「ファンの方々に自分から近づいていけるように」、北翔海莉インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「ファンの方々に自分から近づいていけるように」、北翔海莉インタビュー(下)

筆者: 中本 千晶 更新日: 2017年3月17日

 

2017年9月25日から10月29日まで東京と大阪で上演されるミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』。この作品に出演される北翔海莉さんインタビューの「下」です。※北翔さんのサイン色紙と写真1カットを、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。※このプレゼントの募集は終了しました。

 

北翔海莉さん=撮影・岩村美佳

北翔海莉さん=撮影・岩村美佳

 

 

6)今までずっと止まらずに来たから、ここで止まったら入院するかもと思った(笑)

 

――タカラヅカを卒業されてからは、少しリフレッシュ期間を取られる方が多い印象があるのですが、休む間もなく再始動された北翔さん、何かお考えあってのことでしょうか?

 

今までずっと止まらずに来たので、ここで止まったら倒れてしまう、入院するかもしれないと思ったんです(笑)。気を緩めたくなかったんですね。あとはやはりファンの方々に寂しい思いをさせたくなかった。タカラヅカを卒業となると、ファンの方ががっくり落ち込むということをよく聞きます。ですから、新しい北翔海莉をすぐに受け止めてもらって、ファンの方も落ち込む暇がないようにしたかったんです。

 

『パジャマゲーム』からは少し話がそれますが、全国ツアーもありますし、CDを出して全国のHMVをまわるんです。これまではファンの方々が劇場に来てくださっていましたが、これからは各地のファンの方々のもとに自分から近づいていける体制を取りたいと思っています。

 

――次々と斬新な企画が繰り出されていてファンの方も嬉しいと思うのですが、これはみんな北翔さんのアイデア?

 

そうですね。 そうしたかったというのは、ありますね。

 

――いろいろな方を巻き込んでご協力いただかないと実現できないことだと思いますが。

 

ありがたいことにタカラヅカの枠から出て、たくさんの方々とのご縁をいただきました。いろいろな出会いからいろいろな話も出てきます。卒業して一番嬉しいのは、そういう出会いが自分にとっての財産になっていくことですね。

 

――新しい方との出会いが増える中で心がけておられることは何でしょうか?

 

今まではいつも同じ現場にいて、いつも同じ時間帯で生活をしていましたが、 今は毎日違う現場で、今日もそうですが、毎日「はじめまして」があるので、その日の出会い、その日の出来事を無駄にしないようにしたいと思っています。

 

北翔海莉さん=撮影・岩村美佳

北翔海莉さん=撮影・岩村美佳

 

 

7)コンサートに向けての「秘密兵器」、もちろんありますよ!

 

――直近では国際フォーラムでの1週間のコンサートがありますね。

 

1週間で7名のゲストの方をお迎えして、いろいろとコラボしてみようという企画です。本格的なお稽古は3月に入ってからになります。

 

――集中力や体力を1週間持たせるのが大変そうですが……。

 

今まで1カ月半の公演をやってきたので体力的なことは問題ないのですが、毎日ゲストの方が変わることは、自分にとっての大きな挑戦になりそうです。でも、ワクワク感の方が勝っていますから、このステージでしかできないコラボをお見せしていきたいなと思います。

 

――そのために今準備されていることやトレーニングされていることはありますか?

 

ありますねぇー。 秘密兵器があります(笑)

 

――ええっ!

 

在団中には披露していない楽器も演奏しますし……でも、その話はもうここまでにしておきたいですね。あとは観に来ていただいた方のお楽しみということで。

 

――でも、 在団中も大型免許まで取られた北翔さんなので……。

 

あはは(笑)

 

――きっと、この3カ月の間に何かすごいチャレンジをされているのではないかと想像していました。

 

チャレンジしてますよ!

 

――今の話は秘密にするとしても、それ以外に最近何か始められたことはありますか?

 

まさにそれが新しいことへの挑戦ですね。もう徹底的にやっていますから。

 

――なるほど……。

 

お師匠さんに徹底的に叩き込まれています。

 

――お師匠さん? 「お師匠さん」がいらっしゃるのですね。

 

はい、師匠がいます!

 

――それがヒントですね。

 

師匠がスパルタで教育してくださっています。

 

――やはり……きっと何かあるだろうなあという気がしていました(笑)

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、豪華客船「飛鳥Ⅱ」での『TAKARAZUKA ON ASUKAⅡ』や、今ファンの方に一番お伝えしたいこと、などについてうかがったインタビューの全文を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

8)髪もがんばって少し伸ばそうかなと。加美乃素製品を使って美しい髪を(笑)

 

9)毎回のステージを、ビックリ箱のようなステージにしていきたい

 

10)普通に街を歩いていますから、見かけたらぜひ声をかけてください!

 

 

<ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』>
【東京公演】2017年9月25日(月)~10月15日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2017年10月19日(木)~10月29日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
http://pajama-game.jp/

 

<The Vocalist Premium Concert Celebration Night>
【東京公演】2017年3月27日(月) 東京国際フォーラム ホールC
https://hokushokairi.fan-club.link/page/event_details/16

 

<The Vocalist 6Days Premium Concert Presented by THE MUSIC TRAVEL>
【東京公演】2017年3月28日(火)~4月2日(日) 東京国際フォーラム ホールC
https://hokushokairi.fan-club.link/page/event_details/21

 

<TAKARAZUKA ON ASUKAⅡ>
【飛鳥Ⅱ】2017年 4月14日(金)横浜発 ~ 4月16日(日)横浜着
https://hokushokairi.fan-club.link/page/event_details/27

 

<関連サイト>
北翔海莉オフィシャルサイト
https://hokushokairi.fan-club.link/

 

 

パジャマゲーム 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※北翔海莉さんのサイン色紙と写真1カットを、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインすると、この記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは、3月31日(金)です。※このプレゼントの募集は終了しました。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中本千晶(なかもと・ちあき)/フリージャーナリスト。兵庫県生まれ、山口県育ち。東京大学法学部卒業後、株式会社リクルートに勤務ののち独立。舞台芸術、とりわけ宝塚歌劇に深い関心を寄せ、独自の視点で分析し続けている。宝塚歌劇関係の著作に『宝塚歌劇に誘(いざな)う7つの扉』『宝塚歌劇は「愛」をどう描いてきたか』(いずれも東京堂出版)など。「日経MJ」「朝日新聞デジタル」でも、舞台関連の記事を執筆中。NHK文化センター講師、早稲田大学非常勤講師。⇒中本千晶さんの記事一覧は、こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ぴーちゃん より:

    友達の紹介でこのサイトを知りました。
    (こんなことをみっちゃんに聞いてみたいなぁ)なんて、そんなファン目線どストライクの質問の数々、ありがとうございました。
    ideanewsのおかげでパジャマゲームがますます楽しみになりました。秋まで待てない~~。

  2. cocoa より:

    宝塚と北翔さんをよくご存知の中本千晶さんならではのインタビューで、卒業後の北翔さんの生き生きとした様子が伝わってきました。ファンの気持ちを代弁するような質問をたくさんしていただきありがとうございます。リラックスした表情の北翔さんのお写真の数々とともに、記事を読みながらとてもあたたかい気持ちになりました。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
■ 2017年6月掲載分
■ 2017年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.