「不安と恐怖と希望しかない」、『ヘンリー五世』中河内雅貴インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「不安と恐怖と希望しかない」、『ヘンリー五世』中河内雅貴インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年1月21日

 

2019年2月8日(金)から、彩の国さいたま芸術劇場で上演される、彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』に、ピストル役で出演する中河内雅貴さんにインタビューしました。同シリーズに初めて出演する中河内さんに、稽古を前にした思いを伺いました。蜷川幸雄さんや、吉田鋼太郎さんとのご縁などについても話してくださっています。

 

中河内雅貴さん=撮影・岩村美佳

中河内雅貴さん=撮影・岩村美佳

 

 

ーー最初に『ヘンリー五世』への出演が決まるまでのお話を伺えますか?

 

遡れば、『ビューティフルゲーム』と『ジャージー・ボーイズ』で演出家の藤田俊太郎さんに出会わなかったら、もしかしたらここには辿り着いていなかったかもしれないんです。『ビューティフルゲーム』を蜷川さんが観に来てくださっていて、「あの眼鏡の子いいね」と、僕がやっていたトーマスを褒めてくださったんです。それも2度もおいでくださったとか。その後、『ジュリアス・シーザー』を観に行かせて頂いたときに、藤田さんと一緒に蜷川さんにお会いさせて頂くことができました。「今度一緒にお仕事できたらいいね」と話してくださって、その後岡田将生くんと生瀬勝久さんの『皆既食〜Total Eclipse〜』の稽古場におじゃまし、稽古を観させて頂きました。

 

ーー蜷川さんの稽古場をご覧になっているんですか?

 

そうなんです。さいたまゴールド・シアターの舞台稽古も拝見しましたね。いつかご一緒できたら嬉しいと思っていたんですが、残念なことにお亡くなりになられてしまって。それがちょうど『ジャージー・ボーイズ』の稽古中でした。

 

ーーそうでしたよね。

 

その『ジュリアス・シーザー』で、鋼太郎さんを生で初めて拝見して、申し訳ないですが他の出演者が目に入らなくなるぐらいの圧倒的存在感で、「なんだ! このおじさん!」って(笑)。

 

ーー映像などでもご覧になったことはなかったんですか?

 

申し訳ないのですが当時はなかったですね。普段ドラマを観ることがあまりないんです。その時に鋼太郎さんの生の迫力と、すべてにおいてのオーラに「うわぁ……なんだこの舞台役者は」と衝撃を受けました。そしてその後、『ビリー・エリオット』に出演が決まり、鋼太郎さんとは親子の役をやらせて頂き、そこで初めてお会いしました。それまで一度もご挨拶をさせて頂くことはなく、一方的に拝見していただけです。いまだに、鋼太郎さんに『ジュリアス・シーザー』を観ていますとは言っていないんですよ(笑)。

 

ーーそうなんですか!? どうしてですか?

 

本当だったら言ってもいいんですよね。自分のタイプとしては言う方なんですよ。あの時あれを観てましたと。それなのに、なぜか鋼太郎さんにだけは言ってないんですよね。

 

ーー面白いですね。

 

『ビリー・エリオット』でご一緒させて頂いて、お芝居のことやプライベートなことなど色々と、稽古中からお話させて頂く機会がたくさんありました。本当に頑張らないといけないと思っている話をしていたので、気にかけてくださったんだと思うんです。赤坂ACTシアターの公演期間中に、「これからどうして行きたいんだ? シェイクスピアとか興味ないのか」と聞いてくださって、「めちゃくちゃ興味あります!」と即答しました。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、初めてシェイクスピア作品に出演することについての思いなどを伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。1月22日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、初演・再演と出演したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』についてや、中河内さんが目指す俳優像などについて伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「このぐらいの時期を空けておけよ」と言われて、即刻マネージャーさんに連絡して

 

■昔はダンスしか武器がなかったので、お芝居や歌を目当てには呼ばれなかった

 

■共演のみなさんはシェイクスピア経験者で、僕だけピカピカの新参者なんですよ

 

■確かに面白い役だけれど、これは役者の味付け次第じゃないかと。難しいですよね

 

 

<彩の国シェイクスピア・シリーズ34弾『ヘンリー五世』>
【東京公演】2019年2月8日(金)~2月24日(日) 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
【仙台公演】2019年3月2日(土)~3月3日(日) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
【大阪公演】2019年3月7日(木)~3月11日(月) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 

<関連サイト>
彩の国シェイクスピア・シリーズ34弾『ヘンリー五世』 公式サイト
http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/5836
中河内雅貴OFFICIAL SITE
https://nakagauchi.com
中河内雅貴twitter
https://twitter.com/aminomasavital

 

 

『ヘンリー五世』 関連記事:

⇒すべて見る

 

中河内雅貴 関連記事:

⇒すべて見る

 

※中河内雅貴さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月21日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

中河内雅貴さん=撮影・岩村美佳

中河内雅貴さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. donchan より:

    初のシェイクスピア劇に臨む中河内さん、今まであまり語らなかったことも含めて、中河内さんらしく、正直に飾らずに語っていて、とてもいいインタビューだと思いました。

  2. hal より:

    今までのご縁があって今に繋がっているというのがよくわかる良い記事でした。ヘンリー5世でどんなピストルが拝見できるのか、今から楽しみです。

  3. MOL より:

    中河内さんは今回の作品ではまったくはじめてというお客さんが多いんじゃないかと思います。たのしみです。いいインタビューありがとうございました。


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.