「2.5次元とオリジナル、違いはない」、鈴木勝吾・宮崎秋人インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「2.5次元とオリジナル、違いはない」、鈴木勝吾・宮崎秋人インタビュー(下)

筆者: 中田 ゆりな 更新日: 2017年12月26日

 

2018年1月6日から、東京と大阪・愛知で上演される、少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』に出演される鈴木勝吾さんと宮崎秋人さんのインタビュー、後半です。

 

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

 

 

――2.5次元舞台に出演されることも多いお2人ですが、今回は完全オリジナルの作品です。2.5次元の舞台作品とオリジナル作品を比べたときに、違いはありますか?

 

鈴木:違いはないです。

 

――そうなんですか。

 

鈴木:制作側は考えると思いますが、僕自身の違いはないですね。僕は原作のキャラクターは、原作を好きな人がリスペクトとするものという思いはあるんですが、例えばマンガが原作でアニメ化、舞台化するとなると、もう声優さんはオリジナルではないわけで。

 

オリジナル作品と2.5次元舞台の作品をやるときに、あまり僕の中で違いはなくて、逆に原作がアニメであれば、アニメは見ないようにします。それも声優さんが台本を読んで解釈したものの一つなので、とてもリスペクトするものであっても、そこで僕が演じるときの違いというものはないですね。

 

ただ、二次元化しているので見た目が分かるので、その人がどういう暮らしをしているのか、どういうアイデンティティがにじみ出ているのかは、その二次元化されたものを見ることで、とてもすくいやすいです。

 

――2.5次元作品の方がイメージしやすいということですね。

 

鈴木:それは大きいですね。でも、「じゃあ役作りはオリジナル作品と2.5次元作品で変わるのか」と聞かれたら、あまり変わらないですね。

 

 

■宮崎:演じる上で、誰よりもこの役を愛しているという自信だけをもって

 

宮崎:僕も作っていく段階では変わらないです。始まる前は原作を読んで、アニメも見ますが、自分に与えられた役を演じる上で、誰よりもこの役だけを愛しているという自信だけをもって稽古に臨んでいます。

 

それくらいの違いで、答えがマンガにあるかといったら、結局コマとコマの間は何もないので、僕らに与えられているのは台本が全て。あとは、演出家さんの演出もありますが、台本と睨めっこをして、共演者の芝居を感じて……ということは、やっている作業としては変わらないですね。

 

でも、心の中ではお客さんに対して、「これが自分が演じるキャラクターだ」という思いをぶつけているか、「この作品にはこういう人物がいます、これがオリジナルの人物です」という心もちに若干違いはあります。

 

でも、2.5次元作品といわれるものでも、自分が作ったものという軸はあって、自分もこの役が大好き、この原作が大好きという自信もあるので、きっと受け入れてくれるだろうという気持ちでやっているだけなので、あまり作業は変わらないですね。臨み方も変わらないですし、変な話、似ている、似ていないというのは、自分の中では気にしていないです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、お2人が目指すものなどについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■鈴木:舞台の上で生きているなと思わせるのは、僕らの仕事だと思っているので

 

■鈴木:お客さんのために常に真摯に作品に取り組める役者になりたい

 

■宮崎:客さんに喜んでもらって、いい気持ちで帰ってもらいたいです

 

■鈴木:『ピカレスク◆セブン』、型にはまらずにロックな舞台に

 

■宮崎:『ピカレスク◆セブン』、大爆発を、ぜひ生で観て頂けたら

 

 

<少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』 >
【東京公演】2018年1月6日(土)~1月15日(月)サンシャイン劇場
【大阪公演】2018年1月20日(土)・21日(日)サンケイホールブリーゼ
【愛知公演】2018年1月27日(土)岡崎市民会館 あおいホール

 

<関連リンク>
『ピカレスク◆セブン』 公式ページ http://www.shachu.com/p7/
劇団 少年社中 公式サイト http://www.shachu.com/
鈴木勝吾 オフィシャルブログ「Smiling days」 https://ameblo.jp/shogo-suzuki/
鈴木勝吾 twitter https://twitter.com/shogo_suzuki_
鈴木勝吾 プロフィール(ヒラタオフィス) http://www.hirata-office.jp/talent_profile/men/shogo_suzuki.html
宮崎秋人 オフィシャルブログ「I’m no one」 https://ameblo.jp/shuto-miyazaki-we/
宮崎秋人 twitter https://twitter.com/shuto_mi
宮崎秋人 プロフィール(ワタナベエンターテインメント) http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000057/

 

ピカレスク◆セブン 関連記事:

⇒すべて見る

 

鈴木勝吾 関連記事:

⇒すべて見る

 

宮崎秋人 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※鈴木勝吾さんと宮崎秋人さんのサイン色紙と写真1カットを、抽選で有料会員にプレゼントします(お2人の写真と鈴木さんのサイン色紙を3名さまに、お2人の写真と宮崎さんのサイン色紙を3名さまにプレゼント)。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、どちらの方のサインをご希望か選んでご応募ください。応募締め切りは2018年1月8日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

鈴木勝吾さんと宮崎秋人さん=撮影・山本尚侍

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中田 ゆりな / ライター関西在住のフリーランスライター。旅行が趣味で、観光地を巡るのが大好き。毎週、神戸や大阪、京都にも足を運び、人気の観光地や穴場スポットを訪れています。日本各地のおいしいお土産を探すのも、楽しみの一つです。⇒中田ゆりなさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. kuma より:

    こちらのインタビュー記事、とても読み応えがありました!!

    2.5次元作品だからといって、ベースとなっている媒体によりかからず、
    台本と向き合い、ゼロからご自身が演じる人物像を作り上げていかれるという話。
    なにかをコピーするところから始めてしまった方が
    最初はやりやすい部分もあるんじゃないかと思いますが、
    それだけでは、役者として届けたい思いを実現することができない
    ということなんだろうと想像しながら、記事を読ませて頂きました。

    役者さんの思いと、演出家さん等の他の制作側の方々の意図。
    それぞれの立場の方がそれぞれの思いを持って関わられることで、
    良い作品が作り上げて行かれるんだろうと思います。

    劇場で公演を見るのがますます楽しみになる記事でした。
    ステキな記事をありがとうございました!!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースのおもな新着記事などを、お知らせします。だいたい月に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年5月掲載分
■ 2018年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.