「小川絵梨子さん演出、楽しみ」、『FUN HOME』瀬奈じゅんインタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「小川絵梨子さん演出、楽しみ」、『FUN HOME』瀬奈じゅんインタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年1月29日

 

2015年のトニー賞で、ミュージカル作品賞、ミュージカル脚本賞、オリジナル楽曲賞、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル演出賞の5部門を受賞した『ファン・ホーム』が、2018年2月7日から「A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』」として上演されます。この作品に主演する瀬奈じゅんさんにインタビューしました。(上)(下)に分けてお届けします。瀬奈さんは、主人公・アリソン役を演じます。

 

瀬奈じゅんさん=撮影・岩村美佳

瀬奈じゅんさん=撮影・岩村美佳

 

 

――この作品に出演する事になってまずどう思いましたか?

 

この少人数で、こういう作品に取り組める事はとてもありがたい事だと思っていますし、演出家の小川絵梨子さんとご一緒できる事がとても楽しみです。

 

――小川さんの作品は私も大好きで色々拝見していますが、小川さんがミュージカルを演出されるという事が一大ニュースというか。

 

本当ですよね。

 

――小川さんとは何かお話はされましたか。

 

いえ、まだお会いしていないんです。(稽古前のタイミングで取材しました)

 

――小川さんの作品に出演されている吉原(光夫)さんからお話を伺ったりする事は?

 

吉原さんからはまず「小川絵梨子と戦いましょう」と言われました(笑)。先日、城田優君とある撮影でご一緒させて頂いた時にも、「いいな~! ミュージカル初演出だもんね。小川絵梨子さんのミュージカル初演出に出れるって、とても羨ましい。とても勉強になると思うよ」と仰っていて。色々な人から言われます。

 

――小川さんの作品は何かご覧になりましたか?

 

先日、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』を観させて頂きました。とても面白かったです。大掛かりなセットもなく、二人でどんどん進めていく言葉遊びみたいなものが、とても面白かったですし、バランスが素晴らしいと思いました。シェイクスピアは、ちょっと堅苦しいイメージがあるじゃないですか。それが、時事ネタとまではいかなくても、今の時代に合わせた客席への投げかけや客席への絡みなど、お二人のやり取りされている中での、時代の行き来みたいなものがとても絶妙でした。時事ネタすぎたり、今の時代寄りすぎたりすると、現実に戻されたりして(観客が)ちょっと引いてしまったりしがちなこともありますが、そのバランスが素晴らしかったですし、引き込まれました。主役のお二人の魅力もあってだと思います。

 

――みなさんからの情報も含めて、小川さんとご一緒する事をどう感じていますか?

 

どういう要求がくるのかという事も、怖いですが、楽しみなんですよね。この作品を小川さんはどう捉えるのか、どう演出していくのかという事が楽しみです。私が演出を受けるという事よりも、小川さんが作品を、どう作り上げようと、どういう方向性で、どういう言葉と表現で進めようとしているのかなという事がとても楽しみです。

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、海外ミュージカルを日本で上演することについて、LGBTの人の役での出演について、昨年春に出演された舞台『エジソン最後の発明』に続いて父と娘のお話となることについて自身の経験と比較してなどについて語ってくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。1月30日掲載予定のインタビュー「下」では、舞台『エジソン最後の発明』、ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』、『エリザベートTAKARAZUKA 20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』などについても伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■日本人キャストが演じるとどうなるのかなという、期待と不安が

 

■LGBTの人の役。小川絵梨子さん演出と聞いて、出演したいなと

 

■『エジソン最後の発明』の時より、私と父の関係に近い

 

■16歳で(宝塚に)入って、想像して思いやる事しかできなかった

 

<A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』>
【東京公演】2018年2月7日(水)~2月26日(月) シアタークリエ
【兵庫公演】2018年3月3日(土)~3月4日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【愛知公演】2018年3月10日(土) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
公式サイト
http://www.tohostage.com/funhome/

 

<関連リンク>
瀬奈じゅんオフィシャルウェブサイト
http://www.jun-sena.jp/
瀬奈じゅん東宝芸能オフィシャルサイト
https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=6872
瀬奈じゅんマネージャーtwitter
https://twitter.com/senajunmg

 

ファン・ホーム 関連記事:

⇒すべて見る

 

瀬奈じゅん 関連記事:

⇒すべて見る

 

※瀬奈じゅんさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月12日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

瀬奈じゅんさん=撮影・岩村美佳

瀬奈じゅんさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.