン・ミリー』、実咲凜音(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「まぁさまと、赤い糸で繋がっている気が」、『モダン・ミリー』、実咲凜音(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年7月2日

2022年9月7日(水)から9月26日(月)までシアタークリエで、10月1日(土)から10月2日(日)まで新歌舞伎座で上演されるミュージカル『モダン・ミリー』に、ミリーの親友ミス・ドロシー・ブラウン役で出演する実咲凜音さんのインタビュー、後編です。「下」では、朝夏まなとさんのこと、ドロシーが歌う曲の音域のこと、退団後に音域を広げるためにトレーニングしていたこと、タップダンスのことなどについて話してくださった内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

実咲凜音さん=撮影・岩村美佳
実咲凜音さん=撮影・岩村美佳

――前回取材させていただいたときは、朝夏まなとさんとの対談でしたね。

まぁさま(朝夏)は、結構普段からお話させてもらったりしているので、2年前となると結構前に感じますね。

――昨年は『エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート』でもご一緒されたり、一緒に観劇されていたりと、2年の間も離れていないですよね。

まぁさまはやはり、ちょっと安心する、「これこれ」となるところがあります。一緒にお芝居をしていて、そう感じる部分は宝塚時代にもあったんです。何なんでしょうね、あの空気感……。阿吽の、「懐かしい何か」を感じるのは、男役をされてても、女役をされてても、変わりません。外の舞台でご一緒しても、やはり絆みたいなものを感じますね。

宝塚の時も、お芝居のアドバイスもいただき、いつも引っ張っていただいていたりと、まぁさまは、一番私自身を知ってくださっている存在なんです。普段の私のことも、性格も、ダメなところも、良いところも、全部ご存知ですし、いつも真っ直ぐに、言葉を投げかけてくださった方なんです。そういう方とご一緒できるとなると、やはり特別な感覚がありますね。

――この作品でもう1回稽古をできると考えると、その経験や関係性も上乗せされそうですね。

「あの時はああだったな」「あそこはもうちょっとああしておいたほうがよかったな」と感じた部分を稽古場で一緒にやってみて、お互いに投げかけるなど、どんどん積極的にやっていったほうがいいとは思います。今までの信頼関係があるからこそ、それができますし、その私たちが、親友役、友人役としてまたご一緒できるなんて、勝手に「ご縁があるな」と感じています。ご縁がある方って本当にこうやって、どこかで赤い糸で繋がっている気がしちゃうんですよね。私にとってはすごく存在が大きい方です。

――おふたりの親友役を見れることは、観客の皆さんも楽しみだと思います。

きっと、ファンの皆様やお客様のほうが、「わぁ! 一緒に女性同士でお芝居している!」と思われるのでしょうね。まぁさまご自身もそうだと思いますが、役の中でも違和感なく、すごくナチュラルでしたので、私もそれに乗っかって、一緒に楽しくお芝居をさせていただきました。ご覧になるお客様にとっては、新鮮かもしれません(笑)。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ドロシーが歌う曲の音域のこと、退団後に音域を広げるためにトレーニングしていたこと、タップダンスのことなどについて話してくださった内容と、お客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■ドロシーの曲は、宝塚っぽい高音が多い。久しぶりにその音域を出すのが懐かしい

■退団後は、低めの音域の曲が来ても乗り越えられるようにトレーニングしてきた

■タップダンスそのものが好きなので、1曲でも踊る機会がある作品との縁が嬉しい

■「みんなタップして帰れるんじゃない?」というぐらい心軽やかになれる作品

<ミュージカル『モダン・ミリー』>
【東京公演】2022年9月7日(水)~9月26日(月) シアター・クリエ
【大阪公演】2022年10月1日(土)~10月2日(日) 新歌舞伎座
公式サイト
https://www.tohostage.com/modern_millie/

『モダン・ミリー』 関連記事:

⇒すべて見る

実咲凜音 関連記事:

⇒すべて見る

※実咲凜音さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月1日(月)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

実咲凜音さん=撮影・岩村美佳
実咲凜音さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年12月掲載分
■ 2022年11月掲載分
■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.