「明治座。フライング使えます、と」、『麒麟にの・る』原田優一インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「明治座。フライング使えます、と」、『麒麟にの・る』原田優一インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年12月19日

2011年から年末の上演が恒例となっている演劇製作会社「る・ひまわり」と明治座による「る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ」。2019年は、織田信長と明智光秀を描く『明治座の変 麒麟にの・る』が12月28日(土)から12月31日(火)まで、明治座で上演されます。主演は平野良さんと安西慎太郎さんで、平野さんが明智光秀役、安西さんが織田信長役をつとめます。今回、演出を担当するのは原田優一さん。役者であり演出家でもある原田さんは、これまでに祭シリーズの出演経験がありますが、このシリーズの演出を担当するのは初めて。原田さんにインタビューし、どんな構想を描いているのか、また演出家の面白さなどについて伺いました。

原田優一さん=撮影・岩村美佳

原田優一さん=撮影・岩村美佳

――原田さんが祭シリーズの演出をされると知ったとき、「ついに!」と思いましたが、お話があった時はどう思われましたか。

びっくりしました。これまで祭シリーズに2回出させていただいて、雰囲気はわかっていましたし、本当に年末にお客様が楽しみにしてくださっているシリーズだとよくわかっているので、お話があった時に、最初はすごくプレッシャーは感じました。「来たぁ!」と思いまして。その前の年に、いつも演出をされている板垣(恭一)さんが「もう他の仕事が入っていてできない」と話していて、じゃあこのシリーズはどうするんだろう、1回休むのかなと思っていましたが、やるとなって、僕に演出のお話が来た時に「ええっ、マジかよ」みたいな感じでした。僕は板垣さんをすごく信頼していますし、いつも何かを作る時に絶対声をかけてくださったり、すごく信頼関係がお互いにあるので、板垣さんに「こういうお話を頂きました、とりあえず他の人に板垣さんの演出の代わりをやらせるのならば僕がやりたいと思ってお受けします」と報告しました。板垣さんが「何かあったら絶対相談してきてね、いつでも相談に乗るからね」と約束してくださって、心強いなと思いました。それと、企画に際して、プロデューサーが、ちょっとキャストの平均年齢を高めていこうかなと仰っていたんです。新たに若いキャストが追加になって、結果、平均年齢がグッと下がったのですが、最初に僕がやると決まった時に伺っていたキャストが、結構平均年齢が高めで面白いなと思って。今回は「番外編」と銘打っていますが、それで今までシリーズを支えてきたメンバーをメインとしてやりたいと仰っていたんです。

――確かに今年はおなじみの皆さんが揃っているなと思いました。

そうなんです。頼もしいですし、やはり年末シリーズは、皆さんの“引き出し”というか、その年、今年だと2019年にどれだけインプットしてきたか、役者としての技術を発散する場なので、皆さんがそう捉えてくださっていると思いますが、ここで「祭りだ!」と1年の総決算をする、洗いざらい明治座に落として帰っていく場になっていると思います。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「手練れの人たち」が揃った『麒麟にの・る』のキャスティングがどのように進められたのか、主演の平野良さんと安西慎太郎さんの違いについて、他のキャストの方について、『麒麟にの・る』のストーリーなどはどのように作られていっているのかなどについて話したくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。12月20日(金)掲載予定のインタビュー「下」には、これまでの出演と演出の経験を通して考える「稽古と本番についての役者と演出家の思いの違い」や、両座長以外の出演キャストについてのお話など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■自分が得意としているのは展開の速さや、音楽を味方にすること

■脚本の赤澤ムックさんとプロデューサーと、よく3人で妄想会議をする

■役者としても色が違うふたり。似ていないから両座長というのがすごく立つ

■演出は、出てくるのを待つ仕事だと思っている。与えるのは最終手段

<る・ひまわり×明治座年末“祭”シリーズ『明治座の変 麒麟にの・る』>
【東京公演】2019年12月28日(土)~12月31日(火) 明治座
公式サイト
https://le-hen.jp/

<関連リンク>
原田優一 Twitter
https://twitter.com/yuchan_yuchan_
原田優一プロフィール(ショウビズ)
http://www.show-biz.jp/profile/yuichi-harada/

『麒麟にの・る』 関連記事:

⇒すべて見る

原田優一 関連記事:

⇒すべて見る

平野良 関連記事:

⇒すべて見る

安西慎太郎 関連記事:

⇒すべて見る

※原田優一さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2020年1月19日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

原田優一さん=撮影・岩村美佳

原田優一さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. 山茶花 より:

    インタビュー記事興味深く拝読しました。役者から出てくるのを待ってくれる演出をなさる原田さんが、どんなふうにるひまの祭シリーズを見せてくださるのか、ますます楽しみになりました。
    機構の駆使、トンデモ設定、スピーディな展開、期待しています!


最近の記事

■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.