「海宝くんの表現力をどうやったら一番引き出せるかなと」、シアノタイプ鼎談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「海宝くんの表現力をどうやったら一番引き出せるかなと」、シアノタイプ鼎談(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年10月8日

 

ファーストアルバム「MONTAGE」が10月9日(水)に発売される、シアノタイプ(CYANOTYRE)のインタビュー後半です。シアノタイプは、ミュージカル俳優の海宝直人さんがヴォーカルをつとめるバンドで、メンバーは、海宝さん、ギターの小山将平さん、ベースの西間木陽さんです。そもそも、シアノタイプはどんな経緯で生まれたバンドなのか伺いました。さらに有料部分では、「MONTAGE」のコンセプトや楽曲について、詳しく伺いました。

 

CYANOTYPE /シアノタイプの海宝直人さん(写真右)、小山将平さん(同中央)、西間木陽さん(同左)=撮影・岩村美佳

CYANOTYPE /シアノタイプの海宝直人さん(写真右)、小山将平さん(同中央)、西間木陽さん(同左)=撮影・岩村美佳

 

 

――シアノタイプとして初めての登場なので、バンドのヒストリーを伺わせてください。

 

西間木:「鐘」が7年前だから、8年くらい経つかな。

 

海宝:そうですね。僕が8年前に、ふたりが別のバンドでやっているとき、スタジオでレコーディングしているところに見学に行って、そこで初めましてだったんだよね。

 

西間木:めっちゃ好青年でした。

 

――西間木さんの印象は、好青年が来たと。小山さんは?

 

小山:完全にそうです。「爽やかイケメンが来た」と。こんなところに来ちゃっていいの?って思いました。バンドの泥くさいスタジオに来て、すごく爽やかな子だなと思いましたね。

 

海宝:ちゃんと見たのは初めてだったから面白くて。なんとなくレコーディングをしているのも見学させてもらって、ディレクターの人とやり取りしている感じで。ディレクターの方が、「ウェ~イ」って感じの方だったよね。「○○だよね~」みたいな。

 

小山:結構、業界っぽい感じ。

 

(一同笑)

 

海宝:いわゆるディレクターっぽくて、セーターも肩にかけているような方だったので。レコーディングってこういう感じなんだというのが、最初の印象でした。

 

――ライブのMCでのお話だったと思いますが、おふたりの印象が最初はちょっと怖かったと話していましたよね。

 

海宝:いわゆるバンドっぽいイメージだなと思いました。いわゆる、ロン毛だったり(笑)。

 

西間木:それは私たちのイメージというよりも、多分バンドのイメージだよ。

 

――そのバンドのカラーのイメージで、ミュージカルの仕事とは異質な感じがした?

 

海宝:そうですね。

 

西間木:バンドマンとあまり接したことがないから、ということでしょ?

 

海宝:そうだね。直接的には接したことはなかったからね。

 

西間木:でも、わかります。バンドマンのイメージって。

 

海宝:そのイメージっぽい感じだったんです(笑)。

 

――それからバンドを組もうとなったのは、なにがきっかけだったんですか?

 

海宝:そのあたりは、どうだったんだろう。でも、すぐスタジオに入ったよね?

 

小山:そんな気もする。初めて会った日は覚えているんですが、初めてスタジオに入った日っていつなんだろうね。

 

西間木:結成のさらにもっと前。

 

――結成する前にスタジオに入ってみる機会があった?

 

西間木:海宝くんが、もともとバンドをやってみたいと思っていたこともあって集まったね。

 

海宝:学生時代に、現代音楽部にいて、軽音みたいな感じだったので、バンド的なことはやっていました。いずれは音楽活動もやりたいと思っていました。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、とにかく息継ぎなしにどこまで歌えるのかということを試してみたという「時の不平等」や、「西間木さん、まだまだいけますよ」って言うから「なんだ、コイツ」と思ってじゃあもうちょっといこうと作った「ナルコレプシーの創造論」など、「MONTAGE」の楽曲についてのエピソードなどを詳しく伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載しています。

 

 

※こちらはインタビューの中に登場する、CYANOTYPE(シアノタイプ) 1stアルバム「MONTAGE」収録曲の一部を聴くことができるクロスフェード動画です。

 

 

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■西間木:スタジオに入ってみて、お互いの音を聞いてみて、そのときのイメージで「鐘」

 

■海宝:どの曲にもドラマ性があり、いろいろな解釈ができる。登場人物が繋がっていたりする

 

■小山:(ギターソロは)僕が自宅でただただ考えて、煮詰まったらディズニーランド行って

 

■(「花色」は)西間木:推し曲です 海宝:推し曲です 小山:いままでにない海宝くん

 

■海宝:ギュッと凝縮したCD 小山:アルバムを聞いてライブ会場に 西間木:遊びに来て

 

 

 

 

<シアノタイプ アルバム「MONTAGE」>
初回限定盤/通常盤/FC&会場限定盤
2019年10月9日発売
キングレコード
【初回限定盤】CD+特典DVD
3,800円+税(KICS-93847)
【通常盤】CD
3,000円+税(KICS-3847)

 

<シアノタイプ ライブスケジュール>
【東京公演】10月28日(月) 下北沢GARDEN
【大阪公演】10月29日(火) JANUS
【福岡公演】10月30日(水) Gate’s7

 

<関連リンク>
シアノタイプ 公式ページ
https://www.cyanotype.jp
シアノタイプ Twitter
https://twitter.com/cyanotype_jp
海宝直人Twitter
https://twitter.com/naotosea
小山将平@シアノタイプ/BCV Twitter
https://twitter.com/koyasho12081987
西間木陽@シアノタイプ/BCV Twitter
https://twitter.com/YohNishimaki

 

シアノタイプ 関連記事:

⇒すべて見る

 

海宝直人 関連記事:

⇒すべて見る

 

小山将平 関連記事:

⇒すべて見る

 

西間木陽 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※シアノタイプの3人のサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは11月7日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

CYANOTYPE /シアノタイプの海宝直人さん(写真左)、小山将平さん(同右)、西間木陽さん(同中央)=撮影・岩村美佳

CYANOTYPE /シアノタイプの海宝直人さん(写真左)、小山将平さん(同右)、西間木陽さん(同中央)=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録(月額450円)してログインすると、コメントを書き込めます

最近のコメント

  1. なつまる より:

    とうとう本日発売ですね!
    インタビューを読んで、益々、聴くのが楽しみになりました❗
    『花色』の海宝さんの歌声が一番聴いてみたいです🎶
    岩村さんのインタビューは、3人の言葉をどんどん引き出して下さり、とても面白いです。

  2. シロ より:

    こちらを読んでからCDを聴くと「なるほどここが…」と、普通に聴くのとは別の楽しみ方ができました♪

  3. ももんが より:

    これから届くアルバムがより楽しみになるインタビュー、ありがとうございます。
    シアノタイプの御三方の素敵な関係性が伝わりました。
    今回も、ライブへ参加できず残念なのですが、これからアルバムを聴きこんで、
    いつか必ずライブへ行きたいです!
    今後、シアノタイプのライブレポートも載せていただけたら、嬉しいです。


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.