「明るく楽しくスパーンと!」、『パジャマゲーム』新納慎也インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「明るく楽しくスパーンと!」、『パジャマゲーム』新納慎也インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2017年3月27日

 

2017年9月25日から10月29日まで東京と大阪で上演されるミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』。この公演に新任の工場主任、シド・ソローキン役で出演する新納慎也さんに、お話をうかがいました。インタビューでは、宝塚歌劇団を退団されたばかりの北翔海莉さんらこの作品での共演者について、また昨年、豊臣秀次役で出演したNHKの大河ドラマ『真田丸』などについても話していただきました。

 

※新納慎也さんのサイン色紙と写真1カットを、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインすると、この記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは、4月11日(火)です。※このプレゼント募集は終了しました。

 

新納慎也さん=撮影・岩村美佳

新納慎也さん=撮影・岩村美佳

 

 

■北翔さんと、髪型似てるなーと。分け目も一緒なんですよ

 

――製作発表会では、今まで女装などの“キャラクター”役が多くて、今回のシド役は「十年に一度あるかないかの二枚目」と、強調されていましたね。

 

そうですよ。二枚目って無いんです、全然(笑)。

 

――製作発表会では皆さんタキシード姿で登壇されまして、北翔海莉さんと、新納さんのヘアスタイルがとても似ていらして。

 

僕も思ってました。髪型似てるなーと。分け目も一緒なんですよ(笑)。

 

――そうなんです。なので、立ち姿もシュッとして恰好いいお二人が、揃いのタキシードで軽快に会話しているお姿を拝見していると、まるでどこかのアイドルユニットのように見えてしまって。

 

ははは。

 

 

■仕事と人生を天秤に掛けて、恋や結婚にちょっと逡巡する男の役

 

――演出のトムさんとは、役に関してのお話などはされたのでしょうか?

 

昨日撮影があったので、その前にちょっとだけ話しました。年齢設定はまだハッキリとはしていないんですが、ある程度の年齢なんです。決して若くはない。ある程度の年齢まで独身で仕事一筋で生きてきた。そして都会から田舎のパジャマ工場に工場長として赴任してきたというところから物語が始まるんですけど、彼はシティボーイだから田舎者と仲間を作ろうなんて思わないし、ここでは仕事をするんだ、と。そういう男が結局そこで恋に落ちたりしながら“仕事”と、自分の“人生”というものを天秤に掛けて「これでいいのか?」と逡巡する。そんな男の役ですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『パジャマゲーム』の役どころについてのさらに詳しいお話や、新納さんがミュージカル本来の楽しさと考えるものなどについてうかがった内容の全文を、掲載しています。3月28日に公開するインタビューの「下」では、新納さんが昨年出演したNHKの大河ドラマ『真田丸』などについてのお話も掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「僕」は、上からものを言う、田舎の工場に馴染もうとしない都会人

 

■ある程度いい歳の大人が、恋で立場を崩すことが出来るのか?って

 

■メチャメチャ分かりやすい話です。始まった瞬間に結末も分かる

 

■単純明快な明るい話を歌と踊りで魅せる、ミュージカル本来の楽しさがある

 

<ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』>
【東京公演】2017年9月25日(月)~10月15日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2017年10月19日(木)~10月29日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式サイト http://pajama-game.jp/

 

<関連サイト>
新納慎也 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/shinya-niiro/
新納慎也 オフィシャルウェブサイト
http://www.shinya-niiro.jp/top/

 

パジャマゲーム 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※抽選で有料会員3名さまに、新納慎也さんのサイン色紙と写真1カットをプレゼントします。この記事の末尾の応募フォームからご応募ください。応募締め切りは4月11日(火)です。※このプレゼント募集は終了しました。

 

新納慎也さん=撮影・岩村美佳

新納慎也さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 不朽の名作少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がきっかけで、2次元沼にハマり、二次創作界をほんのり揺蕩っていたが、某俳優さんとの出会いによって、3次元復帰なるも、今度は演劇沼にドップリ浸かる。ミュージカルからストレートプレイ、能楽堂と小劇場、日比谷・新宿・池袋・下北界隈に滞留多し。慢性金欠病の為、歌舞伎に手を出したくても出せないのがジレンマ~(>_<)な、今日この頃。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. pure pure より:

    「裏読みせずに、素直に楽しむ!」
    観るのが益々楽しみになりました。

  2. 菜月 より:

    もう素敵な写真ばかりで、朝から幸せです! スカッとするミュージカル良いですねえ。新納さんはこのところ、真田丸の秀次さま、BENTのグレタ、スルースのマイロ、そしてパレードのトムと重い役が続いているので、明るい気持ちで劇場を後に出来る役は「待ってました!」という気持ちです。そしてぜひ、歌はもちろん、あの切れの良いダンスを見せて下さい。楽しみっ。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.