少年社中20周年『ピカレスク◆セブン』、鈴木勝吾・宮崎秋人インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

少年社中20周年『ピカレスク◆セブン』、鈴木勝吾・宮崎秋人インタビュー(上)

筆者: 中田 ゆりな 更新日: 2017年12月25日

 

2018年1月6日に少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』が東京で開幕し、大阪、愛知でも上演されます。作品の舞台は、冥府からよみがえったトクガワイエヤスによって闇に包まれた日ノ本。その日ノ本を奪還するため、トクガワイエミツ(宮崎秋人)は、異世界からマクベス(鈴木勝吾)ら「7人の極悪人【ピカレスク◆セブン】」を召喚するが、7人の極悪人は、一筋縄ではいかない……という物語。少年社中20周年記念第一弾、少年社中×東映 舞台プロジェクトとして上演されるこの作品に出演する、鈴木勝吾さんと宮崎秋人さんにインタビューしました。

 

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

 

 

――まず、今回の舞台『ピカレスク◆セブン』のお2人のそれぞれの役柄について教えてください。

 

鈴木:僕はマクベスという役を演じます。いわゆるシェイクスピアの作品『マクベス』に出てくるマクベスということなんですが、今回はマクベスが死んだ後、彼(宮崎さん)が演じるトクガワイエミツに呼び戻され、よみがえってきたマクベスという話なので、自分の人生をどう悔いているのか、悔いていないのか。そして、よみがえった後に悪に染まったマクベスが一体今後どういう風に行動していくのか、というところを大事に演じていけたらなと思っています。

 

宮崎:僕はトクガワイエミツという役を演じます。物語はイエミツがトクガワイエヤスをよみがえらせてしまったことがきっかけで、国が大変なことになっていき、ピカレスクセブンという極悪人7人をイエミツがよみがえらせるという話で、ストーリーの軸になる人間の1人です。

 

 

■鈴木:シェイクスピアの段階的なものを追わずに、いかにマクベスとして生きていくか

 

――今の段階で「難しそうだな」と感じる部分や、「ここはおもしろくなるだろう」というシーンはありますか?

 

鈴木:難しいなと思うのは、マクベスというものは、シェイクスピアの話があってのマクベスなので、それが実際彼の「こういうことがありましたよ」という段階的なものを追わずに、「マクベスがよみがえりました」となったときに、今作のマクベスとして物語の中で生きていくのかは、すごく難しいなと思いますね。

 

多分、回想シーンが入ったり、過去のトラウマや自分がやってきたことに対する葛藤は描かれたりするとは思うんですが、そこが一番難しいところだと思っています。シェイクスピアの中に生きているマクベスの葛藤を演劇的にいかにおもしろく見せていくのかは難しい反面、おもしろい部分にはなると思います。

 

あとは、一度殺されているということもあって、おそらく好んで誰かとコミュニケーションを取るタイプにはならないと思っています。悪人だらけの中で、つわものでありながら、厄介者でもあるピカレスク◆セブンの7人や少しとぼけているイエミツと、どうコミュニケーションを取って物語を進めていくのかは、難しさも感じつつ、おもしろくなるなと今から思っています。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、今回の作品の役柄やビジュアルについてさらに詳しく伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。12月26日掲載予定のインタビュー「下」では、今回のようなオリジナル作品と2.5次元舞台の作品を比べたときに何か違いを感じるかどうかや、お2人が目指すものなどについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■宮崎:「ただのヘタレ」のイエミツは、物語序盤ではどれだけ白くいられるか

 

■鈴木:今度の人生はどう生きるんだという話にもなってくると思います

 

■宮崎:イエミツについて、毛利さんに「調べなくていい」と言われていて(笑)

 

■鈴木:ポスターは「今回の作品はこんなものをやりたいんだというイメージ」

 

 

<少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』 >
【東京公演】2018年1月6日(土)~1月15日(月)サンシャイン劇場
【大阪公演】2018年1月20日(土)・21日(日)サンケイホールブリーゼ
【愛知公演】2018年1月27日(土)岡崎市民会館 あおいホール

 

<関連リンク>
『ピカレスク◆セブン』 公式ページ http://www.shachu.com/p7/
劇団 少年社中 公式サイト http://www.shachu.com/
鈴木勝吾 オフィシャルブログ「Smiling days」 https://ameblo.jp/shogo-suzuki/
鈴木勝吾 twitter https://twitter.com/shogo_suzuki_
鈴木勝吾 プロフィール(ヒラタオフィス) http://www.hirata-office.jp/talent_profile/men/shogo_suzuki.html
宮崎秋人 オフィシャルブログ「I’m no one」 https://ameblo.jp/shuto-miyazaki-we/
宮崎秋人 twitter https://twitter.com/shuto_mi
宮崎秋人 プロフィール(ワタナベエンターテインメント) http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000057/

 

ピカレスク◆セブン 関連記事:

⇒すべて見る

 

鈴木勝吾 関連記事:

⇒すべて見る

 

宮崎秋人 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※鈴木勝吾さんと宮崎秋人さんのサイン色紙と写真1カットを、抽選で有料会員にプレゼントします(お2人の写真と鈴木さんのサイン色紙を3名さまに、お2人の写真と宮崎さんのサイン色紙を3名さまにプレゼント)。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、どちらの方のサインをご希望か選んでご応募ください。応募締め切りは2018年1月8日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中田 ゆりな / ライター関西在住のフリーランスライター。旅行が趣味で、観光地を巡るのが大好き。毎週、神戸や大阪、京都にも足を運び、人気の観光地や穴場スポットを訪れています。日本各地のおいしいお土産を探すのも、楽しみの一つです。⇒中田ゆりなさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. momo より:

    初日に観劇します。観劇前に記事を全部読めてよかったです!!観劇がさらに楽しみになりました♪

  2. kuma より:

    ピカレスクセブンをとても楽しみにしているので
    お2人のインタビューを興味深く読ませて頂きました。

    お写真もとっても良くて、眼福です。
    鈴木さんのスーツ姿、サイズ感がぴったりで
    お写真もきれいで、何度も眺めてしまいました。
    だんだんと、こういったスーツ姿なども
    似合う年齢になって来られたんだなぁ…としみじみ。

  3. まゆぅ より:

    お2人とも好きなので迷わず有料会員登録しました笑

    前回の少年社中さん公演のモマの火星探検記も観劇しましたが、今回もとても観劇が待ち遠しいです。
    少年社中さんの世界観も、東映作品も好きです。
    今後も鈴木さんの記事があると嬉しいです。
    続編の記事も楽しみにしています。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.