「裏切りになってしまう。でも…」、オレノグラフィティ インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「裏切りになってしまう。でも…」、オレノグラフィティ インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年12月15日

2020年12月17日(木)から12月20日(日)まで本多劇場で上演されるミュージカル『グッド・イブニング・スクール』の音楽担当で出演者でもあるオレノグラフィティさんのインタビュー、後半です。稽古の様子やミュージカルの楽曲を創ることについてのお話のほか、「劇団鹿殺し」卒業や新宿梁山泊『唐版 犬狼都市』出演などについても伺いました。

オレノグラフィティさん=撮影・NORI
オレノグラフィティさん=撮影・NORI

――キャストもスタッフもやるというのは、劇団時代からやっていらしたわけですが、違いはありますか?

劇団時代は、ずっと毎日顔をあわせて稽古をして、脚本もわりとギリギリに貰うことが多かったので、出演の稽古しながら歌を作るみたいな日々で、演出プランも「こうしたい」というものが徐々に出てきたりするので、途中で変わったりもするんです。たとえば一つのM(音楽のこと)を創る時に、修正回数がわかるように番号を入れてMファイルを更新していくんですが、Mファイルのタイトルが16で「16回修正してるんだ」という曲が出てきたりするんです。だから、ひたすら修正をかける作業が劇団時代は多かったです。でもその創意工夫のおかげで、すごく研磨されてダイヤモンドのようにいいものができていくというイメージでした。

――今は、どうですか?

「パトカン」の場合は、個々が好き放題やってできたものが4つ集まって、一つの形を成すというイメージです。「研鑽とか研磨は各々やってください。その4つの山をうまく組み合わせます」というのが、プロデューサーや演出家さんの仕事で、原田さんと鯨井Pがそれをやってくれて「心さんとオレノさんは好きに創って。口は出すけどあとは任すから」みたいな。自立型ユニットが4つあって各々動いている感じです。

――自立型ユニットが4つ。

「それを持って来るなら、これもやってもいい?」 みたいなのがすごく多いです。「そうくるなら、これどうですか?」みたいな感じで誰も否定する人間がいないんです。これは良くないよ、とか、これは面白くないよ、というのではなく「いいと思う。それなら俺はこの札切りたい」って。いまは「じゃあこのカードを切らせて」みたいなのがだんだんと貯まっていって、すごく建設的な話が多いです。

――稽古に入られていかがですか?

メチャメチャ楽しいです。心さんとも「こんなに稽古場が楽しいこと、これまであった?」って話しをしていて。

――楽しいと感じるポイントはなんでしょう?

僕の音楽を体現してくださる方たちが、みんな自由なんです。でも、自分もその中で自由に遊べるというか。どれだけ遊んでも、最終的に原田さんが「はいオッケーです」って、大きく包み込んでくださるイメージ。皆さんスキルの高い方ばかりなので、基礎的な部分で「この音外れてます」とか、「ここをもっとこうしたいです」ということよりも、もっと自由に、好きに歌を表現してますという段階で、あとは演者としてどう絡んでいくか? みたいなところに持っていけているのが楽しいです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ミュージカルの楽曲を創ることについてのお話のほか、「劇団鹿殺し」卒業や新宿梁山泊『唐版 犬狼都市』出演などについても伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■ミュージカルなので、いくらハモっても重唱させてもいいのは楽しい

■「鹿殺し」を辞めると裏切りになってしまう。でもやっぱり、試したい…

■(『唐版 犬狼都市』出演)憧れのテント公演、本当にエキセントリックでした

■音楽のエネルギーですべてをチャラにしてくれる『グッド・イブニング・スクール』

<ミュージカル『グッド・イブニング・スクール』>
【東京公演】2020年12月17日(木) ~ 12月20日(日) 本多劇場
公式サイト
https://www.marv.jp/special/pat_company/

<関連リンク>
PAT Company 公式 Twitter
https://twitter.com/stage_project_4
PAT Company 公式 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCoezmdJTc9zQhm3H4b5JYkg
オレノグラフィティ公式 Web サイト
http://orenograffiti.com/
オレノグラフィティ Twitter
https://twitter.com/oreno_g

『グッド・イブニング・スクール』 関連記事:

⇒すべて見る

オレノグラフィティ 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PAT Company ロゴTシャツ
価格:3000円(税込、送料別) (2020/12/7時点)


※オレノグラフィティさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2021年1月14日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

オレノグラフィティさん=撮影・NORI
オレノグラフィティさん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 遠方の友人を誘って観たお芝居との出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. よーこ より:

    自立型ユニットが4つ、という表現にとても納得しました!自由に各々がやりたい表現を追求していけるのも、皆さん確かな実力があり、そしてそれをお互いに尊重しあえているからこそなのですね。
    そういう互いへのリスペクトが、カンパニー全体の楽しくあたたかい雰囲気を生んでいるんだなあと感じました。とっても素敵なことですね!
    そんな方々が作ったミュージカルなら、絶対に見る人もハッピーな気持ちにさせてもらえるだろうなとワクワクしています。

最近の記事

■ 2021年7月掲載分
■ 2021年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
ボールペン 「ミャンマーへ送る春の花」Facebookページより
¥0(税込)
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.