「役になってない時の柚希さんは、可愛い女の子」、加藤和樹インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「役になってない時の柚希さんは、可愛い女の子」、加藤和樹インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年11月17日

 

2018年1月21日から大阪と東京で上演されるミュージカル『マタ・ハリ』に、ラドゥー役とアルマン役で交互出演する、加藤和樹さんインタビューの後半です。有料部分では、この1年を振り返ったお話も伺いました。

 

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

 

――フランク・ワイルドホーンさんの曲を歌うのは初めてですよね?

 

はい、初めてです。

 

――歌を得意とされる方々も、みなさん「ワイルドホーンは……」とおっしゃいます。

 

それだけの歌のもっていき方というか、メロディもそうですし、「歌える人が歌うとこうなるんだな」と韓国で観てきて思いました。やはりすごくダイナミックな所はダイナミックですし、繊細な楽曲は観ていて本当に心がそこへもっていかれてしまう繊細さがありますね。そこを役としてどう歌い上げられるかが挑戦でもあります。

 

――しかも、2役演じるということは曲が多いですよね。

 

単純にそうですね(笑)。心配なのは、ラドゥー、マタ・ハリ、アルマンの掛け合いがあるんですが、間違えないかなって(笑)。

 

――それは大変そうですね。

 

ミュージカルをやる時は他の方の曲も覚えますが、それを実際に舞台上で役として、違うパートを歌わなければいけないので。

 

――それを昼夜で歌い分けるわけですね。

 

それが結構心配ですね。

 

――柚希(礼音)さんの印象についてはいかがですか?

 

今回初めてご一緒させて頂きますが、ビジュアル撮影の時に初めてご挨拶させて頂いて、何の役にもなっていない時の彼女はすごく可愛らしくて、素の部分や飾らない部分が、マタ・ハリの隠している部分、弱い部分にすごく活きてくるんじゃないかなと思いました。やはり、マタ・ハリはとても強い女性じゃないですか。フランスからオランダに逃げてきて、名前を偽ってまで強く生きている女性なので、その強さと弱さがすごくぴったりだなと感じました。ステージで見る時の印象と、すごくガラッと変わるというか、そのギャップに少しビックリしました。

 

――舞台は何をご覧になったんですか?

 

『ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~』を観にいきましたし、その前の『ミュージカル バイオハザード ~ヴォイス・オブ・ガイア~』も観にいっています。

 

――取材などでご一緒されていますが、印象は何か変わりましたか?

 

とても可愛い女の子なんだなと。

 

 

<取材協力>
ヘアメイク:CHIHARU
スタイリスト:立山功
衣裳協力:SEVESKIG(STUDIO FABWORK tel 03-6438-9575)、Bennu(D,E.N inc. tel 03-6447-5685)、JUHA(tel 03-6659-9915)

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『フランケンシュタイン』『ハムレット』『罠』『レディ・ベス』と舞台作品だけでも盛り沢山だった一年を振り返ってのお話など、インタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「ラドゥー」「アルマン」と書いたゼッケンを付けようかと(笑)

 

■分かりやすい「LOVE」ではなく、戦時中の心が許せる場所に

 

■「若さがない」ことに気付いて、がむしゃらに初心を取り戻し

 

■石丸さん演出で、より女性の視点を入れた『マタ・ハリ』を

 

<ミュージカル『マタ・ハリ』>
【大阪公演】2018年1月21日(日)~1月28日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2018年2月3日(土)~2月18日(日) 東京国際フォーラム ホールC

 

<関連サイト>
梅田芸術劇場 ミュージカル『マタ・ハリ』
http://www.umegei.com/schedule/675/
ミュージカル『マタ・ハリ』 twitter
https://twitter.com/matahari_2018
加藤和樹 Official Web Site / ASSIST
http://www.katokazuki.com/
加藤和樹 twitter
https://twitter.com/kazuki_kato1007

 

<関連リンク>

 

マタ・ハリ 関連記事:

⇒すべて見る

 

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

 

※『マタ・ハリ』加藤和樹さんのサイン入り写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは11月30日(木)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. エル子 より:

    加藤和樹さんは、ロミジュリのティボルトで初めてでしたが、その頃と比べると、歌も演技もものすごく変わったと思います。特に今年のフランケンでは新しい加藤さんを発見できました。レディベスのロビンには、ピュアな演技に毎回泣かされました。来年のマタハリ、タイタニックもとても楽しみにしてます。

  2. りり より:

    加藤和樹さんは、今どんどん魅力が増してきている方だと思います。30才を越えてこその演技や歌唱で、観る者を魅了されてる気がします。これからが益々楽しみで仕方ありません!1789、タイタニックの再演も嬉しいですね🎵あとは是非フランケンシュタイン❗再演熱望してます‼

  3. エル より:

    素敵なインタビューをありがとうございます。
    ラドゥ役の方がご自身のイメージに近い印象ですが、レディベスのロビンを観て、アルマン役もとても合うのではないかと思ったので、どちらも拝見するのが楽しみです。

  4. ゆう より:

    加藤和樹さんのインタビュー後半もとても興味深く読ませていただきました。
    マタ・ハリという作品、2役がどういう形に出来上がるのか、とても楽しみです。
    ぜひまた和樹さんを取り上げていただけたら嬉しいです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.