「細胞がビックリ(笑)」、『CLUB SEVEN ZEROⅡ』 沙央くらまインタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「細胞がビックリ(笑)」、『CLUB SEVEN ZEROⅡ』 沙央くらまインタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年6月13日

 

沙央くらまさんが、『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』に出演します。2003年にはじまった、ソング&ダンス・芝居・タップ・ミュージカル・スケッチ……あらゆる要素を取り入れたニュー・エンターテインメント・ショー“CLUB SEVEN”。2017年には、そのレジェンドメンバーが6年ぶりに集まり『CLUB SEVEN -ZERO-』が上演されました。今年は、さらに進化して、『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』として、6月15日(土)から30日(日)まで、シアタークリエで上演されます(愛知、大阪公演有り)。宝塚退団後初めての、“歌って踊ってお芝居して”という、三拍子揃った舞台への出演となる沙央さん。5月末に、初めてづくしの稽古場での様子を伺いました。

 

沙央くらまさん=撮影・岩村美佳

沙央くらまさん=撮影・岩村美佳

 

 

――お稽古が始まってもう3週間ですが、感触はいかがですか?

 

やっと今、スケッチや五十音ヒットメドレーなど全部を当たっている状態なので、ダンスの振付はだいたい完成という状態です。ここから体に染みつかせて、自分のものにしていく時間があるので、良い意味で焦りつつですね。早めに開幕初日のイメージを設定しないと、後半戦に焦ると共演者の皆さんから結構聞くので(苦笑)。でも何がありがたいって、本当に現場のスタッフさん、キャストの皆さん、先生方、みんなとっても優しいんですよ。

 

――そうなんですか!

 

本当に温かいです。大変な中、現場がピリピリしていたら良いものができないとわかってらっしゃるし、絶対に見捨てないで、どんなことがあっても救ってくださる人しかいませんから。宝塚にいた時は、正直、私はプレッシャーのなかでやっている時代のほうが長かったんですね。特に下級生の頃は、「できて当たり前だよ」「どれだけやってくるかちゃんと見ているからね」といわれながら緊迫した中でやっていました。もちろんその良さもあるのですが、今回の現場はまた違う新しい緊張感が楽しいんです。だからこそ、もっと良いものを、今日より明日という気持ちで作って、お家に持ち帰って、また現場に来た時に、もうひとつ何かしら前進している自分でいたいという向上心が芽生えます。

 

――新しい稽古場を楽しんでいるんですね。

 

宝塚の良さは、いろいろなことを、厳しく規則正しいなかでやることの美しさですが、この『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』は、いろいろな場所で活躍されている方が、一人一人いろいろなことを、個性を活かしつつ、存分に、与えられたものを発揮する場なので、大変さが違います。宝塚卒業以来、歌って踊ってお芝居してという三拍子揃った舞台、エンターテインメント・ショーが初めてなので、最初は緊張しかありませんでした。今まで男役としてやってきた歴のほうが長いですしね。宝塚時代にも娘役は三役程、インパクトある役をさせて頂けているので、そういう意味では、女性を演じることに抵抗はありませんが、相手が男性ではなかったので、異性の方々と組ませてもらうのが初めてで、色々と新しい学びがたくさんあります。

 

――(笑)。

 

 

<取材協力>
ヘアメイク:中野真紀

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演する東山義久さん、北翔海莉さんについてや、“CLUB SEVEN”シリーズならではの「五十音ヒットメドレー」にどのように取り組んでいるかなどインタビュー前半で伺ったお話の全文と写真を掲載しています。6月14日掲載予定のインタビュー「下」には、宝塚歌劇団を卒業してから事務所を作ろうということになった経緯や、卒業後これまで挑んできたことなどについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■みっちゃん(北翔海莉)さんは、特別な存在の方です

 

■私のポジションが若いギャルとか、ブリブリ系の役(笑)

 

(五十音ヒットメドレー)やったことがない動き、ただ惜しまずにやることが大事

 

■休みの日も、夜公園にお散歩に行っても踊り出します、時間がない

 

 

<『CLUB SEVEN ZEROⅡ』>
【東京公演】2019年6月15日(土)~6月30日(日) シアタークリエ
【愛知公演】2019年7月3日(水) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
【大阪公演】2019年7月5日(金)~7月7日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式サイト
https://www.tohostage.com/club_seven/

 

<関連リンク>
『CLUB SEVEN ZEROⅡ』オフィシャルサイト
https://www.tohostage.com/club_seven/
沙央くらまファンクラブ KOMASTYLE
https://kuramasao.com
沙央くらま Instagram
https://www.instagram.com/kurama_sao/

 

 

『CLUB SEVEN ZEROⅡ』 関連記事:

⇒すべて見る

 

沙央くらま 関連記事:

⇒すべて見る

 

※沙央くらまさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月13日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

沙央くらまさん=撮影・岩村美佳

沙央くらまさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

<PR>

最近の記事

■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.