「水泳大会で予選落ちして落ち込んでいた時…」、工藤広夢インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「水泳大会で予選落ちして落ち込んでいた時…」、工藤広夢インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2018年7月3日

 

2018年8月4日(土)から東京、兵庫、熊本、愛知で上演される、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』に、アラジン役で出演する工藤広夢さんのインタビュー、後半です。有料会員限定部分には、高校時代に水泳選手として伸び悩んでいた時期に出演したミュージカル『赤毛のアン』のことや、2018年3月から出演した『メリー・ポピンズ』、2018年11月から出演する『TOP HAT(トップ・ハット)』などについて語ってくださった内容と写真を掲載しています。

 

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

 

――日生劇場さんで2日間4公演のあと、地方公演が、兵庫、熊本、愛知とありますね。

 

はい。1週間おきくらいで各地を回ります。

 

――キャストは少人数ですが、オーケストラの方々もいらっしゃるので、カンパニーとしては大変大人数で回られることになりますね。

 

オーケストラの方々は、地方によって変わったりするという話を聞いています。

 

――オーケストラは上演場所によって変わるんですか?

 

日生劇場では新日本フィルハーモニーさんなんですけど、地方に行くと、各地のオーケストラの方々に入れ替わるようです。それも僕、楽しみなんです。地方公演ごとに新しいオーケストラの方々とリハーサルをして、本番っていう形になると思うので。

 

――上演時間としては約2時間ですが、地方公演ごとにオーケストラが入れ変わるというのは、観る側としても、とても贅沢ですね。

 

いや、本当にそうだと思います。その2時間のために地方に行かせていただくのも、すごく贅沢だと思いますし。

 

――演奏される方々が変わるというところでは、お芝居とのタイミングも毎回変わりますね。

 

そうですね。特に歌とか、やっぱり呼吸のタイミングだったりもあると思うので、それを合わせるために、毎週リハーサルして本番なので、そこがどうなるだろうなという感じです。僕がいま出ている『メリー・ポピンズ』も地方に行きますけど(※このインタビューは5月に実施しました。『メリー・ポピンズ』は6月5日に終了しています)、劇場が変わると、やっぱり5日くらいかけてやり直したりするんです。今回多分その時間がすごく短いと思うので、それもなんか自分が頑張らないとなと思っています。

 

――俳優として、すごく良いご経験になりそうですね。

 

本当にそうだと思いますね。

 

――今回、熊本での公演がありますね。

 

熊本初めてです! まず、九州自体にそんなに行ったことがないので。

 

――九州で行ったことがあるのは?

 

福岡だけ、行ったことがあります。なので、熊本での公演、すごく楽しみです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、高校時代に水泳選手として伸び悩んでいた時期に出演したミュージカル『赤毛のアン』ことや、2018年3月から6月に出演した『メリー・ポピンズ』、2018年11月から出演する『TOP HAT(トップ・ハット)』などについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■僕も仙台出身で震災を経験しているので、熊本で観て貰うのがすごく楽しみ

 

■『メリー・ポピンズ』ではバレエを基礎とした振付で、すごく理解が深まった

 

■水泳大会で予選落ちして落ち込んでいたときに、『赤毛のアン』のオーディションに

 

■『アラジンと魔法のランプ』、楽しんでいただけるように全身全霊で頑張りたい

 

<日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』>
【東京公演】2018年8月4日(土)~ 8月5日(日) 日生劇場
http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/aladdin_2018/
【兵庫公演】2018年8月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター
http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4300911311&sid=0000000001
【熊本公演】2018年8月18日(土) 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2018_aladdin
【愛知公演】2018年8月25日(土) 春日井市民会館
http://www.kasugai-bunka.jp/archives/20519

 

<公式サイト>
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018 物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のランプ』
http://famifes.nissaytheatre.or.jp/info/2018_info/aladdin/

 

<関連リンク>
『むぅの夢日記』工藤広夢公式ブログ
https://ameblo.jp/mu-noblog-0305
工藤広夢 Twitter
https://twitter.com/mu_ton910
junction 工藤広夢
http://www.junction99.com/p_hiromu.html

 

アラジンと魔法のランプ 関連記事:

⇒すべて見る

 

工藤広夢 関連記事:

⇒すべて見る

 

メリー・ポピンズ 関連記事:

⇒すべて見る

 

※工藤広夢さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月16日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 二次元二次創作界の住人から、ひとりの俳優さんとの出会いをきっかけに演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、いろんな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. にゃじ より:

    広夢くんが、一つ一つの質問に対して、とても丁寧かつ誠実に答えているなあという印象を受けました。

    言葉の柔らかさの中に、負けず嫌いな部分も滲み出るインタビューだなと思いました。

    出演作を楽しんでほしい、楽しむ!という気持ちも伝わり嬉しかったです。

  2. ちょび より:

    ひろむくんのダンスが大好きです。
    これからも応援しています。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.