「ちゃんと思って、ちゃんと発言するのは大事」、村井良大インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「ちゃんと思って、ちゃんと発言するのは大事」、村井良大インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年8月8日

2020年10月9日(金)から10月28日まで日生劇場で、続いて、富山、兵庫、福岡、名古屋で上演される、ミュージカル『生きる』で、渡辺光男役を演じる村井良大さんのインタビュー、後半をお届けします。ミュージカル『生きる』は、黒澤明監督の映画『生きる』を元に作られたオリジナルミュージカルで、主役の渡辺勘治役を市村正親さんと鹿賀丈史さんがダブルキャスト、小説家役を新納慎也さんと小西遼生さんがダブルキャストで演じて、2018年に初演されました。インタビュー前半では、共演者のうち市村さんと鹿賀さんと新納さんについて伺いましたが、インタビュー後半は小西さんについて伺った部分や、新型コロナウイルスの影響による約2ヶ月の自粛期間で考えたことなどを話してくださった内容を紹介します。

村井良大さん=撮影・岩村美佳

村井良大さん=撮影・岩村美佳

--小西さんについては、いかがですか?

小西さんは初めましてなので、どういう芝居のかけあいになるかわからないですが、きっと芝居がお好きなんでしょうね。好きじゃないと、ああいう風にはならないだろうなっていう感じが伝わってきます。

--何をご覧になってそう思われましたか?

僕が小西さんを生で見たのは、『ネクスト・トゥ・ノーマル』で、あとは『生きる』の映像ですね。お芝居が好きな方じゃないと、ああいう風にはならないと思ったんです。

--「ああいう風に」というのは?

その役にアプローチしているときのこだわりの強さといえばいいのかな。そうでなかったら申し訳ないですが、僕は勝手にそう思っています。この役を作るための深い歴史が見えるから。小西さんという人間の内部に蓄積されたものが出ていて、上っ面に頼らない感じがします。

--『デスノート THE MUSICAL』、『生きる』と、大型ミュージカルが続きますが、そのことについてはいかがでしょうか?

大きい小さいについてはあまり考えていないんですが、ミュージカルというものに対して自分を見つめ直して、今、新たに声作りをしているんです。ボイトレ(ボイストレーニング)を一からやり直したりなどして、歌に対しての向き合い方を考えるようになっています。作品の規模については「大きいからすごい」「小さいからだめ」ということではなくて、あまり気にしていないです。僕はミュージカルで一番印象に残っているのは、小劇場のミュージカルで知り合いが出ていた作品なのですが、演出が巧みで すごくおもしろかったんです。だから、大きい小さいは関係なく、何が響くのかを気にしながらやっています。

--今回は、何が響くと考えていますか?

今回はタイトルが強烈なので、何て言えばいいんだろう。与えられたものを正直にやることが一番いいなと思っています。こねくり回す必要が全くなくて、シンプルにできることが一番いいですね。

--はい。余計にグッときますよね。

だから、もう無駄な装飾はいらないですね。シンプルに伝えたいです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、新型コロナウイルスの影響による約2ヶ月の自粛期間で考えたことなどについて伺った、インタビュー「下」の後半の全文と写真を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

■どう生きていくのか、ひとりでなのかみんなでなのか。価値観をどうすり合わせるのか

■批判はしませんが、自分でちゃんと思ったことはちゃんと発言するのは大事だなと

■コミュニケーションの大切さが根本。それを大事にしないと人類は下等な生き物になる

■「演劇」「エンターテイメント」は、前向きになれるエネルギーを与えてくれる文化

<ミュージカル『生きる』>
【東京公演】2020年10月9日(金)~10月28日(水) 日生劇場
【富山公演】2020年11月2日(月)~11月3日(火・祝) オーバードホール
【兵庫公演】2020年11月13日(金)~11月14日(土) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
【福岡公演】2020年11月21日(土)〜11月22日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
【名古屋公演】2020年11月28日(土)~11月30日(月) 御園座
公式サイト
http://www.ikiru-musical.com

<関連リンク>
村井良大(舞プロモーション)
http://www.my-pro.co.jp/aa/murai.html
村井良大 Twitter
https://twitter.com/ryota_muraidesu

『生きる』 関連記事:

⇒すべて見る

村井良大 関連記事:

⇒すべて見る

※村井良大さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月7日(月)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

村井良大さん=撮影・岩村美佳

村井良大さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. HIROちゃん より:

    岩村さん、いつも読み応えのある、そして愛のある取材と素敵なお写真をありがとうございます。
    昨年末に、村井さんと一緒に「デスノート」のイベントで直にお会いして以来、明るくて温かいお人柄にすっかりファンになりました。今回もありがとうございます。
    「演劇」「エンターテイメント」の分野では、まだまだ先の見えない厳しい状況は続きますが、明るい明日を信じて、キャスト、スタッフの皆さん、もちろん岩村さんも皆さんご無事で「生きる」の公演が開幕されることを、心から願っております。観客の一人として私も全力で感染予防に務めます。

  2. ヒヨコ より:

    何度も繰り返し拝読しました。時間の制約無くいつまでも続けて欲しい…と感じるインタビューでした。特に下は凛とした村井さんの物事の捉え方がとても伝わってきて、この状況下に惑わされず自分なりにきちんと生きる指標をそっと心の側に置いてもらったような気がしました。
    柔軟さの対極にあるような役柄をどのように演じられ、その存在が物語全体にどんな効果を及ぼすのか。無事の開演をさらに願ってやみません。


最近の記事

■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
■ 2020年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.