「人が動かないと、経済も心も回らない。劇場へ足を運んで」、福士誠治(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「人が動かないと、経済も心も回らない。劇場へ足を運んで」、福士誠治(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年1月12日

『INTO THE WOODS』に、ジャック役で出演する福士誠治さんのインタビュー、後編です。「下」では、本作の個性豊かなキャストのこと、『LUXE』のこと、福士さんが物事を選択する指針、ご自身のブログのこと、ソンドハイムさんの曲のこと、作品を通して伝えたいこと、2022年の始まりに際して読者の皆様に伝えたいことなどについて話してくださった内容を紹介します。

福士誠治さん
福士誠治さん

ーー本作には、いろいろな場で活躍されているキャストの皆さんが集まっていますが、クリエイトしていくなかで、それぞれの違いを感じるところはありますか?

「表現をしてきた」という大きな部分で似ているところはありますが、それぞれの違いが、キャラクターに合っていますね。というよりも、個性が出ているのかなとも思います。これまでに皆さんが表現してきたものによって、それぞれの「武器」と言えるものがあったり。

ーー例えば、福士さんが2021年に出演された『LUXE』は、いろいろな分野のスペシャリストが集まったカンパニーでしたよね。今回は「演じる」という同じ分野とはいえ、今おっしゃった、いろいろな「武器」を持った方が集まっています。それぞれの「武器」をどのように見ていますか?

『LUXE』はスケートと陸上のコラボで、あの「異種格闘技戦」具合に比べると、今回は何よりも「板の上にいる」というジャンルがみんな一緒。『LUXE』は、海の生物と陸の生物がごちゃ混ぜで乗せられたような感じがあったので(笑)。それと比べたら、「とりあえず陸上で戦っていた」という点で、同じ感じはあります。それが山岳なのか、平地なのかは分かりませんが、陸上というのはあると思います。

ーー「言語は同じ」という感じですか。

言葉は通じると思います(笑)。急に「アクセル」とか「トゥループ」が出てきて、「何なに?」ということにはならないです。

ーー確かにそうですね(笑)。

楽譜の中には、僕も分からない言葉がありますが、それをしっかりわかっている方に、教えてもらいながらやっています。宝塚出身の方、オペラ歌手、劇団☆新感線の方、歌手など、すごく個性があふれていますし、いい意味で統一感がないカンパニーなので、見ていてもおもしろいと思います。それを熊林さんがどう料理されるのか、表現していかれるのかですよね。

ーー福士さんご自身は、舞台、映像、バンドといろいろな活動に加え、さらにスケートのように抜群の運動神経を発揮されていたり、いろいろなことをなさっていますよね。

そうですね。最近は、自分が何者か分からなくなってきています(笑)。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、福士さんが物事を選択する指針、ご自身のブログのこと、ソンドハイムさんの曲のこと、作品を通して伝えたいこと、2022年の始まりに際して読者の皆様に伝えたいことなど、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■ワクワクするものは、やる。失敗と言われても、僕の人生にとっては失敗ではないから

■いいことも悪いことも突然起こるので、それを受け止めていけるようにやっている

■『INTO THE WOODS』を観ることは、美術館に行っていろいろなものを感じるイメージ

■2022年は『INTO THE WOODS』を皮切りに、いろいろな作品に足を運んでいただきたい

<ミュージカル『INTO THE WOODS』>
【東京公演】2022年1月11日(火)~1月31日(月) 日生劇場
【大阪公演】2022年2月6日(日)~ 2月13日(日) 梅田芸術劇場メインホール
公式サイト
https://www.umegei.com/itwoods2022/

『INTO THE WOODS』 関連記事:

⇒すべて見る

福士誠治 関連記事:

⇒すべて見る

※有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.