「好きなのぉー!!と、青春です」、『フェードル』大竹しのぶインタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「好きなのぉー!!と、青春です」、『フェードル』大竹しのぶインタビュー(上)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年1月1日

2021年1月8日(金)に東京のBunkamuraシアターコクーンで開幕する舞台『フェードル』に、フェードル役で出演する大竹しのぶさんの合同インタビューに参加しました(石川・愛知・兵庫・静岡公演あり)。『フェードル』は、17世紀フランスを代表する劇作家のラシーヌが、ギリシア悲劇『ヒッポリュトス』をベースに創作した作品。「古典作品と聞くと難しそうですが、物語は単純なんです。青春!(笑)」と語ってくださった大竹さん。重要なセリフ「好きなの!」を発する時の気持ちなどをお話くださいました。

大竹しのぶさん
大竹しのぶさん

ーー再演が決まった時のお気持ちは?

嬉しかったです、すごく。実は『フェードル』初演の幕が開いてまだ間もないのに、演出の栗山さんが「これは絶対再演する」っておっしゃって。無事に初演を終えられるかどうかもわからないのに、もう再演!?ってその時に思ったんです。栗山さんは、既にものすごく手応えを感じてらしたのかもしれません。ただ、それはとても嬉しかったですね。私は本当にフェードルを演じるのが楽しかったんです。

ーー再びのフェードルに、どう向き合われていますか?

「初演の時にはまだまだわかっていなかったんだな」と思うこともあります。『フェードル』に限らないですけど、もっとこうしておけばよかったんだって、終わってからも思います。その時は、その時で一生懸命やっている訳ですけど「あ、この感情は足りなかったかな」とか、「もっとこんな表現があったかもしれない」とか反省ばかりです。

ーーそうなんですね。

「うわあ、下手だなあ」とか、映像を見たりすると、見たくない!ってなります(顔を隠す動作)。この前『徹子の部屋』に出させていただいた時に、初演の『フェードル』の映像を少し見せてもらったんですね。なんか、自分の一生懸命さだけが見えてしまって…。ああ、一生懸命やっているなあ、熱演しているなあって(笑)。

ーー一生懸命、熱演…。

前回の映像を見てそう思っても、また今回もきっと熱演するんですけどね。初演から再演までのこの4年の間に成長し、ちょっとは理解力が深まったとは思うので。前回からは、もう少し成長した姿を見せられたらいいなと思います。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「再演で気をつけていること」「感情の昂りのプロセス」など、インタビュー前半で伺った内容の全文を掲載しています。1月2日(土)掲載予定のインタビュー「下」では、稽古場の様子、林さんへのアドバイス、言葉のエネルギー、古典劇と近代劇における感情の発露の違い、演劇やお客様への思いなどについて話してくださったインタビューの後半の全文を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■イッポリットがより若くなって、若いアリシーを選ぶだろうなって説得力が(笑)

■「どうしてわからないの、好きなのに…」「好きなのぉー!!」と、青春です

■感情に「曖昧」とか「こんな感じ」というものがない。わかりやすいんです

■何の装置もなく、声と肉体のみで世界を作り出すギリシア悲劇は、演劇の原点

<舞台『フェードル』>
【東京公演】2021年1月8日(金)~1月26日(火) Bunkamuraシアターコクーン
【石川公演】2021年1月30日(土)~1月31日(日) 金沢市文化ホール
【愛知公演】2021年2月6日(土)~2月7日(日) 刈谷市総合文化センター
【兵庫公演】2021年2月11日(木・祝)~2月14日(日) 兵庫県立芸術文化センター
【静岡公演】2021年2月20日(土)~2月21日(日) 三島市民文化会館
作:ジャン・ラシーヌ
翻訳:岩切正一郎
演出:栗山民也
出演:大竹しのぶ、林遣都、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子
主催・製作:テレビ朝日、産経新聞社、サンライズプロモーション東京
公式サイト:
https://www.phedre.jp/

<関連リンク>
フェードル 公式 Twitter
https://twitter.com/phedrejp
大竹しのぶ オフィシャルサイト
http://www.otake-shinobu.com/
大竹しのぶ Instagram
https://www.instagram.com/shinobu717_official/

『フェードル』 関連記事:

⇒すべて見る

大竹しのぶ 関連記事:

⇒すべて見る

谷田歩 関連記事:

⇒すべて見る


※大竹しのぶさんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。大竹さんが、ご自身の口紅を使って描いてくださった、素敵なサクランボのイラスト入りです。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきます。応募締め切りは2月1日(月)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

『フェードル』ビジュアル
『フェードル』ビジュアル

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2021年1月掲載分
■ 2020年12月掲載分
■ 2020年11月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.