「初タイトルロール」、『アラジンと魔法のランプ』工藤広夢インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「初タイトルロール」、『アラジンと魔法のランプ』工藤広夢インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2018年7月2日

 

2018年8月4日(土)から東京、兵庫、熊本、愛知で上演される 日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』に、アラジン役で出演する工藤広夢さんにインタビューしました。上下2回に分けて掲載します。

 

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

 

――今回はタイトルロールですね!

 

そうですね、初めてです。

 

――「物語付きクラシックコンサート」は、演奏の間の要所要所でお芝居が入るイメージですが、どんな雰囲気になるのでしょう?

 

僕もまだ台本をいただいたばかりなんですけど、ちょっと案内役のような。お客様と役者陣を繋げるような役割でもあったりするので、すこしミュージカルとは違うかな? とは思っています。

 

――公式サイトでは「魔法使いからお姫様を救え!」と紹介されていますね。

 

おおもとがそれで、そこにプラス、お客様にピアノだったり、オペラだったり、音楽の知識も伝えるというのが含まれるところが、やっぱりちょっと違います。普通の物語だけじゃない、っていうのが。

 

――お芝居で感情を伝えるというところ以外にも、解説などもあるのですね。ちなみに音楽の知識というか、ご経験の方は?

 

知識は、まったくないです(笑)。

 

――フライヤーには「アラジンがピアノに初挑戦!」と書かれていて、ピアノ演奏もひょっとしたら…?

 

(笑)。それはまだわかってなくて、台本を見てドキドキしている段階です。ただ、そんな弾けるような実力はないですから、どうなることやらって感じですけど(笑)。

 

――ピアノは初めて?

 

習っていた経験はあるんですけど、続かなくて。1年くらい通ってやめちゃいました(笑)。

 

――お話の中で、ダンスのシーンはあるのでしょうか?

 

ちょっとしたものはあると思います。アラジンの他にもうひとつ、プラスアルファでやる役もあるので。

 

――アラジンだけではなく、もう1役あるんですね!

 

そうです、それで踊るかな? って感じです。

 

――では、ダンスもバッチリ拝見出来ますね。ちなみに、歌の方も?

 

物語の中で歌うシーンはいくつかあります。

 

――では、ダンスと歌とお芝居と。

 

そうです。あとはお客様をどう、僕が盛り上げるかというところです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、初経験づくしとなる『アラジンと魔法のランプ』への思いをたっぷり語ってくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。7月3日掲載予定のインタビュー「下」には、高校時代に水泳選手として伸び悩んでいた時期に出演したミュージカル『赤毛のアン』のことや、2018年3月から出演した『メリー・ポピンズ』、2018年11月から出演する『TOP HAT(トップ・ハット)』などについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■ストーリーテラーみたいな役は、大きな舞台では初めてなので、すごく楽しみ

 

■ファミリーミュージカルは絶対大人も観るので、その点でもすごく重みがある

 

■新日本フィルハーモニーの演奏で歌う。まさか、こんな機会をいただけるとは

 

■魔法使い役の方とピアノで渡り合い、オペラ歌手の方たちとお芝居。ドキドキ

 

<日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』>
【東京公演】2018年8月4日(土)~ 8月5日(日) 日生劇場
http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/aladdin_2018/
【兵庫公演】2018年8月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター
http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4300911311&sid=0000000001
【熊本公演】2018年8月18日(土) 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2018_aladdin
【愛知公演】2018年8月25日(土) 春日井市民会館
http://www.kasugai-bunka.jp/archives/20519

 

<公式サイト>
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』
http://famifes.nissaytheatre.or.jp/info/2018_info/aladdin/

 

<関連リンク>
『むぅの夢日記』工藤広夢公式ブログ
https://ameblo.jp/mu-noblog-0305
工藤広夢 Twitter
https://twitter.com/mu_ton910
junction 工藤広夢
http://www.junction99.com/p_hiromu.html

 

アラジンと魔法のランプ 関連記事:

⇒すべて見る

 

工藤広夢 関連記事:

⇒すべて見る

 

メリー・ポピンズ 関連記事:

⇒すべて見る

 

※工藤広夢さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月16日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 二次元二次創作界の住人から、ひとりの俳優さんとの出会いをきっかけに演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、いろんな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. せしる より:

    音楽の知識も広がりそうで面白いコンサートですね。
    チケット代もお求めやすい価格でいいかも☆

  2. nattyan より:

    ミュージカルで、素晴らしいダンス、歌、お芝居は観ています。初タイトルロールで、ピアノで渡り合ったり、オペラ歌手の方たちとお芝居をするのは楽しみです。新日本フィルハーモニーの演奏で歌われるのも楽しみです。

  3. ほちゃ より:

    アラジンにもうプラスアルファあるとのことで楽しみが増えました。客席いじり、期待しています!笑
    新日本フィルハーモニーさんの演奏で広夢くんの歌を聴けること本当に楽しみです。
    日生劇場の赤い絨毯が背景になっているカットは何より華やかで素敵です!

  4. ちょび より:

    努力家のひろむくんのファンです。
    ダンスも素晴らしくて、
    必ず完璧な結果を残すひろむくんを尊敬します。
    これからも応援しています。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.