「すごくポップ!」、『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』村井良大インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「すごくポップ!」、『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』村井良大インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年9月19日

 

2019年10月1日(火)にシアタークリエで開幕する『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』に出演する村井良大さんにインタビューしました。取材を実施したのは稽古前の8月上旬で、作品の印象や楽しみにしていることなどを伺いました。『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』は、シェイクスピア喜劇をロックサウンドに彩られたスタイリッシュな世界に一変させた、タキシードの紳士たちとハイヒールの淑女たちが織りなす超現代的なミュージカルコメディです。演出は『キューティ・ブロンド』『オン・ユア・フィート!』『笑う男 The Eternal Love- 永遠の愛- 』などを手がけた上田一豪さん。村井さんのほか、沙央くらまさん、渡辺大輔さん、入野自由さん、大山真志さん、中別府葵さん、田村芽実さん、伊波杏樹さん、樋口日奈さん、三浦涼介さんらが出演し、ポップでキュートな恋の祝祭劇に挑みます。

 

村井良大さん=撮影・岩村美佳

村井良大さん=撮影・岩村美佳

 

 

――今はどのくらい作品に触れていますか?

 

今日この後、『Young Men』の収録があるんです。舞台で5人で歌うナンバーではないですが、今回は特別にPVバージョンで、5人で歌います。

 

――もう歌の稽古が始まっているんですね。

 

まだ少しだけですね。

 

――歌をやり始めていかがですか?

 

面白いですね。(上田)一豪さんの訳詞がすごく素敵です。一豪さんは英語が堪能なので、歌詞の言葉数がかなり多いんですが 、その言葉がしっかりつながっています。物語をおおまかにいうと、若者たちが王に「恋愛禁止」と言われて、一応その誓いを立てるんですが、昔の女性たちに再会して、また恋してしまうという話なんです。その若者の欲望的なものが、若い人の価値観で言葉にめちゃくちゃ出ているので、すごくリアリティがあるんです。英語版ではものすごい言葉数なんですよ。シェイクスピア作品ということもあって言葉が多いのですが、英語でもはみ出すんじゃないかと思うくらいに、言葉がたくさん入ってるので、日本語にするのが難しいだろうなと思いましたが、そこはやっぱり一豪さん。きれいに音にはまっていてとてもいいです。

 

――歌いやすいですか?

 

とても歌いやすいですね。やはり、若者の言葉は、若い人が訳したほうがいいなと思います。

 

――普段の話し言葉でも世代でやはり違いますからね。

 

そうなんですよ。だからしっくりきますね。

 

――上田さんとは年齢が近いですよね?

 

近いですね。しかも、昨年『TENTH』の『ネクスト・トゥ・ノーマル』で一緒にお芝居をした時に、すごく話が合ったんですよ。ふたりとも『ネクスト・トゥ・ノーマル』が好きだったので、「これいいよね!」と話していました。こうしようああしようと作品を作っていくのが、すごく楽しい時間だったんです。だから、一豪さんとまたできるのがすごく嬉しくて。

 

――すでに合うとわかっているところから始まるのはいいですね。

 

そうですね。いろいろと質問しやすいですね。一豪さん自身もいろいろと考えて、答えも何となく持ってきてくれます。だから、すごくセッションがしやすいです。

 

――今回の作品について何かお話したことなどはありますか?

 

まだこの作品が決まってからお会いできていないので、これからですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、作品の見どころについての話などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月20日(金)掲載予定のインタビュー「下」では、共演者の印象や、久しぶりのミュージカル出演についてなど、インタビューの後半のお話の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■シェイクスピア作品で、ラブコメディ、ロックミュージカル、絶対にやりたい

 

■お芝居を観ながらミュージカルが聴ける、音楽が聴ける、ギャグっぽい歌も

 

■シェイクスピア劇でも面白いものを、ミュージカル化して、現代劇に変えている

 

■全員年齢は近いから、すごくみんな話がしやすい、同年代の人たちでやっていくのは好き

 

 

<ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』>
【東京公演】2019年10月1日(火)~10月25日(金) シアタークリエ
【兵庫公演】2019年11月1日(金)~11月4日(月・休) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【福岡公演】2019年11月9日(土)~11月10日(日) 福岡市民会館
【愛知公演】2019年11月16日(土)~11月17日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
公式サイト
https://www.tohostage.com/loves-labours-lost/

 

<関連リンク>
村井良大 公式ブログ
https://lineblog.me/murai_ryouta/

 

 

 

 

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』 関連記事:

⇒すべて見る

 

村井良大 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※村井良大さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月19日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

村井良大さん=撮影・岩村美佳

村井良大さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. なつこ より:

    いよいよ開幕しました。
    ネタバレとなってしまいそうで詳しくは書けませんが、とにかく!楽しく!笑って!感じる!素敵なミュージカルだと思います。何度でも足を運びたくなります。

  2. さすけ より:

    歌も演技も確実に期待できる若手がこれだけ揃う作品は、なかなかないのではないかと思います。
    先日公開されたPVも明るい雰囲気で、開幕がとても楽しみです。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.