「ある種再演だからこその、鉄板」、『Musical Lovers 2023』藤岡正明(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「ある種再演だからこその、鉄板」、『Musical Lovers 2023』藤岡正明(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2023年7月25日

藤岡正明さんが企画・演出するミュージカルコンサート『Musical Lovers 2023』が、2023年7月29日(土)と30日(日)に東京・全電通労働会館 全電通ホールで開催されます。「下」では、「Musical Lovers」の今後などについてのお話やお客様へのメッセージと、2023年5月に開催された『JBBコンサート』と「チームBLACK」(2022年公演のミュージカル『ジャージー・ボーイズ』はチームBLACKとチームGREENにより上演され、藤岡さんはBLACKで出演)のことなどを伺った内容を紹介します。

藤岡正明さん=撮影・NORI
藤岡正明さん=撮影・NORI

――昨年開催された『Musical Lovers 2022』を経て、今回の『Musical Lovers 2023』で、特に意識されたことはありますか?

「昨年からどういうふうに進化したか?」という質問を受けたことがあるんですけど、全体通しての基本的なことを言うと、今回は僕自身がアップデートはしないつもりで挑んでいるので、昨年から「進化はしていない」です。たしかに前回は新しいことをやって、初日を見たお客さまがとても喜んでくださって、翌日に当日券が出ました。今回は逆に、初日の公演が本当にわずかに残っているぐらいで、2日目はほぼソールドアウトしていて、ありがたいことに見切れ席も含めてチケットがないんです。本当にびっくりしたんですけど、本当にありがたい事に今回はほぼソールドアウト状態です。

ただここで、昨年喜んでもらったことを新たになにかを変えるとして、どう変えるか? となったときに、まだちゃんと検証ができていないと思ったんです。きちんと「これが面白かったんだろうな」とか、「ここら辺はもうちょっとこうしていくといいだろうな」というジャッジは、そんなについていなかったこともあったので、いまきちんとお客さまに喜んでもらえているのであれば、ある種「再演」のつもりで見に来ていただけたらと。僕自身も再演のつもりで「再演としてはアップデートしますが、違う作品ではないです。あくまで『Musical Lovers』を見に来てください」という感じで考えています。

――「再演」というスタンスということあれば、前回ご覧になったお客さまには、作品の安定保証になりますね。

安定だし「鉄板の」と言っていいと思います。ご覧になって「あれ? この流れって…」って思っててください、是非(笑)。

――今回の検証を経て、続く来年以降でなにか進化していくものもあるかもしれない、というところでしょうか?

そうですね。来年やるかどうかはまだ全然何も決めていないですけど。正直、結構これやってみると、準備も大変なんですよ(笑)。だから来年やるかどうかはわからないですけど、やるとしたら、来年再来年とかには、さらにアップグレードした形でお届けするものもあるかもしれないです。元々昨年の段階で、漠然とやりたいと思っていることは他にもあったのですが、ただどうしても全部詰め込むということもできないので。そういったことも今後あるかもしれません。

――『Musical Lovers 2023』のお客さまへのメッセージをお願いします。

本当におかげさまで、無事に2年目の「Musical Lovers」を開催する方向で進んでいます。これもひとえに、応援してくださるお客さまのおかげだと強く、強く思っています。僕がどうして「Musical Lovers」をやりたくなったかというと、やっぱりコロナ禍だったからだと思うんです。いまコロナ禍が大きく変貌し、少しずつそれを乗り越えて大きな光が差す風潮になってきている今だからこそ、今度はそのコロナ禍で誕生した「Musical Lovers」を、お客さまへの感謝という恩返しのつもりで、本当に楽しんでもらえるコンサートを作りたいと思っています。是非大いに期待に胸を膨らませて楽しみにしていてください。劇場でお待ちしております。

――5月に行われた『さよなら中野サンプラザ音楽祭』での「JBBコンサート」を拝見しました。あまりに素晴らしくて没入し、自分が「中野サンプラザ」にいるのか、はたまた「日生劇場」にいるのかという瞬間が何回もありました。

そうですよね。見た目、服とかそういう感じになっていましたから。僕も髪型を「リーゼントと普通とどっちがいいですか?」って聞いたぐらいですから。アッキーが「普通で出るよ」って言うから「もみあげつけないの?」みたいなことを言ってました(笑)。

――「JBB」の皆さんのファンの方はもちろん、『ジャージー・ボーイズ』のファンの方にも嬉しい企画だったと思います。

今回の「JBBコンサート」のプロデューサーとも、中川晃教、大山真志、東啓介の3人とも話していて「またやりたいね」という感じではありました。こういう舞台をやっていると、1本作品が終わると、また次の作品があるので、そっちにどうしても脳みそを持っていかなきゃいけないから、我々は忘れていく作業をいつもしているんです。でもアッキーが『ジャージー・ボーイズ』という作品のみならず、前回やった「チームBLACK」というものに対して、どうもすごく思い入れがあったみたいで、珍しく「また絶対にやらないといけないと思う」と。「JBBコンサート」を、企画でできた1公演限りのグループ企画コンサートではなくて、「これでもっと進めていきたい」という思いを持っていて。

彼はああいうキャラでああいうタイプだから、基本的に「グループ」は向いていないと僕は思ってるんです(笑)。フランキー・ヴァリは「グループのために」と言いますが、僕は個人的に中川晃教に、特に若い頃の彼にそれを感じたことは一度もなくて。もう本当に生粋のソロアーティストだと思っていて、僕自身もそういうところがあるので、そこはよく理解できるんです。だからこそ「珍しいな」と。「本当にこのグループをやりたいと思ってくれているんだな」と感じました。だから僕自身もアッキーのその想いにどこか感化されて「1回だからこのぐらいでいいか」とならずに「より高いものを作っていかないと」と思ったんです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、2023年5月に開催された『JBBコンサート』と「チームBLACK」(2022年公演のミュージカル『ジャージー・ボーイズ』はチームBLACKとチームGREENにより上演され、藤岡さんはBLACKで出演)のことを伺った内容などインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■「チームBLACK」の4人で何かやりたいと、『ジャージー・ボーイズ』の上演中に

■アッキー主メロで3人コーラスの「君の瞳に恋してる」。『JBBコンサート』の四重奏

■『ジャージー・ボーイズ』で出会った中川、藤岡、大山、東の4人の役者の話ができたら

■「本当にすごく声があってる4人。絶対いいハーモニーになってると思う」とアッキーが

<『Musical Lovers 2023』>
【東京公演】2023年7月29日(土)~7月30日(日) 全電通労働会館  全電通ホール
公式サイト
https://masaaki-fujioka.com/contents/641589

『Musical Lovers 2023』 関連記事:

⇒すべて見る

藤岡正明 関連記事:

⇒すべて見る

※藤岡正明さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼンに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月25日(金)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

藤岡正明さん=撮影・NORI
藤岡正明さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 遠方の友人を誘って観たお芝居との出会いがきっかけで、演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. AKI より:

    ミューラバはまだ行った事がないのですが、こちらの記事を読ませて頂き、次回は是非観てみたくなりました。
    JBBは、本当に楽しかったです!
    中川さんのリードを筆頭に、4人の素晴らしいハーモニー。
    忘れられない一夜です。近い内に続報を楽しみにしています。

  2. poponuts より:

    中川晃教さんのファンです。藤岡さんとの仲の良さも知っているので、JBBに関する記事を読みたくて会員になりました。あっきーをよく知っている藤岡さんならではの視点、とても興味深く楽しめました。これからも一歩踏み込んだインタビュー記事を期待してます。

  3. ささみ より:

    JBBコンサート、当て書きのコーラス譜面が本当に素晴らしくてこのハーモニーをずっと聴いていたい!!と思っていたのでこのインタビューを読めてよかったです
    ミューラバのアレンジも楽しみにしています!

  4. むかちゅ より:

    ミューラバもJBBもご準備が大変かと思いますが、毎年どちらにも足を運べたら、これほど嬉しいことはないです。どちらも終演後に、コレ今年イチで間違いないっ最高だったなぁ〜とかみしめながら帰宅しました。今週末のミューラバは勿論のこと、JBBのカムバックも心待ちにしております。

  5. tantan より:

    昨年、発売時期には、他の観劇予定が多く見送ることもと思いましたが、初日のクチコミで当日券にならびました。本当に行ってよかったです。
    本当にミュージカル好きな会場を盛り上げ満足させる企画で、歌声のファンだった藤岡さんの企画に完落ちしました。
    その満足度を踏まえた2023楽しみにしています。
    また、音楽や作品への真摯な言葉をきけるインタビュー、JBBへの思いやJBBの今後もうかがえ、何時もは照れて?輩感をだしてしまう藤岡さんの優しい表情を捉えた写真と当日までにすでに嬉しい気持ちをいただいた記事でした。

最近の記事

■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
■ 2023年12月掲載分
■ 2023年11月掲載分
■ 2023年10月掲載分
■ 2023年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.