「苦手だった歴史が好きに」、『令和千本桜 義経と弁慶』蒼木陣インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「苦手だった歴史が好きに」、『令和千本桜 義経と弁慶』蒼木陣インタビュー(上)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年8月18日

2021年10月9日(土)から10月21日(木)まで、東京の明治座で上演される舞台『令和千本桜~義経と弁慶/コロッケものまねオンステージ2021』の第一部『令和千本桜 義経と弁慶』に、義経の従者の一人、駿河次郎役で出演する蒼木陣さんにインタビューしました。インタビューは上下に分けて2日連続で掲載し、「上」では、作品への思いや見所、明治座への思いや共演者について、苦手だった歴史が役者になってから面白くなったこと、舞台『刀剣乱舞』で座長を務めたときに高知を訪れて感じたことなどについて紹介します。(下)では、白井幹太役で出演していた男子新体操をテーマにした舞台『タンブリング』への思いや演じながら感じたこと、役作りの上で普段から努力していること、1st写真集『夏音』のお渡し会で感じたファンの方々への思い、これから挑戦したいことなどについて伺った内容を紹介します。

蒼木陣さん=撮影・長澤直子
蒼木陣さん=撮影・長澤直子

ーー本日、ビジュアルの撮影はいかがでしたか?

和服は身が引き締まりますね。今回の作品の時代の和服は着たことがなかったので、これまでに出演させていただいた時代劇とは、また違うと感じました。

ーー平安から鎌倉時代と、江戸時代などでは同じ和服でも随分違うんでしょうね。

撮影で刀も使ったのですが、差すタイプじゃないんですよね。太刀なので、腰からぶら下げるように付けるんです。これまでに身につけたことがある刀とは、さばき方も変わってきそうだなと思いました。立ち回りの経験はあるのですが、きっと別の感覚になりますね。

ーー今回の役が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

コロッケさんとご一緒させていただくという話が前提だったので、まずそこが楽しみになりました。テレビでも舞台でもずっと第一線で活躍されている方なので、現場でどのような「居方」をされるのだろうという点にとてもワクワクしています。以前、明治座さんで『魔界転生』という作品に出たとき、上川隆也さんが座長だったんですよ。やっぱり、めちゃくちゃカッコいいんですよ!

ーーどのような雰囲気でいらしたのですか?

上川さんは、稽古が始まる2時間ほど前からアップされていたんです。全部で77公演あって、立ち回りのシーンも多く、肉体的にもかなりハードな作品でしたから、ずっと身体を作られながらトレーニングされていて。その姿を毎日拝見していたんです。その時に、やっぱり第一線で活躍されている方は、こんなにもカッコいい姿を見せてくださるんだなと思ったんです。そのイメージが僕の中にはずっと残っていて。今回、やはり第一線で活躍されているコロッケさんとご一緒させていただけるので、どのような姿を拝見できるのかをとても楽しみにしているんです。ドキドキしたのもあって、共通の知人に、コロッケさんの座組みの雰囲気をちょっと聞いてみました。

ーーどのようにおっしゃっていましたか?

「すごく座組みを大切にしてくださる方」だと伺いました。イメージ通りの、あったかくて優しいお人柄なのだろうなと、稽古が楽しみです。きっと直接お話しできることもあると思うので、楽しみがどんどん増していく日々になりそうです。

ーーコロッケさんは、弁慶役ですね。

台本を読んでいると、ご一緒のシーンもありそうなんですよ。「うわー」という緊張もありますが、今後の自分の人生の財産にもなる経験だと思うので、いっぱい学ばせていただく機会になるといいなと思っています。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、作品の見所、明治座への思いや共演者のこと、苦手だった歴史が役者になってから面白くなったこと、舞台『刀剣乱舞』で座長を務めたときに高知を訪れて感じたことなど、インタビュー前半の全文と写真を掲載しています。8月19日(木)掲載予定のインタビュー「下」では、白井幹太役で出演されていた舞台『タンブリング』のこと、役作りの上で努力していること、1st写真集『夏音』のお渡し会で感じたファンの方々への思い、これから挑戦したいことなどについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(ログインするとこの画面の下に出てきます)

■七海さんとは「マーダーミステリーシアター」以来。本当に優しくて気さくな人

■明治座には「ちょっと大きくなって帰ってきました」という気持ちで劇場入り

■中学生の頃から苦手だった歴史が、役者になってからとても面白くなりました

■『刀剣乱舞』で座長を務めたときには、高知に行って龍馬の空気を実際に感じて

<『令和千本桜~義経と弁慶/コロッケものまねオンステージ2021』>
【東京公演】2021年10月9日(土)~10月21日(木) 明治座
公式サイト
https://www.meijiza.co.jp/info/2021/10-2/

<関連リンク>
『令和千本桜 義経と弁慶』公式twitter
https://twitter.com/senzaku_meijiza
蒼木陣 オフィシャルウェブサイト
https://www.sunmusic-gp.co.jp/talent/aoki_jin/
蒼木陣 Twitter
https://twitter.com/ORANGEJIN
蒼木陣 オフィシャルブログ
https://www.lineblog.me/tag/蒼木陣?blog_name=sunplus
SUNPLUSオフィシャルサイト
https://sunmusic-plus.com/profile/
明治座公式 twitter
https://twitter.com/meijiza_theater

『令和千本桜~義経と弁慶』 関連記事:

⇒すべて見る

蒼木陣 関連記事:

⇒すべて見る

※蒼木陣さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月18日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

蒼木陣さん=撮影・長澤直子
蒼木陣さん=撮影・長澤直子

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. 月夏 より:

    このたびは蒼木陣さんのインタビュー掲載ありがとうございます。
    役作りに向けての真摯な姿がとても素敵な方なので今回の内容とても楽しく拝読したしました。
    恰好いい写真もたくさんで嬉しいです。
    舞台『令和千本桜』が無事上演されることを願っています。

  2. 未来 より:

    蒼木さんの力強い身のこなしや真っ直ぐな眼差しの映える殺陣が大好きなので、初めて扱う形状の刀での殺陣がたくさんあって挑戦を楽しみにされているご様子に、令和千本桜の観劇をますます待ち遠しく思います。歴史に対する苦手を克服されたポジティブな向き合い方も伺えて、刀剣乱舞の座長公演への愛着もさらに増す内容でした。素敵なインタビューをありがとうございました。明日の記事もとても楽しみにしています。

  3. こたつ猫 より:

    蒼木陣くんのインタビューありがとうございます!
    令和千本桜のビジュアルも解禁してますます舞台楽しみです

  4. より:

    素敵なインタビューをありがとうございました!蒼木陣くんのお人柄の良さをより一層感じられました^^

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.