シルビア・グラブ、宮本亞門登場 『Bumpy Lens』6月6日(土) 12:30~ネット開催 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

シルビア・グラブ、宮本亞門登場 『Bumpy Lens』6月6日(土) 12:30~ネット開催

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2020年6月5日

 

2020年6月6日(土) 午後12時30分から午後1時30分まで、シルビア・グラブさんと宮本亞門さんが登場するトークショー『Bumpy Lens』が、インターネット上で開催されます(宮本さんは後半から参加)。『Bumpy Lens』は、フォトグラファー・ライターの岩村美佳さんが演劇・ミュージカル界のスゴイ人たちの個性と頭の中をのぞき見するトークショーとして開いてきたもの。今回のメインゲストのシルビア・グラブさんは、『レ・ミゼラブル』『ロミオ&ジュリエット』『メアリ・スチュアート』など数々のミュージカル作品、ストレートプレイに出演。2009年は『レベッカ』で第34回菊田一夫演劇賞受賞。2011年には三谷幸喜作・演出の『国民の映画』(パルコ劇場他)で第19回読売演劇大賞 優秀女優賞を受賞しています。後半ゲストの宮本亞門さんは、1987年に『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビューし、同作は文化庁芸術祭賞を受賞。2004年にオン・ブロードウェイでミュージカル『太平洋序曲』を手がけ、同作はトニー賞の4部門でノミネートされ、同年ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』で朝日舞台芸術賞の秋元松代賞を受賞しています。なお、このイベントは「夜明けの劇場 Theatre at Dawn」の「Project to GO」の一環として開催し、利益の70%は「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」に寄付されます。料金は3,000円(税込)で、購入後に視聴用リンクがメールで送られる仕組みです(24時間限定アーカイブあり)。

 

『Bumpy Lens』のキービジュアル

『Bumpy Lens』のキービジュアル

 

 

<シアター・アット・ドーンの”Bumpy Lens” Streamシリーズ第2弾>
フォトグラファー・ライターの岩村美佳が、取材をする中で出会ってきた演劇・ミュージカル界のスゴイ人たち。Bumpy Lensはそんなインタビュアーの「レンズ(Lens)」を通し、舞台づくりで活躍するプロフェッショナルの「でこぼこ(Bumpy)」な個性と頭の中をのぞき見するドキュメンタリートークショーです。ストリーミングシリーズ第2弾のゲストは女優のシルビア・グラブさん!さらに後半からは演出家の宮本亞門さんをお招きします。TVでもお馴染みの明るいタレントとしての顔と、長年トップを走り続けるアーティストとしての顔。国際的なご活躍でも知られるおふたりですが、今回はシルビアさんのキャリアを中心に振り返りながら、おふたりの舞台業界での広い交流や作品づくりにかける情熱をのぞいてみましょう。

 

<開催概要>
日時 2020年 6月6日(土) 12:30-13:30 *12:20開場
出演 ゲスト シルビア・グラブ(女優)
後半ゲスト 宮本 亞門(演出家)
ナビゲーター 岩村 美佳(フォトグラファー・ライター)
参加方法 パソコン&スマートフォンでご覧になれるライブストリーミング開催。
※お申込は当日開始時刻まで受付中!
※ご購入後、確定メールと共に視聴用リンクをお送りします
料金 3,000円(税込)*24時間限定アーカイブあり。なお終了後はダイジェスト版を販売予定。
定員 なし
https://bumpy-lens022.peatix.com/

 

<プレゼント企画>
ライブ参加チケットをご購入いただいた方から抽選2名様に、贈り花「はなしごと」さんよりお花のプレゼント(8,000円相当)をご用意!メインゲスト シルビアさんの好きな「明るくて元気の出る色の花」でつくる素敵なアレンジメント、届けます。

 

<出演者プロフィール>

 

メインゲスト シルビア・グラブ Sylvia Grab 女優
BOSTON大学 音楽学部声楽科卒業。『Jerry’s Girls』(1997年)をはじめ、『I GOT MERMAN』『INTO THE WOODS』『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『三銃士』『TITANIC』『next to normal』『PASSION』『紳士のための愛と殺人の手引き』『ロミオ&ジュリエット』『日本の歴史』『フローズン・ビーチ』『メアリ・スチュアート』など数々のミュージカル作品、ストレートプレイに出演。2009年は話題作の『レベッカ』でダンヴァース夫人役を演じ、第34回菊田一夫演劇賞受賞。翌年には再演。2011年三谷幸喜作・演出の『国民の映画』(パルコ劇場他)にて第19回読売演劇大賞 優秀女優賞を受賞。

 

後半ゲスト 宮本 亞門 Amon Miyamoto 演出家
1987年、オリジナルミュージカル『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビューをし、同作は文化庁芸術祭賞を受賞。2004年、東洋人初の演出家として、ニューヨークのオン・ブロードウェイにてミュージカル『太平洋序曲』を手がけ、同作はトニー賞の4部門でノミネートされる。同年ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』で朝日舞台芸術賞の秋元松代賞を受賞。ミュージカルのみならず、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として、活動の場を国内外へ広げている。

 

ナビゲーター 岩村 美佳 Mika Iwamura フォトグラファー・ライター
日本女子大学 被服学科出身。ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。子供の頃から舞台、歌、踊りが好き。小学校4年生の時、初めて宝塚をみて虜になった。幼稚園の発表会からはじまって、演劇クラブ、ミュージカルサークルなどを巡ってきた。ウェディング衣装メーカーに入社したときも、志望理由は舞台衣裳に似ていたから。振り返れば筋金入りの舞台ファン。世界で一番好きなのは「猫」。

 

主催 夜明けの劇場 Theatre at Dawn
イベントに関するお問い合わせは
theatre.at.dawn☆gmail.com
(メール送信時には☆を@に変えてください)
まで。

 

____________Bumpy Lens これまでのゲスト(出演順、敬称略)
中川晃教 シンガーソングライター・俳優
藤田俊太郎 演出家
ムーチョ村松 映像演出クリエイター
前田文子 舞台衣装家
伊礼彼方 俳優
桜木涼介 振付師
小野田龍之介 俳優
宮内宏明 ヘアメイクプランナー
小山光 建築家
前田清実 振付家
高橋亜子 脚本・作詞・訳詞・翻訳
落石明憲 演出家・舞台監督
早霧せいな 女優
三浦涼介 俳優
廣瀬友佑 俳優
石丸さち子 演出家・劇作家
百名ヒロキ 俳優
板垣恭一 演出家・脚本家
原田優一 俳優
新納慎也 俳優
福井小百合 舞台音楽家
木内健人 俳優
桑原まこ 作曲家・ピアニスト・音楽監督
岸祐二 俳優
内藤大希 俳優
原田諒 演出家
矢崎広 俳優
梶山裕三 プロデューサー
村井良大 俳優
朝夏まなと 女優
塩田明弘 ミュージカル指揮者・音楽監督

 

<注意事項>
1.予約確定後のキャンセルはできません。予めご了承くださいませ。
2.当イベントの視聴用リンクの転載・拡散および録画・録音・スクリーンショット撮影は禁止とします。
3.申込み時およびプレゼント応募の際にいただく個人情報は本企画のご参加者管理のためにのみ使用し、管理には万全の注意を払います。

 

当イベントは夜明けの劇場Theatre at Dawnの「Project to GO」の一環として開催し、お謝礼などの経費を引いた利益の70%は「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」***へ寄付されます。
***「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」・・・新型コロナウイルス感染症の拡大防止によって活動停止を余儀なくされた舞台芸術に携わる出演者・クリエーター・スタッフに対して今後の活動に必要な資金を助成しようと設立された公益基金。Theatre at Dawnは賛同人として参画。
https://www.butainomirai.org
 

 

 

 

Bumpy Lens 関連記事:

⇒すべて見る

 

シルビア・グラブ 関連記事:

⇒すべて見る

 

宮本亞門 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.