新トップコンビが描くヤンチャな天才の愛、宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

新トップコンビが描くヤンチャな天才の愛、宝塚星組『ロックオペラ モーツァルト』

筆者: 中田 ゆりな 更新日: 2019年11月25日

 

宝塚歌劇星組の梅田芸術劇場メインホール公演、フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』(潤色・演出、石田 昌也)が2019年11月20日(水)に開幕しました。今作は天才と謳われた音楽家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯を描いた物語。2009年にパリで初演されて以来、フランス国内にとどまらずヨーロッパやアジアをはじめとする世界各地で上演されている人気作品を、新トップコンビ礼真琴(れい・まこと)さんと舞空瞳(まいそら・ひとみ)さんを中心とした星組38名、専科の悠真倫(ゆうま・りん)さん、凪七瑠海(なぎな・るうみ)さんが演じます。オリジナル版を手がけたのは『太陽王』や『1789』、『アーサー王伝説』などをプロデュースしたドーヴ・アチア氏。大ヒットを生んだ今作に加えられた宝塚風のアレンジやエッジの利いたロックナンバー、現代のファッションセンスを取り入れた華やかな衣装など、見どころ満載の舞台は、新生星組の今後の活躍がますます楽しみになる作品です。開幕前日の2019年11月19日に行われた舞台稽古を取材・撮影しましたので、アイデアニュース独自撮影の写真と共にご紹介します。

 

宝塚歌劇 星組 梅田芸術劇場メインホール公演、フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』より=撮影・橋本正人

宝塚歌劇 星組 梅田芸術劇場メインホール公演、フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』より=撮影・橋本正人

 

 

天才音楽家のモーツァルトを演じたのは、星組新トップスターである礼真琴さん。安定感のある絶唱と、激しいダンスも見事に踊りこなす姿は見ごたえたっぷりです。自由で無邪気、そして時に少年のような笑顔をのぞかせる礼さんのモーツァルトにも惹きつけられましたが、母を失い、悲しみに打ちひしがれながら「♪バラの上で眠りたい」を歌う姿には胸が締めつけられるような切なさを覚え、目が離せなくなる場面。また、伸びやかなロングトーンが劇場のすみずみに響き渡る歌声は圧巻で、惚れ惚れとするばかりです。ヤンチャなモーツァルト、人生に苦悩するモーツァルトなど、さまざまな感情を体現し、いろいろな顔を見せてくれる礼さんに魅了されっぱなしの舞台でした。

 

舞空瞳さんは、ウェーバー家の三女で、後にモーツァルトの妻となるコンスタンツェ・ウェーバー役。物語前半ではモーツァルトは姉のアロイジア・ウェーバーに恋心を抱き、彼女に心酔しているためコンスタンツェには見向きもしません。舞空さんは、そんなモーツァルトに片想いをしている健気なコンスタンツェを演じます。自分を見てくれないモーツァルトを見つめる姿はとてもいじらしく、ときどき垣間見える嫉妬心からは、恋するコンスタンツェの可愛らしさがにじみ出ていました。高音がのびやかに響く可憐な歌声は、礼さんとのハーモニーも美しく、聴きごたえ十分。フィナーレでは礼さんにぴったりと寄り添い、優雅なダンスを見せてくれました。

 

凪七瑠海さんが演じたアントニオ・サリエリ役は、ウィーンの宮廷音楽家で、モーツァルトの才能に嫉妬するライバル的存在のキャラクター。クールなサリエリ役の凪七さんは黒の衣装に身を包み、冒頭でコンスタンチェ役の舞空さんとアロイジア役の小桜ほのか(こざくら・ほのか)さんと共に美しいハーモニーが魅力のナンバー「♪その男モーツァルト」を披露します。凪七さんは、冷静沈着だけれども心の奥底にはモーツァルトに対する激しい嫉妬心をもつサリエリを体現。天才の才能をうらやむ、プライドの高い男の苦悩を見事に表現していました。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、レポートの全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■妖艶な微笑み、小悪魔的かわいさで魅了。モーツァルト初恋の人役の小桜ほのか

 

■悠真倫はモーツァルトの父親役を貫禄たっぷりに、万里柚美は母親役を愛情深く

 

■コミカルに劇場支配人を演じた紫藤りゅう。目を引くサリエリの弟子役の極美慎

 

■エッジの利いた楽曲の歌唱と激しいダンス。今後の星組がますます楽しみに

 

 

 

 

<宝塚歌劇 星組 フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』>
【大阪公演】2019年11月20日(水)~11月27日(水) 梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2019年12月3日(火)~12月15日(日) 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 

<関連リンク>
宝塚歌劇のページ
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2019/rockoperamozart/
梅田芸術劇場のページ
https://www.umegei.com/schedule/829/

 

 

『ロックオペラ モーツァルト』 関連記事:

⇒すべて見る

 

宝塚星組 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

宝塚歌劇 星組 梅田芸術劇場メインホール公演、フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』より=撮影・橋本正人

宝塚歌劇 星組 梅田芸術劇場メインホール公演、フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』より=撮影・橋本正人

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中田 ゆりな / 関西在住のフリーランスライター。旅行が趣味で、観光地を巡るのが大好き。毎週、神戸や大阪、京都にも足を運び、人気の観光地や穴場スポットを訪れています。日本各地のおいしいお土産を探すのも、楽しみの一つです。⇒中田ゆりなさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.