「ポアロ、しっくりきます」、『オリエント急行殺人事件』小西遼生インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「ポアロ、しっくりきます」、『オリエント急行殺人事件』小西遼生インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年7月25日

 

世界的なベストセラー作家であり、“ミステリーの女王”と呼ばれたアガサ・クリスティの長編推理小説『オリエント急行殺人事件』舞台版が2019年7月26日(金)から大阪、名古屋、東京で上演されます。『オリエント急行殺人事件』は名探偵エルキュール・ポアロが登場する人気シリーズで、多くのクリエイターによって映画、ドラマ化されてきましたが、2017年にアメリカで世界初演の幕を開けた舞台版を河原雅彦さんが演出します。ポアロ役を演じる小西遼生さんに7月初めにお話を伺いました。(上)(下)に分けてお届けします。(下)では、8月に開催される小西さんのライブについても伺いました。

 

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

 

 

――稽古がはじまって1週間とのことですが、今の感想や手応えは?

 

やはり有名な作品を舞台で、しかも世界でも2017年までやってきていないんですよね。上演台本を噛み砕く作業の過程で、はじめてのものを作っていく難しさがあり、今は生みの苦しみの段階ですね。小説は80年も前に書かれた古い作品で、当時の作品って緻密に作られているというよりは、フィクションなので。ロマン的な部分をすごくしっかり書いている。事件の緻密さやロジック的な部分は、現代人が読むと大雑把に感じる節もあるんですけど、河原(雅彦)さんの演出には、現代を生きるお客様にも楽しんでもらえる騙し方をしたいという真摯な気持ちが根底にあるんですよね。

 

――私はWOWOWで放送していた2017年の映画は観ていないんですが、1974年の映画を観てみたんです。だからこそ、そのロマンの部分がすごく合っている世界観でしたね。

 

今あるミステリーの源流みたいなものなので。例えば今の子どもたちが見るコナン君(『名探偵コナン』)や2時間ドラマも、言ってしまえば、発信源はここ。アガサ・クリスティや、その時代のミステリー作家が書いたものが、基本的には今もベースとして使われているぐらいだから、大元の作品なんじゃないかと思います。

 

――2015年に、三谷(幸喜)さんが設定を日本に書き直したドラマがありました。

 

ポアロ役を野村萬斎さんがされていましたね。僕は、それは観ていないんですよ。日本人はその記憶が強いと言いますよね。

 

――テレビでやったからでしょうね。

 

やはりテレビってすごいですね。僕は先に原作を読んで知っていたんです。有名な作品でしたし、アガサ・クリスティは、『そして誰もいなくなった』など有名なところを読んでいたので。『オリエント急行殺人事件』は、タイトル通り、オリエンタルというか、すごく異国情緒が漂っている作品で、登場人物の人種設定も、いろんな国の人たちが集まっています。繋がりがないような。本編のなかでは「まるでアメリカだ」という言葉も出ますが、そういう多種多様な人物が集まって、しかもスタート地点はイスタンブール。僕は原作を読んだ時に、その異国情緒がロマンがあってすごく素敵だなと思いました。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、小西さんが『オリエント急行殺人事件』にどのように取り組んでいるかや、ポアロ役について、主演について、共演者や演出家とのやりとりなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。7月26日掲載予定のインタビュー「下」では、原作の面白さをどう舞台に残して見せるのか、いま苦労していることや、めざすことについて伺ったほか、また、8月24日(土)と8月25日(日)に恵比寿ザ・ガーデンルームで開催されるライブ『空想改革』についても伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■原語の本も取り寄せて、何となく照らし合わせながら見ているのですが…

 

■昔、明智小五郎をやったんですが、キャラクターの頭脳明晰感はポアロが高い

 

■良くも悪くも主演の自覚があんまりない(笑)。舞台はみんなで作るもの

 

■多種多様な人たちが集まっていて、面白い事をやるのにも種類が全然違う

 

 

<『オリエント急行殺人事件』>
【大阪公演】2019年7月26日(金)~7月28日(日) 森ノ宮ピロティホール
【名古屋公演】2019年8月1日(木)~8月2日(金) ウインクあいち 大ホール
【東京公演】2019年8月9日(金)~8月18日(日) サンシャイン劇場
公式サイト
www.orientexpress-stage.jp

 

<関連リンク>
小西遼生 公式サイト
https://konishiryosei.com/
小西遼生 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/ryosei-konishi/
小西遼生オフィシャル instagram
https://www.instagram.com/ryosei_konishi_official/
小西遼生&スタッフ公式 Twitter
https://twitter.com/ryosei_konishi

 

 

オリエント急行殺人事件 関連記事:

⇒すべて見る

 

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る

 

※小西遼生さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月25日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

小西遼生さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ぶらん より:

    小西さんがポアロを演じるにあたりどんな考えで挑んでいるのかよくわかりました!ありがとうございます。いつもながら岩村さん撮影の小西さんは美しいですね。眼福です!

  2. たろう より:

    いつも小西さんの記事を書いて下さりありがとうございます。
    ポアロの時とは違ってナチュラルで、爽やかなこにたん。インタビューを読んで、勉強熱心で作品ができた歴史だったり、自分で作り上げていくポアロ像だったり、小西さんの日々の努力を感じました。(下)も読みます。

  3. みやび より:

    オリエント急行殺人事件のお話に、黄金仮面や牙狼の話まで!名作に取り組む皆さんの試行錯誤しながら創ってらっしゃる様子がうかがえて楽しみが増えました。インタビュー記事内容やお写真はいつも最高です。岩村さんのお写真はいつも柔らかい印象で小西さんを撮っていらして大好きです

  4. Megu より:

    素敵なお写真と記事ありがとうございます。
    また明日も楽しみにしています♪

  5. みゆき より:

    難しいけれどそれさえ楽しみながらお稽古されているのが伝わってくるお話でしたね。
    公演を拝見するのがますます楽しみになりました。
    岩村美佳さんの記事はいつも、役者さんや作品に対して愛情や興味を持って取材されているのがわかるのでとても好きです。

  6. K より:

    今回も素敵な写真とインタビューで、ありがとうございます。明日の記事も楽しみにしています。

  7. チャラトニ より:

    いつも素敵な写真と記事に観劇の楽しみが増しワクワクします

  8. ヒロ より:

    小西さんがポアロときいてびっくりしましたが、ビジュアルを見たら、ポアロ感はともかく、知的で理路整然と問題を解決していきそうな雰囲気は十分ありました。
    河原さんの演出と、他の出演者の方々の顔ぶれを見る限り、確実に面白い舞台になるとわくわくしてます。

  9. みゆポン より:

    岩村さんこんにちは。
    今回も遼生様のステキなインタビューとお写真ありがとうございます。
    ポアロを拝見するのがすごく楽しみです。
    すごく、悩んだり楽しかったり色々ありつくられる作品なんだなぁとつくづく感じました。
    次回の下を拝見するのが楽しみです。

  10. 小夜子 より:

    質問内容も面白く、読み応えがありました
    舞台がすごく楽しみです!
    写真も素敵

  11. あき より:

    大阪公演初日に観に行きます!クリスティもほぼ全部読んでいるので舞台ではどういうふうになるのか?そして原作とは違う(笑)見目麗しいポワロ!楽しみです(^_^)

  12. ロゼ より:

    アイデアニュースさんに掲載と聞くと、ものすっごく読み応えがあって、とても楽しみにしてるんですが、今回も掘り下げて明智さんの事や、コナンまで引き出して下さってありがとうございます。

    個人的に小西遼生さんには探偵って役が知的で賢くて、スマートに物事をこなすイメージがぴったりだと思っていました。
    探偵ブームですよね、最近。
    写真もすごく素敵です。
    明日の掲載も楽しみにしています。

  13. まぁみ より:

    岩村さんの記事はいつも役者さんに寄り添ったものでとても大好きです。今回も楽しく読ませていただきました。映像とはまた違う舞台上での表現がとても楽しみでドキドキ感がより一層高まってきました。

  14. あいこっこ より:

    今回も素敵すぎる小西さんの記事とお写真をありがとうございます。オリエント急行殺人事件、お稽古されてる役者さんたちのツイートなどずっと見てきて、とても面白そうな舞台で楽しみです。今は小説を読んで舞台に備えています。

  15. 悠紀乃 より:

    いつも素敵な記事とお写真をありがとうございます。
    小西さんの役作りにかける情熱というか、どの作品の時もそうですが全力を注いで真摯に向かわれている姿にいつも心打たれます。
    『オリエント急行殺人事件』私は日本で放送されたドラマと、2017年版の映画のイメージが強いのですが、それが河原さんの演出で、小西さんをはじめ個性的なキャストの方々がどのように作り上げられたのかとても楽しみです。

  16. ぽち蔵 より:

    今回も岩村さんのとても良いお写真とインタビューをありがとうございます。
    小西さんの意識の持ちどころと、噛み砕いて作り上げていく作業が本当に楽しいのだろうなと言うことが伝わってきました。
    後編も楽しみにしております。

  17. 桜子 より:

    そういうものかもしれませんが…
    岩村さんの書かれるインタビューは
    柔らかなリラックスした時間をとても感じます。明日の公開も楽しみにしています(^^)


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.