【動画】ミュージカル『VIOLET』制作発表記者会見の様子を紹介 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

【動画】ミュージカル『VIOLET』制作発表記者会見の様子を紹介

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2024年3月19日

2024年3月8日(金)にミュージカル『VIOLET』の制作発表記者会見が開催されました。ヴァイオレット役(Wキャスト)の三浦透子さん、屋比久知奈さん、黒人兵士フリック役の東啓介さん、白人兵士モンティ役の立石俊樹さん、ミュージックホール・シンガー役のsaraさん、伝道師のアシスタントを務めるヴァージル役の若林星弥さん、ヴァイオレットの近所に住む白人男性リロイ役の森山大輔さん、ゴスペル聖歌隊のソリスト・ルーラ役の谷口ゆうなさん、ヴァイオレットの人生に大きな影響を与える老婦人役の樹里咲穂さん、あらゆる傷を癒すという奇跡のテレビ伝道師役の原田優一さん、ヴァイオレットの顔に一生残る傷を作った父親役のspiさん、ヤングヴァイオレット役(トリプルキャスト)の生田志守葉さん、嘉村咲良さん、水谷優月さん、そして演出家の藤田俊太郎さんが登壇されました。キャスト全員による歌唱披露「マイ・ウェイ」の一部と、その後の質疑応答の様子の一部を動画で紹介します。

ミュージカル『VIOLET』制作発表記者会見より=撮影・伊藤華織
ミュージカル『VIOLET』
ミュージカル『VIOLET』


■STORY
1964年、アメリカ南部の片田舎。幼い頃、父親による不慮の事故で顔に大きな傷を負ったヴァイオレットは、25歳の今まで人目を避けて暮らしていた。しかし今日、彼女は決意の表情でバス停にいる。あらゆる傷を癒す奇跡のテレビ伝道師に会う為に。西へ1500キロ、願いを胸に人生初の旅が始まる。長距離バスの旅でヴァイオレットを待ち受けていたのは、様々な人と多様な価値観との出会いだった。ヴァイオレットの顔を見た途端目を背ける人々。一番最初の出会いとなった南部出身で白人の老婦人。運命的な出会いを果たす黒人兵士フリックと白人兵士モンティの対象的な二人の男性。思いがけない正体を現したテレビ伝道師。追憶の中にあらわれる父親。これらの出会いによりヴァイオレットの中で何かが少しずつ変化しはじめる。長い旅の先に彼女が辿り着いたのは―。

ミュージカル『VIOLET』
ミュージカル『VIOLET』


<ミュージカル 『VIOLET』>
【東京公演】2024年4月7日(日)~4月21日(日) 東京芸術劇場プレイハウス
【大阪公演】2024年4月27日(土)~4月29日(月・祝) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【福岡公演】2024年5月4日(土・祝) キャナルシティ劇場
【宮城公演】2024年5月10日(金)~5月11日(土) 仙台電力ホール
公式サイト
https://www.umegei.com/violet/
公式X(旧Twitter):@musical_violet_

音楽:ジニーン・テソーリ (『ファン・ホーム』2015年トニー賞最優秀オリジナル楽曲賞)
脚本・歌詞:ブライアン・クロウリー  原作:ドリス・ベッツ『The Ugliest Pilgrim』
演出:藤田俊太郎

出演:三浦透子/屋比久知奈(Wキャスト) 東啓介 立石俊樹
   sara 若林星弥 森山大輔 谷口ゆうな 樹里咲穂 原田優一 spi
   生田志守葉 嘉村咲良 水谷優月(トリプルキャスト)

『VIOLET』 関連記事:

⇒すべて見る

屋比久知奈 関連記事:

⇒すべて見る

東啓介 関連記事:

⇒すべて見る

sara 関連記事:

⇒すべて見る

原田優一 関連記事:

⇒すべて見る

spi 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2024年7月掲載分
■ 2024年6月掲載分
■ 2024年5月掲載分
■ 2024年4月掲載分
■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.