「今年は、新しいことにチャレンジした年でした」、染谷俊之インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

「今年は、新しいことにチャレンジした年でした」、染谷俊之インタビュー(下)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2018年12月12日

 

2018年12月12日(水)に紀伊國屋ホールで開幕する舞台『ジーザス・クライスト・レディオスター』に出演する染谷俊之さんのインタビュー、後半です。文豪・谷崎潤一郎とのコラボレーションとなるテレビ番組連動写真集出版や声の仕事など、「新しいこと」にチャレンジした1年と今後について、染谷さんに伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

染谷俊之さん=撮影・伊藤華織

染谷俊之さん=撮影・伊藤華織

 

 

――2010年に初舞台を踏まれて8年経ちますが、今年はどんな年でしたか。

 

今年は、いろんな新しいことにチャレンジした年でした。昨年は「出ずっぱり」とか主演が多かったんですけど、今年は、トメとか、2番手とか、色々な役をやりました。『ジーザス・クライスト・レディオスター』のように出ずっぱりなのは去年の10月以来なので、大変です。

 

――『ジーザス・クライスト・レディオスター』は、本当に出ずっぱりですよね。

 

あと、今年は、声のお仕事もさせていただきました。なんだか新しい年でした。

 

――写真集「文豪ノスタルジア 染谷俊之×谷崎潤一郎 陰翳礼讃」を出版したり、tvk(テレビ神奈川)で「染谷俊之の文豪ノスタルジア~谷崎潤一郎を巡る旅~」が放送されたりということもありました。

 

あれも、挑戦でしたね。笑っている写真が一枚もなくて(笑)。写真集というよりは、作品として新しい部分を見せられたんじゃないかなって思います。

 

――あれは、ご自身の出身地である横浜つながりだったんですか?

 

それは関係なかったんですけど。たまたまtvkさんから声をかけて頂いたんです。

 

――ちなみに、とてもお忙しいなか、プライベートで、何か大切にしていることはありますか?

 

プライベートはあまり大切にしていないかもしれないですね。あんまり、これやんなきゃだめだとかいうのがなくて。例えば、恋人がいないとダメとか、そういうのが一切なくて、プライベートはちょっとおざなりにしてますね(笑)。

 

 

<取材協力>
ヘアメイク:MIEKA
衣装クレジット:KINGLY MASK

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、2019年春に公開される主演映画『恋するふたり』など映像のお仕事と舞台や声の仕事とのバランスについてのお話や、香港で撮影したカレンダーなどについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■エキストラからコツコツやってきて、仕事があることがありがたい。たまに1人になれれば

 

■舞台が続いちゃうと映像やりたいなって、映像が続くと舞台やりたいなって思います

 

■(香港でのカレンダー撮影は)恥ずかしかったです。きょとんとした顔で見られるんです(笑)

 

■『ジーザス・クライスト・レディオスター』、達成感も感じられると思いますので、是非!

 

<舞台『ジーザス・クライスト・レディオスター』>
【東京公演】2018年12月12日(水)~12月24日(月・祝) 紀伊國屋ホール
公式サイト
https://www.mmj-pro.co.jp/jesus-christ-radiostar/
公式 twitter
https://twitter.com/jesus_radiostar

 

<映画『恋するふたり』>
2019年 SPRING ロードショー予定
公式サイト
http://love2.united-ent.com/ja/

 

<染谷俊之さんプロフィール>
1987年12月17日生まれ。神奈川県出身。舞台『弱虫ペダル インターハイ篇 The Second Order』 石垣光太郎役 、 『刀剣乱舞』鶴丸国永役など数多くの人気作品に出演し、 近年の舞台作品では『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』キング役、 『アンフェアな月』安藤一之役、 『御茶ノ水ロック』片山亮役、 『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~機械伯爵役など。現在、声優では『HUGっと!プリキュア』に若宮アンリ役で、『BAKUMATSU』に土方歳三役で出演している。

 

<関連リンク>
染谷俊之 OFFICIAL SITE
https://someyatoshiyuki.net/
染谷俊之 Twitter
https://twitter.com/some_toshi

 

『ジーザス・クライスト・レディオスター』 関連記事:

⇒すべて見る

 

染谷俊之 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※染谷俊之さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは1月11日(金)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

染谷俊之さん=撮影・伊藤華織

染谷俊之さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. のの より:

    本業役者の方とはまた違った芸人さんのお芝居のすごさを語られているのに共感したり、有料部分での、演出の西田さんから染谷さんへのリクエストを読んで、そうだったのか〜!と大変興味深かったです。
    笑える場面、緊張する場面、やっぱり笑える場面、涙な場面、慌ただしく展開していくも最後にはすっきり晴れ晴れとした気持ちにさせてくれる舞台だったなと思い出させていただける記事でした♪

  2. 眞実* より:

    染谷さんの今年のお話、今までなかなか聞けなかったお話などをインタビューで引き出して頂いて、とても嬉しかったです……。
    気になっていて、聞きたかったことが聞けました(´;ω;)!!!!
    ほんとうにありがとうございます!!

    上ともに、素敵な記事をありがとうございます。
    お写真もほんとに素敵なので、プレゼント当たると嬉しいなあと思います…(∩ˊᵕˋ∩)・*

    またぜひ染谷さんの記事楽しみにしています( ˃̶͈ ᴗ ˂̶͈ )♡
    ありがとうございました!!

  3. ちあこ より:

    映像、舞台、声のお仕事、なんでもやりたいと思えるのは凄いですね。仕事に対して真摯に向き合う姿が、いつも素敵だなと思います。
    2018年を振り返りつつの興味深いインタビューと、たくさんの素敵なお写真をありがとうございました!
    また染谷さんのインタビューが読めると嬉しいです。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2019年1月掲載分
■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品