トニー賞ミュージカル作品賞など5冠受賞『ファン・ホーム』の日本版、2月7日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

トニー賞ミュージカル作品賞など5冠受賞『ファン・ホーム』の日本版、2月7日開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年1月25日

 

2015年のトニー賞で、ミュージカル作品賞、ミュージカル脚本賞、オリジナル楽曲賞、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル演出賞の5部門を受賞した『ファン・ホーム』が、2018年2月7日(水)から「A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』」として東京、兵庫、愛知で上演されます。アイデアニュースでは、この作品に主人公の漫画家、アリソン役で主演する瀬奈じゅんさんにインタビューしました。瀬奈さんのインタビュー記事は1月29日(月)に「上」を1月30日(火)に「下」を掲載しますが、まずは公演の内容をご紹介します。

 

A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』

A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』

 

 

<公式ページの「ABOUT」より>
主人公・アリソンはペンシルベニアの葬儀屋(Funeral Homeを略してFun Home)の長女として生まれ、今は漫画家として活躍しています。彼女は今、43歳。父ブルースが亡くなった時と同じ年齢に差し掛かっています。アリソンとブルースにはいろんな共通点がありましたが、一番は……アリソンはレズビアンで、ブルースはゲイだったこと。そしてアリソンはそれを受け入れ、父は隠し通す道を選び、自らの命を絶ったのでした。なぜ父は自らの命を絶たなければいけなかったのでしょうか? セクシャルマイノリティとして、そして文学や芸術を愛する者として、共感しあいながらもすれちがい続けた父と娘。現在、大学生、幼少期それぞれのアリソンが、父との思い出をたどりながら、父の本当の想いに迫っていく、家族の再生の物語です。

 

こちらは「A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』」の公式ページに掲載されている「2015 Tony Awards Show Clip: Fun Home」の動画です(The Tony Awardsのチャンネルより)。

 

 

 

こちらは日本版のプロモーション映像です。

 

 

 

この作品で特徴的なのは、3人の女優が1人の人物を演じ分ける劇構造と、ストーリーが現在のアリソンの描く“漫画”という形で展開していくところ。日本版では、父が亡くなった年齢(43歳)になった漫画家のアリソンを瀬奈じゅんさんが演じ、大学生のアリソンを大原櫻子さんが、小学生のアリソンをWキャストで笠井日向さんと龍杏美さんが演じます。

 

アリソンの父のブルースを演じるのは、吉原光夫さん。アリソンの母は、紺野まひるさんが演じます。そして、かつてのブルースの教え子を上口耕平さんが、アリソンの大学の友人であり恋人を横田美紀さんが演じ、アリソンの1歳下の弟は楢原嵩琉さんと若林大空さんがWキャストで、アリソンの4歳下の弟を阿部稜平さんと大河原爽介さんがWキャストで演じます。

 

演出を担当するのは、数々の演劇の話題作を手掛けてきた気鋭の演出家・小川絵梨子さんで、小川さんが演出を担当する初ミュージカル作品としても注目されています。

 

 

<A NEW BROADWAY MUSICAL『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』>
【東京公演】2018年2月7日(水)~2月26日(月) シアタークリエ
【兵庫公演】2018年3月3日(土)~3月4日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【愛知公演】2018年3月10日(土) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
公式サイト
http://www.tohostage.com/funhome/

 

<関連リンク>
瀬奈じゅんオフィシャルウェブサイト
http://www.jun-sena.jp/
瀬奈じゅん東宝芸能オフィシャルサイト
https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=6872
瀬奈じゅんマネージャーtwitter
https://twitter.com/senajunmg

 

ファン・ホーム 関連記事:

⇒すべて見る

 

瀬奈じゅん 関連記事:

⇒すべて見る

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年4月掲載分
■ 2018年3月掲載分
■ 2018年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.