「尊敬でき、追うことができる。初めて思った」、橋本さとし&小西遼生対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「尊敬でき、追うことができる。初めて思った」、橋本さとし&小西遼生対談(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年1月9日

 

2018年1月12日(金)から、東京、福岡、愛知、兵庫で上演される、Japanese Musical『戯伝写楽 2018』に、斎藤十郎兵衛役で出演する橋本さとしさんと、喜多川歌麿役で出演する小西遼生さんの対談インタビュー、後半です。有料会員限定部分では10年間何度も共演してきているお互いについて伺いました。

 

橋本さとしさんと小西遼生さん=撮影・岩村美佳

橋本さとしさんと小西遼生さん=撮影・岩村美佳

 

 

――今回、おせい役には新たに中川翔子さんがキャスティングされましたが、どんなおせいですか?

 

橋本:守ってあげたくなります。出会ったときは、自分の野心や野望のために「こいつ使えるな、ちょっとおもしろいな」と思うんですが、シーンを重ねていくごとに、だんだん守ってあげたいなと思わせてくれるんですよね。これは、かずきさんがよく描く「男は女を守るもんだ」というようなものが自然に出てきていて、今回やっとそこに行き着けたかなという感じがします。彼女は本能的な人なので、本能の部分で訴えかけてくるんです。演技や芝居、技術の問題ではなくて、彼女が醸し出すものが役柄の関係性に結びついてきている気がしますね。

 

――小西さんは、『ブラック メリーポピンズ』でご一緒されていますね。

 

橋本:あのときも客席で見ていてめっちゃ思った。彼女の芝居を共演者としてではなく、客席から観たときに、「この子を誰かが守ってあげなきゃいけないな」って。それを遼生たちが、がっつり妹としてガードしてあげていたのを客席でも感じた。

 

小西:本当ですか? 兄弟という役柄で、そういう関係性をちゃんと稽古場でも作れていたから、やはり作品をやっているときも愛おしかったです。それは関係性を作ったこともあるんですが、しょこたん(中川さん)自身がそういう人なんですよね。一見、何を考えているか分からなかったり、人見知りなところがあるんですが、意外とすごく真っ直ぐで、人間っぽい人で、頭で余計なことを考えるんじゃなくて、本能で人と向き合ってくる。楽しいときは楽しいんだってすごく伝わるし、そういうエネルギーを持っている人なんです。『ブラック メリーポピンズ』よりも、さらに今回のおせいという役は、しょこたんの持っているものの出しどころが、とても広く、たくさんあるので、舞台でもっと魅力的にお客さんに伝わるんだろうなと感じていますね。

 

橋本:ハマリ役だと思いますよ。ハマっているから、彼女の芸能生活においてポイントとなるものに、ならせてあげたい。それは、周りによっても変わってくることだと思いますから。おせいは、彼女が自覚していなくても、観た人が「しょこたんはまってるね」と絶対に思うと思いますので、楽しみですよ。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『魔都夜曲』から引き続いてのメンバーについて、さらに2007年、2009年『レ・ミゼラブル』、2009年『ジェーン・エア』、2010年『戯伝写楽』、2012年『 ジェーン・エア 』再演、2015年『十二夜』、『シャーロック ホームズ2』、2017年『魔都夜曲』、2018年『 戯伝写楽 2018』と10年間共演してきた橋本さんと小西さんについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■橋本:村井國夫さんとこんなに芝居ができる役者人生になるなんて

 

■小西:お客さんには、劇団だと思われないようにしないと(笑)

 

■橋本:遼生が稽古場にいないと、少し寂しい

 

■小西:大先輩なのに、安定してねぇなっていう(笑)

 

■小西:2010年版を観てくださっている方には、ぜひ観に来ていただきたい

 

■橋本:ぜひ小西遼生の色気にメロメロになってもらって

 

<cube 20th Presents Japanese Musical『戯伝写楽 2018』>
【東京公演】2018年1月12日(金)~1月28日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
【福岡公演】2018年2月3日(土)~4日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランド
ホール
【愛知公演】2018年2月7日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【兵庫公演】2018年2月10日(土)~12日(月・休) 兵庫県立芸術文化センター 阪
急 中ホール
チケット発売中
公演オフィシャルサイト
https://sharaku2018.amebaownd.com/

 

 

戯伝写楽 関連記事:

⇒すべて見る

 

橋本さとし 関連記事:

⇒すべて見る

 

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る

 

中川翔子 関連記事:

⇒すべて見る

 

※橋本さとしさんと小西遼生さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは1月22日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. 銀狐 より:

    岩村さんのファンの的を得た文や写真、大好きです❣️

  2. ことり より:

    上下共にとても読み応えがあり、『戯伝写楽』ますます楽しみになりました!お二人の関係性もうかがい知れてほっこり。素敵なインタビュー、そして、いつも素敵なお写真を本当にありがとうございます。

  3. より:

    ステキなおふたりへのインタビュー、楽しく読ませていただきました。
    小西くんの色気、すごく感じます。舞台がとても楽しみになりました!

  4. るみ より:

    お互いの相思相愛ぶりにホッコリしました。
    私だったらあんな事言われたら泣いちゃいます(笑)
    戯伝写楽、もちろん楽しみですがお二人がガッツリ組んだお芝居も観てみたいです。

  5. ぽち蔵 より:

    お二人の関係性がとてもよく分かって、以前から望まれているお二人のがっつり芝居をますます観たくなりました。
    その時は是非また対談を組んで下さいませ〜!

  6. 桜子 より:

    聞いてみたいなぁのあれやこれやが たくさんつまったお話に 読んでいて嬉しくなったり泣きそうになったり。お写真も…とにかくツボでした(笑) 作品もですが これからもこういった記事を楽しみにしています(^^)

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.