紅ゆずる×井上小百合×日野真一郎、詩楽劇『沙羅の光』~源氏物語より~が上演決定 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

紅ゆずる×井上小百合×日野真一郎、詩楽劇『沙羅の光』~源氏物語より~が上演決定

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2023年9月15日

株式会社井筒企画(本社:京都市下京区)が、株式会社東京国際フォーラムと共催のもと、2024年1月3日(水)から1月7日(日)に、 J-CULTURE FEST presents 井筒装束シリーズ 詩楽劇『沙羅の光』~源氏物語より~を開催することが、2023年9月15日(金)に情報解禁されました。J-CULTURE FESTは、日本文化の魅力を発信する公演として2018年から開催されています。

本作品は、源氏物語の中で詠まれた和歌を、舞や歌、語りで聴かせ、光源氏と心を通わせた 女たちの姿を描く詩楽絵巻として構成され、和歌の朗読、二十五絃箏・胡弓、篳篥・笙などの和楽器演奏、日本舞踊などにより、女たちの思い、愛や苦悩が描かれます。演者は豪華絢爛な平安装束を身にまとい、舞台を盛り上げます。

光源氏役には、元宝塚歌劇団星組トップスターで退団後も舞台『熱海五郎一座』、『アンタッチャブル・ビューティー』などに出演した紅ゆずるさん、光源氏の最愛の女性、紫の上役に「乃木坂46」第一期生で、卒業後も女優として舞台『ショウ・マスト・ゴー・オン』、音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトに影に隠れたもう一人の天才~』などに出演した井上小百合さん、そして、様々な声色を自在に操り、なかでも女性の音域を歌うハイトーンヴォイスで聴く者を魅了する日野真一郎(LE VELVETS)さんが脇を固めます。演出・振付は、新作歌舞伎『刀剣乱舞』の演出など様々なジャンルで活躍している、日本舞踊尾上流四代家元の尾上菊之丞さんです。チケットの一般発売は、各種プレイガイドで2023年11月14日(火)からです。

紅ゆずるさん、井上小百合さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん、尾上菊之丞さんからのコメントを紹介します。

紅ゆずるさん、井上小百合さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん、尾上菊之丞さん(左から)
紅ゆずるさん、井上小百合さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん、尾上菊之丞さん(左から)


◼︎コメント
紅ゆずるさん
「沙羅の光」~源氏物語より~に出演させて頂きます。皆様もご存じの通り、源氏物語は平安時代中期11世紀初めに成立した世界最古の長編小説で作者は紫式部です。光源氏役は在団中も憧れの役ではありましたが、宝塚を退団して4年が経とうとしている今、光源氏役のオファーを頂き、改めて源氏物語の世界にどっぷり浸かってみたいと考えました。紅ゆずるが挑戦する光源氏を皆様に是非ご期待頂きたいと思います。

井上小百合さん
はじめまして。井上小百合です。日本舞踊を始めたきっかけは、役者としての勉強のためでした。時代劇のお話をいただいた時に慌てないように、礼儀作法やお着物での所作を学びたいと思ったんです。それが今では、その奥行きの深さに魅了されています。 お稽古ではいつも程よい緊張感があり、自分と向き合う稽古のようにも感じています。この度、このような素敵な機会を与えていただき、大変光栄に思います。とても緊張しますが、日本に住みながら、日本の伝統芸能に触れたことがない、という方も近年多いのではないかなと思うので、より多くの方に、その神秘的な美しさや面白さを知っていただけるよう、精一杯頑張りたいと思います。

日野真一郎(LE VELVETS)さん
井筒企画様が大切にしていらっしゃる伝統文化の美を継承・創造する企画に再びお声掛け頂き大変光栄でございます。本物の装束を身に纏い、誰もが知る源氏物語を舞や歌、語りでどう表現して伝えようかと期待に胸が膨らんでいます。新たな自分に出逢える予感がしております!

尾上菊之丞 〈演出・振付〉さん
我々古典芸能に携わる者としては様々な形で上演してきた源氏物語。光源氏を中心とした愛のドラマは尽きることのないイマジネーションを今も与え続けてくれます。今回上演する「沙羅の光」はこれまでにない新たな発想で物語を解釈し、絢爛な装束を身に纏った芸能者の歌舞音曲、源氏物語の幻想的で甘美な世界を表現したいと思います。詩楽劇ならではの様々なジャンルからなる素敵な出演者との作品創りはスリルがあります。男役という様式で光源氏を演じてくださる紅ゆずるさんと井上小百合さんとの芝居のやりとり、日野真一郎さんの歌や中井智弥さんの音楽などがどのように絡み合うか今から楽しみで仕方ありません。新たな一年をこのような公演で幕明け出来ることに感謝しております。


<J-CULTURE FEST presents 井筒装束シリーズ詩楽劇 『沙羅の光』 ~源氏物語より~>
【東京公演】2024年1月3日(水)~1月7日(日) 東京国際フォーラム ホールD7
開場:開演の30分前。 ※上演時間:約90分(予定)
公式サイト
https://www.iz2tokyo-genji.com
料金:SS席12,000円(オリジナルグッズ<非売品>付)/S席9,000円/U-25席4,000円
※U-25チケットは公演当日に満25歳以下を対象にしたチケットです。ご来場時に年齢が明記された身分証をご提示ください。
※全席指定・税込・5歳未満入場不可

<出演>
紅ゆずる・井上小百合・日野真一郎(LE VELVETS)/ 花柳喜衛文華・藤間京之助/
尾上菊之丞

<スタッフ>
演出・振付:尾上菊之丞 脚本︓戸部和久
音楽・演奏:音楽監督/二十五絃筝・・・・中井智弥(3~5日)/金子展寛(6~7日)
       雅楽・・・・稲葉明徳 和楽器・・・・吉井盛悟

主催:井筒企画/東京国際フォーラム
後援:東京都/千代田区/東京商工会議所
企画・制作:井筒/井筒東京

『沙羅の光』 ~源氏物語より~ 関連記事:

⇒すべて見る

紅ゆずる 関連記事:

⇒すべて見る

日野真一郎 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
■ 2023年12月掲載分
■ 2023年11月掲載分
■ 2023年10月掲載分
■ 2023年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.