湖月わたるの“婚活”が「ドキュメンタリー・ミュージカル」に、30周年公演 第1弾 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

湖月わたるの“婚活”が「ドキュメンタリー・ミュージカル」に、30周年公演 第1弾

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年4月7日

 

湖月わたるさんが、舞台生活30周年を記念した2作品を連続上演します。VOL.1は、7月に東京・DDD青山クロスシアター、兵庫・宝塚バウホールにて、『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』を、VOL.2は10月に東京・草月ホール、大阪・グランフロント大阪内ナレッジシアターにて、『Song & Dance』です。VOL.1について、湖月さん、脚本の竹村武司さん、作詞・演出の永野拓也さん(hicopro)が参加した取材会での合同インタビュー全文と写真をお届けいたします。湖月さん単独のアイデアニュース独自インタビューも、将来、掲載する予定にしていますので、お楽しみに。

 

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

 

 

湖月:昨夜のイチロー選手の会見の感動冷めやらぬなか、お越しいただきましてありがとうございます。イチロー選手は、実はオリックス時代から宝塚を観に来てくださっていまして、『エリザベート』を観に来てくださったときに、楽屋で一緒に撮らせていただいた写真を宝物のように持っております。本当に長い間、夢と感動をいただいて、会見のなかで、いろいろ語られるなかで、「ファンのみなさんが、いらっしゃったから、頑張ってこれた」というお話をしていました。私もおかげさまで、芸能生活30周年を迎えさせていただきます。本当に長い間、応援してくださった関係者の皆さま、そして作品を通して出会った方々、そして、なにより、こうしていつも温かくご支援くださいます、皆さまのおかげです。本当に、心より御礼申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

 

今回、記念公演として、VOL1、VOL.2と、まったく異なるコンセプトでさせていただくという、大変幸せな機会をいただきました。私はいつも作品と向き合うときに、目標としているのは「挑戦」と「進化」です。VOL.1では、人気の放送作家の竹村武司さんが脚本、そして新進気鋭の演出家でいらっしゃいます永野拓也さんが作詞と演出、この2人が作り出すドキュメンタリー・ミュージカルです。私にとっては、未知の分野に飛びこませていただきます。湖月わたるとして、自分自身を演じるということで、役者としてなにかを掴みたいと思っております。共演者には、宝塚時代からとても縁があります朝海ひかるさん、そして今回初めてご一緒します廣瀬友祐さん、迫田孝也さん。本当に素晴らしい方々が参加してくださって、共演させていただけることになりました。この公演は、私にとって大きな挑戦になると思っております。

 

そして、VOL.2は私を応援してくださっています皆さま、お客様に心からの感謝の気持ちをこめて、なつかしい曲で歌い、踊ります。今年、先月まで『ベルサイユのばら45』という作品で14年ぶりにアンドレを演じさせていただいたり、今ちょうど2年半ぶり再演される『雪まろげ』という作品で、アンナ役を再び稽古しております。こうして、再び挑戦させていただくときに、私がいつも目標としているのは、今の自分にしかできない表現。そのときよりも、進化したパフォーマンスをお届けしたいということを、いつも心に思って取り組んでおります。このVOL.2はなつかしい曲とともに、今の私をお楽しみいただけたらと思っております。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、合同取材会の全文と写真7カットを掲載しています。湖月さん単独のアイデアニュース独自インタビューも、将来、掲載する予定にしていますので、お楽しみに。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■竹村:なにか違うことをやりたいんだろうなという心意気を感じました

 

■永野:ドキュメンタリーは、ある種、顕著にミュージカルとすごく離れている

 

■竹村:テレビ屋の悪いクセで、パンドラの箱を開けたがる習性がある

 

■湖月:私は才能をもった2人に身をゆだねて、お世話になる気持ち

 

■竹村:今、実際に婚活をやられていて。絶賛、婚活中です

 

■永野:あれだけチャーミングな人が、舞台上に立ったときに愛を叫びながら死ねる

 

■湖月:雨に濡れながら、ふと佇んでいると、自分の心に向きあえる

 

■永野:(音楽は)心情に寄り添ったような、ちゃんと情状的なものを作れたら

 

■湖月:(朝海ひかるさんと)新たな絆が二人の間にも生まれると思います

 

■湖月:(VOL.2は)コンサートなので、今の私をお届けしたい

 

 

≪湖月わたる舞台生活30周年記念公演≫

 

<VOL.1『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』>
2019年1月から6月までの湖月さんの“婚活”を、ミュージカルとして上演。
出演:湖月わたる、朝海ひかる、廣瀬友祐、迫田孝也、飯野めぐみ、可知寛子、高橋卓士、宮島朋宏
【東京公演】2019年7月5日(金)~7月15日(月) DDD青山クロスシアター
【兵庫公演】2019年7月19日(金)~7月21日(日) 宝塚バウホール

 

<VOL.2『Song & Dance』>
ダンス、歌など、湖月さんの魅力満載のオリジナルショー。
出演:湖月わたる、スペシャルゲスト
【東京公演】2019年10月16日(水)~10月17日(木) 草月ホール
【大阪公演】2019年10月22日(火) グランフロント大阪北館4階 ナレッジシアター

 

<関連サイト>
湖月わたる舞台生活30周年記念公演公式サイト
https://www.umegei.com/wataru/
湖月わたる舞台生活30周年記念公演『Song & Dance』公演詳細
https://www.umegei.com/schedule/817/

 

<関連リンク>
湖月わたるオフィシャルウェブサイト
http://www.wataru-kozuki.jp/
湖月わたる公式FC AcrossTwitter
https://twitter.com/watarukozuki_fc

 

 

わたるのいじらしい婚活 関連記事:

⇒すべて見る

 

湖月わたる 関連記事:

⇒すべて見る

 

湖月わたるさん(中央)、竹村武司さん(右)、永野拓也さん(左)=撮影・岩村美佳

湖月わたるさん(中央)、竹村武司さん(右)、永野拓也さん(左)=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年4月掲載分
■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.