さすがの目力、美弥るりか主演 宝塚月組『瑠璃色の刻(とき)』開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

さすがの目力、美弥るりか主演 宝塚月組『瑠璃色の刻(とき)』開幕

筆者: きた あつこ 更新日: 2017年4月30日

 

宝塚歌劇月組のミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』が、2017年4月29日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開幕しました(東京公演は5月13日から)。主演は、美弥るりか(みや・るりか)さん。2017年1月の月組『グランドホテル』公演では余命僅かな元簿記係、オットー・クリンゲラインを熱演して存在が際立った美弥るりかさんが、この作品ではセンターに立ち、フランス革命前後の謎の人物、サン・ジェルマン伯爵を演じます。アイデアニュースでは、開幕直前の通し舞台稽古の様子を取材することができましたので、独自撮影の写真とテキストでレポートします。

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

フランスのある城に、ダミアン一座の役者シモン(美弥るりか)と親友のジャック(月城かなと、つきしろ・かなと)が、宝を探そうと忍び込みます。隠し扉を見つけて中に入ると、沢山の本や宝物が並び、壁にはサン・ジェルマン伯爵の肖像画が。それを見た二人は絶句。肖像画の伯爵とシモンの顔が、瓜二つだったのです。2人は、かつて伯爵が未来を占ったという瑠璃色に光る「賢者の石」や、若返りの秘薬「エリクシール」を使って、フランス国王ルイ16世(光月るう、こうづき・るう)や、フランス王妃マリー・アントワネット(白雪さち花、しらゆき・さちか)ら貴族の心を掴み、時代の寵児となっていきます。

 

急にいなくなってしまったシモンとジャックを心配する幼馴染のアデマール(海乃美月、うみの・みつき)。アデマールは、マリー・アントワネット主催のパーティでバレエを披露し、マリー・アントワネットに気に入られたアデマールは王宮の舞踊団に召し抱えられることになります。

 

そんな時、ルイ16世とプロバンス伯爵(貴澄隼人、たかすみ・はやと)が、市民派の財務長官、ネッケル(輝月ゆうま、きづき・ゆうま)を密かに罷免し、軍隊をパリに集結させ、武力で市民を制圧しようとしてることを、ジャックとアデマールが聞いてしまいます。2人は市民のことを思い、そのことを市民派の弁護士マクシミリアン・ロベスピエール(宇月颯、うづき・はやて)に伝えます。ロベスピエールを中心に、新しい時代を作ろうという気運に一気に包まれていく市民たち。ここからサン・ジェルマン伯爵になりきったシモンと、市民を思うジャックの関係がこじれていきます……。

 

<宝塚歌劇月組・ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』>
【大阪公演】2017年4月29日(土)~5月7日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【東京公演】2017年5月13日(土)~5月21日(日) TBS赤坂ACTシアター

 

<関連サイト>
宝塚歌劇 ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/ruriironotoki/index.html
梅田芸術劇場 ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』
http://www.umegei.com/schedule/604/
TBS赤坂ACTシアター ミュージカル『瑠璃色の刻(とき)』
http://www.tbs.co.jp/act/event/ruriironotoki/

 

宝塚歌劇 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、おもな出演者の役どころや演技についての感想を、写真と合わせて掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出しと写真>

 

■さすがの目力の美弥るりか、最後までダンスをたっぷり楽しめる構成

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■貴族と市民と友情と、せつなさが滲み出るジャック役の月城かなとの歌

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■妖精のように軽やかに舞う海乃美月と、純朴な役が似合った夢奈瑠音

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■ロベスピエールを熱く演じた宇月颯。「伯爵を待ち続けた」老人役も

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■市民派長官ネッケル役は輝月ゆうま。誠実で真面目な役柄がピッタリ

 

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚歌劇月組『瑠璃色の刻(とき)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

宝塚歌劇 関連記事:

⇒一覧を見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。 ⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. のあのあ より:

    大好きな美弥さんの単独主演公演、目力もたっぷり味わいたいと今から楽しみです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年7月掲載分
■ 2017年6月掲載分
■ 2017年5月掲載分
■ 2017年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.