「かっこいい壮ちゃん、面白いたっくん、理論立てる航生」『ミア・ファミリア』、日本版脚本・演出 安倍康律(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「かっこいい壮ちゃん、面白いたっくん、理論立てる航生」『ミア・ファミリア』、日本版脚本・演出 安倍康律(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2023年11月23日

2023年11月24日(金)から12月3日(日)まで東京芸術劇場シアターウエストで、2023年12月23日(土)と12月24日(日)に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、3人による3人だけのミュージカル『ミア・ファミリア』が上演されます。本作に出演するのは、ミュージカルを中心に活躍し、ユニット「3LDK」としても活動している植原卓也さん、平間壮一さん、水田航生さんです。日本初演の作品で、3LDKが舞台で初共演します。アイデアニュースでは、本作の日本版脚本・演出を手がける安倍康律さんにインタビューしました。インタビューは上下に分けてお届けします。

「上」では、作品のこと、3LDKのお三方それぞれの印象についてお話ししてくださった内容を紹介します。「下」では、演出プランを考える際に何を糸口に紐解くかというお話、2016年に旗揚げされた「劇団ぼるぼっちょ」でご自身で書かれた脚本を演出されている場合と、今回のように他の方が書いた脚本を演出する場合の違い、演出を目指したきっかけのことなどについてお話ししてくださった内容と、お客様へのメッセージを紹介します。


安倍康律さん=撮影・岩村美佳
安倍康律さん=撮影・岩村美佳

ーーどんな作品なのか、概要をまず教えていただけますか?

壮ちゃん(平間さん)と航生(水田さん)が演じる、アポロニアというバーで働いているボードビル俳優2人と、たっくん(植原さん)が演じるマフィア。この3人がそれぞれ悩みを抱えているんですけれども、ボードビル(大衆演劇)によって救われるという物語です。

ーーコメディということなのですが、どんな感じのコメディですか?

コメディ要素のメインは、どちらかというと物語の中の劇中劇にあるんです。登場人物の3人は悩みや悲しみを抱えているので、そこにコメディはなくて。「バーが、今夜限りで閉店してしまう」という日の物語なんです。閉店するから、最後の芝居をすることになって、そのステージをやりたいけど、やりたくない、けどやらざるを得ない…みたいな。彼らの悩める日常と、劇中劇のコミカルなトーンとの「差」みたいなものを、ある種コメディとして描けたらとも思っています。

ーー今回、この作品の演出を担当されるにあたって、どのようなプランを考えられましたか?

台本を読んだ時に、結局「悩める3人が、ボードビルによって救われる」みたいなところを感じました。どんな芝居のアプローチをしていくのかを、3人と話しています。劇中劇が、2本もあるんですよ。「ブルックリンブリッジの伝説」と、タイトルにもなっている「ミア・ファミリア」と。

「ブルックリンブリッジの伝説」の方は歌しかないんです。だから歌ならではの劇中劇の表現になりますね。だからまあ、2本の劇中劇のトーンの差は、自然と出るだろうと。キャラクター像が、劇中劇ごとに全然違うこともありますし。

台詞だけだったら、いろんなキャラクター作りもしやすいんですけど、歌となるともちろんメロディーが決まっていたりもするので、また別のテクニックと技術が必要になってきます。そこも追求しながらやっていきたいなとは思います。

ーーそうなると、劇中劇とそれ以外のところで、音楽のテイストは結構違うんですか?

そんなこともないんですよ(笑)。まあ、大きく分けると「ブルックリンブリッジの伝説」の音楽のトーンだけは、明確にクラシカルを狙っているんだろうなというのはわかるのですが、日常のシーンともう一方の劇中劇「ミア・ファミリア」の方は若干ロックなテイストですが、色々です。

ーーどんな音楽が詰まっていますか?

本当に、いろんなジャンルなんですよ。日常の場面には、ロック調の曲や、ブロードウェイミュージカルに寄せたんだなという曲に、ポップスっぽい曲もあったりします。劇中劇の「ミア・ファミリア」の方にも、ちょっとそういうテイストが、混ざっているというか。

ーー割とバラエティーに富んでいるんですね。

そう思います。「ブルックリンブリッジの伝説」だけは、古めかしくいきたいんだなっていう。「なんで、ここでこの曲調なんだろう」と考えるのもやりがいの一つというか。

脚本も、お客さんと盛り上がって、「あー楽しかったね」みたいな、ただ「ワー!」というだけにはならないようにやりたいとは思っています。今回は日本版の初演を作っていくことになるので。

ーー登場する3人が生きている世界と、劇中劇の世界に結構差をつけるというところが、今回の安倍さんのプランの一番大きいところでしょうか。

そうですね。だからこそ音楽の表現には、悩んでいます。役者とも相談しながら、やっていきたいなって思っているのですが。

ーー今回、3LDKをキャスティングして、この作品の演出をお願いしますというお声がけがあったとき、いかがでしたか?

嬉しかったです。そこから作品を読んでみて。3LDKについては、航生は共演したことがあるんですけど、壮ちゃんとたっくんは一方的に作品などで観たことがあるだけだったので、どんな人かも知らず。キャスティングは、アミューズの方が「こういうイメージです」ってしてくださったので、それを見ながら「こういう配役なんだ」って、僕の想像とは違っていたんですが、本読みをするとそれがぴったりだったんですよ。航生と一緒にできるのも、本当に久しぶりです。2012年の地球ゴージャスの『海盗セブン』ぶりですね。よく飲みに行ったりはするんですけど。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、3LDKのお三方それぞれの印象などについてお話ししてくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。24日掲載予定のインタビュー「下」では、演出プランを考える際に何を糸口に紐解くかというお話、2016年に旗揚げされた「劇団ぼるぼっちょ」でご自身で書かれた脚本を演出されている場合と、今回のように他の方が書いた脚本を演出する場合の違い、演出を目指したきっかけのことなどについてお話ししてくださった内容やお客様へのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■一緒に飲んでもずっと演劇の話をする航生。理論立てて台本を読み込み、やりたいことが明確

■おしゃれな雰囲気で、愛嬌も熱量もスキルもある壮ちゃん。たっくんは妖艶で、独特な感性

■自身を明確に把握し、素直に挑戦する壮ちゃん。隙あらば笑いを盛り込んでくれる、果敢なたっくん

■3LDKの3人は「バランスいいな」という印象。声が合わさった時の「統一感」が面白い

<ミュージカル『ミア・ファミリア』>
【東京公演】2023年11月24日(金)〜12月3日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
【大阪公演】2023年12月23日(土)〜12月24日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式サイト
https://miafamiglia.jp

『ミア・ファミリア』 関連記事:

⇒すべて見る

安倍康律 関連記事:

⇒すべて見る

※安倍康律さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月23日(土)(このプレゼントの募集は終了しました)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ena より:

    安倍さん演出の舞台のインタビュー楽しく拝読させていただきました。
    写真がもっとたくさんあったら、さらに嬉しかったです。

最近の記事

■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
■ 2023年12月掲載分
■ 2023年11月掲載分
■ 2023年10月掲載分
■ 2023年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.