『Music is Beautiful ~song & danceで綴るラブストーリー~』、2022年1月上演 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

『Music is Beautiful ~song & danceで綴るラブストーリー~』、2022年1月上演

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2021年11月25日

『Music is Beautiful ~song & danceで綴るラブストーリー~』が、2022年1月21日(金)から1月22日(土)まで、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで上演されます。今回は、ダンスアーティストの西島数博さんをスペシャルゲストに招き、歌とダンスのコラボレーションを交えての公演となっています。出演シンガーは、川島ケイジさん、spiさん、當間ローズさん、日野真一郎さん(LE VELVETS)、水夏希さん、U-keyさん(BOOOST)、出演ダンサーは、西島数博さん(ダンスアーティスト)、日髙有梨さん(牧阿佐美バレヱ団)、清水夏生さん、dancers from ZEAL STUDIOS のみなさんです。チケットの一般発売は、2021年11月25日(木)からです。

『Music is Beautiful ~song & danceで綴るラブストーリー~』
『Music is Beautiful ~song & danceで綴るラブストーリー~』

人が生きていく上でいちばん大切なことはひとを愛すること。愛から生まれる人間の究極の美をラブストーリーに表し、オーディエンスに伝えたいことをミュージカル、JAZZ、ラテン、J-POPなど、グローバルな名曲の数々の歌とダンスのコラボレーションで綴ります。実力派シンガーと世界でも高い評価を得て活躍をしているバレエダンサーをスペシャルゲストに迎えて、Beautifulな豪華饗宴をお届けします。

<出演者プロフィール>

■川島ケイジ(かわしま・けいじ)
2016年、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。圧倒的な歌唱力と成熟した大人の魅力に裏付けされた表現力、繊細かつダイナミックな歌声は、魅惑の3Dボイスと称され幅広い世代から熱い支持を得ている。2019年、全世界にインターネット中継された「WEIBO Account Festival in Japan2019」では授賞式の最後に歌唱披露。その歌声が多くの人を魅了し、WEIBOのフォロワー数が一気に30万を越えるなど、国内外から熱い注目を集めた。2021年2月「WEIBOAccount Festival in Tokyo 2020」では、これらの目覚ましい活躍が認められ、2020年男性グッドシンガー賞を授賞した。全国のライブハウスやコンサートホールでワンマンコンサートを開催するほか、高野山金剛峰寺、富岡製糸場、熊野本宮大社奉納コンサートなど世界遺産を舞台にした音楽活動も多数展開。「Chage Hall Tour 2017」全国10か所へのゲスト出演や、2018年から2年連続で中国での単独ライブツアーを開催するなど精力的に活動の幅を広げていく。

川島ケイジさん
川島ケイジさん

■spi(すぴ)
1987年10月30日(33歳)186cm William Worthington Spearman Ⅳ(ウィリアム ウォージントン スピアマン フォース)
横須賀市出身、青山学院法学部卒。米国人の父と日本人の母をもつ。特技は、英語、歌、ダンス、テニス、スキー、ラグビー、バスケットボール。5歳頃から、横須賀米海軍のシアターグループに所属し、演技、歌の研鑽をスタート。ミュージカル『ミュージックマン(英語上演)』ウィンスロップ役が初舞台である。また東京交響楽団のオペラ『夕鶴』の子役も経験している。10代後半からはユニットを組んで東京都内のライブハウスやイベントスペースなどに出演しはじめ、ヴォーカル、ダンサーとしておおいに観客を沸かせた。また水夏希(元宝塚歌劇団雪組トップスター)とユニット「Guys☆From The Earth」を結成し、フジテレビジョンタイアップドラマ『スミレ刑事の花咲く事件簿』で主題歌を歌うなどの実績を残している。その後、更に表現の幅を広げるためにニューヨークに渡り、舞台技術、ヒップホップ、クラシックバレエを学んだ。現在、ミュージカル、ストレートプレイなどの舞台、また歌手としての単独ライブと精力的に活動中である。2021年佐藤流司、福澤侑、心之介らと音楽パフォーマンスユニットZIPANG OPERAを結成し活動中。2021年10月~12月ミュージカル『オリバー』にビル・サイクス役で出演中。

spiさん
spiさん

■當間ローズ(とうま・ろーず)
『愛と筋肉のハイブリッド』身長185cm
日本、イタリア、ブラジルのmix。リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』に出演し、鍛えあげられた肉体と甘いマスクから想像出来ないほどの、優しい言葉で世の女性を虜に。その優しさと知的さは評価され、地元静岡県で自ら立ち上げた子供達を救うボランティア団体の活動が認められ、静岡県聖火ランナーの第一走者の大役を任される。さらに、東京コレクションに出演するなど、数々の一流ブランドのモデルを務める他、2017年にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューし、大黒摩季とのコラボ曲のリリース、全国ツアーにも参加。大河ドラマ『いだてん』やあいみょんのMVに出演し、MC 爆笑問題の『サンデー・ジャポン』をはじめバラエティ番組では流暢な日本語でコメンテーターも務める多彩ぶり。2021年8月ミュージカル『ピーターパン』に出演のほかドラマなどでも活躍。歌手、モデル、俳優としてマルチに幅を広げる、今最も目が離せないアーティスト、世界基準のラテン系イケメン。

當間ローズさん
當間ローズさん

■日野真一郎(ひの・しんいちろう)
武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。クラシックのみならず、ポップスや、ロック、ジャズ、民謡に至るまで様々なジャンルの音楽を自在に表現、独自の世界を創り上げているヴォーカル・グループ「LEVELVETS」のメンバーとして活躍。2020年10月リリースの最新アルバム『PRAYLIST』では、自身の作詞作曲した楽曲を収録。今秋には、一昨年好評のうちに幕を閉じたコンサート『WORLD MUSICAL』の進化版『WORLD MUSICAL 2』を開催。またソロ活動では、2014 年ミュージカル『ファントム』を皮切りに18・19 年にはミュージカル『SMOKE』に2年連続出演、21 年秋には、ブロードウェイミュージカル『GLORY DAYS』に出演。

日野真一郎さん
日野真一郎さん

■水夏希(みず・なつき)
千葉県出身。元宝塚歌劇団雪組男役トップスター。在団時には宝塚初の天覧公演の主役も務め、宝塚退団後はミュージカル・ストレートプレイ・ダンス等さまざまなジャンルの舞台に出演。主な出演舞台:『屋根の上のヴァイオリン弾き』、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚OGバージョン、『アルジャーノンに花束を』、『パンク・シャンソン~エディット・ピアフの生涯~』、『ラストダンスーブエノスアイレスで。聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語』、『キス・ミー・ケイト』、『カクタスフラワー』、『細雪』、『Gran Tango』、音楽朗読劇『大好きなお母さんへー冷蔵庫のうえの人生』、ミュージカル『17 AGAIN』等。

水夏希さん
水夏希さん

■U-key(ゆーき)
2015年仮面ライダードライブの挿入歌オーディションでバンドを結成。2019年11月バンド名を「Breathing Booost」から「BOOOST」に改名、SNSにも活動の幅を広げLINE LIVEで、“LINE LIVE Presents LIVER AWARD2018・2019”にて2年連続ナンバーワンに輝き、LINE LIVEの企画でレディー・ガガとの共演や映画『糸』の菅田将暉×小松菜奈×亀田誠治審査員によるカラオケオーディションでグランプリを獲得。2020年1月『愛されたい愛されたい』MV再生回数100万回を超え、LINE MUSICリアルタイム1位も獲得。2021年8月には世界最高峰のアイススケートショー『プリンスアイスワールド2021大分公演』のゲストアーティストとして出演。安藤美姫との夢のコラボでyoutubeで話題となる。

U-keyさん
U-keyさん

■西島数博(にしじま・かずひろ)
3歳よりバレエを始め、18歳で渡仏。フランスの国際コンクール第1位受賞後、国内外の舞台に多数出演。帰国後、スターダンサーズバレエ団にて世界を代表する振付家の作品に出演。ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』出演から芸能界でも活動。近年は、音楽劇『ドラマティック古事記』新国立劇場にて演出振付主演、フルオーケストラで上演の他『和楽奏伝×装束夢幻』Bunkamuraオーチャードホールやコシノジュンコプロデュース『TOSHIMA ARTS LIVE 2021~真夏の夜の響宴~』等、異ジャンルとのコラボで多彩な活動を展開。常に躍進するマルチなダンスアーティスト。

西島数博さん
西島数博さん

■日髙有梨(ひだか・ゆうり)
【牧阿佐美バレヱ団】
押領司博子バレエクラスにてバレエを始める。牧阿佐美氏が指導するAMステューデンツ22期生、橘バレエ学校卒業。海外での研修後。牧阿佐美バレヱ団公演の白鳥の湖、ロメオ&ジュリエット、ドン・キホーテ、ライモンダ、くるみ割り人形等に主演。西島数博と共にSANYOコート2018秋冬メインビジュアルを務める他、JUNKO KOSHINOプロデュース『TOSHIMA ARTS LIVE 2021~真夏の夜の響宴~』や、西島数博プロデュース『TOYOSU DANCE LIVE 最終章~LOVE IS ALL 2021~』出演等、多方面でも活躍。

日髙有梨さん
日髙有梨さん

■清水夏生(しみず・なつお)
7歳よりタップダンスを始め、HIGUCHI DANCE STUDIOにて火口ひろ子、HIDEBOHらに師事。同スタジオを中心に、映画『座頭市』や『Super Dance Premium 2008』など多くの舞台・イベント・TV番組で若手のホープとして活躍する。その後、バレエダンサー西島数博氏やトランペット奏者日野皓正氏らとの共演、更にはフランス留学を経てタップの新たな可能性を見出し、持ち前の世界トップレベルと評されるテクニック&光速ステップを武器に、「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」をコンセプトに活動を展開している。楽器としてのタップを軸に上記のコンセプトを追求する音楽バンド2V-double ve-(ドゥブルヴェー)をプロデュースし、JZ Brat、Motion Blue Yokohama等、一流ライブレストランでのライブ開催のほか、第一回天下一音楽会東京大会では準優勝を果たす等、活躍。ニューヨーク滞在中にはアポロシアターにて開催されるアマチュア・ナイトで1週勝抜き、またコットン・クラブでのパフォーマンスは目の肥えたハーレムの住民からも「Mr.ボージャングルズの再来」と言われるほど、大喝采を浴びた。2017年6月17日公開の水谷豊初監督作品、映画『TAP THE LAST SHOW』ではメインキャストに大抜擢。2019年11月には南米、フランス領ギアナにて国際ダンスフェスティバル『Danses Metisses』にて、世界的タップダンサーであるTamangoh氏の作品“SamouraiNoir”に出演。下駄タップ、そして和装での超絶TAPソロは、演目中にも関わらず、15秒間鳴りやまない拍手を巻き起こし、作品のスタンディングオベーションの大きな原動力となった。

清水夏生さん
清水夏生さん

■dancers from ZEAL STUDIOS
「ZEAL STUDIOS」は、株式会社ジールワールドワイドが運営するダンス・スクールで、新橋と横浜にスタジオを構えています。ヒップホップ、ジャズ、ハウス等のストリート系ダンスを中心にレッスンを行うだけでなく、講師と生徒によるダンスや ミュージカルのイベントを企画開催しているのも特徴です。
【本公演参加コレオグラファー】
■Anri(写真中央)
7歳から新体操を、15歳からダンスを学ぶ。日本女子体育大学舞踏学専攻を卒業後、現在はJAZZ,HEELダンスを中心に、コレオグラファーとして作品出展に力を注ぎ、数々の賞を受賞。イベントの振付演出にも多数かかわり、自主公演にも力を入れている、近年ではCOTTON CLUBでのダンス公演が大成功を収め話題となった。
■NanaCo(写真左)
幼少期からJAZZダンスを始める、現在はHEEL,JAZZを中心にインストラクター・アーティストバックダンサーとして活躍中。しなやかで力強いダンスとラテン色も取り入れる個性豊かな世界観を得意とする。
■Fumiya Matsumoto(写真右)
ロサンゼルスで活動後、帰国しダンスインストラクターとダンサー・コレオグラファーとして活動中。Michael Jackson、Janet Jacksonのダンサー兼振付師のMisha Gabriel 振付アシスタント、Chris BrownのダンサーAnze Skrube振付アシスタントなどの経験を活かしたスタイルHIP HOPを得意とする。 

dancers from ZEAL STUDIOS Anriさん(中央)、NanaCoさん(左)、Fumiya Matsumotoさん(右)
dancers from ZEAL STUDIOS Anriさん(中央)、NanaCoさん(左)、Fumiya Matsumotoさん(右)

■音楽監督:加畑嶺(かばた・れい)
東京音楽大学付属高校卒業後、巨匠、ラザール・ベルマン氏に認められ、イタリアとリトアニアの氏のマスタークラスに招聘される。モスクワ留学を経てオランダ、デン・ハーグ王立音楽院ピアノ科にて研鑚を積む。6年の留学後、2013年に自身のタンゴ・フュージョン・ユニット「JACROTANGS」において歌手、庄野真代とのコラボレーション・アルバム“CINEMATIQUE~シネマティーク~”にて日本コロムビア系レーベルにてメジャーデビュー。リリース・イベントを浜離宮朝日ホール、STB139等にて開催。2014年豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」カムチャッカ・ツアーにてソロ・リサイタル開催。2015年モーションブルー・ヨコハマ公演。同年、岡幸二郎×日本フィルハーモニー交響楽団と共演。2019年西島数博&日野真一郎『SUPER FRIENDS THE NIGHT of SESSION ~SONG & DANCE~』にて音楽監督を務める。2019年12月7日放送回、21日放送回のテレビ朝日『題名のない音楽会』出演。2020年6~7月NHKラジオ『深夜便のうた』島津亜矢「君と見てるから」ピアノパートを担当など、国内外の一流アーティストとの共演、レコーディングなど精緻かつ大胆、華麗な表現で聴衆を魅了している。

加畑嶺さん
加畑嶺さん

■演出:浜田和孝(はまだ・かずたか)
1961年生まれ。日本大学芸術学部出身。レコードメーカー、音楽プロダクション、制作会社を経て、1990年~2002年までテレビ朝日『題名のない音楽会』の舞台監督を務める。現在では、一般社団法人日本作編曲家協会、東京藝術大学演奏芸術センターにて専属の舞台監督及び演出家として、ミュージカル、オペラ等の制作に従事。その他にも、数多くの音楽会、コンサート等、あらゆるジャンルの舞台監督及び演出をこなすマルチなクリエーターとして活躍中。

■ミュージシャン
加畑嶺(pf)
大西まみ(key)
米田雄一(gt)
木田浩卓(bs, arr.)
小林拡史(ds)

<『Music is Beautiful~song & danceで綴るラブストーリー~』>
【東京公演】2022年1月21日(金)~1月22日(土) 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
交通アクセス:JR・私鉄各線「渋谷駅」西口より徒歩5分
公式サイト
http://www.jpma-jazz.or.jp/concert/2201/220121_1.html

<開催日時>
2022年1月21日(金)開場18:00/開演18:30/終演21:00(予定)
2022年1月22日(土)開場13:00/開演13:30/終演16:00(予定)

<チケット>(全席指定/税込)
S席:9,000円
A席:8,000円(バルコニー)
※当日500円アップ
※JPMAフレンズ・クラブ プレミアム会員 10%割引
※未就学児不可
※車椅子席をご希望の際は、事前にJPMAまでお問い合わせください。

<オンライン配信鑑賞権>(税込)
1名様:3,500円
※当日のライブ配信ではありません。コンサートの収録映像を一定期間(7日間を予定)ご鑑賞いただけます。
※配信プラットフォームは「YouTube」を予定しております。
※権利の関係上、一部の演目を配信できない可能性があることをご了承ください。
※鑑賞方法は、2022年2月初旬にメールにてご案内いたします。
※「オンライン配信鑑賞権」は、配信終了日まで販売いたします。

<チケット販売>
JPMA会員先行予約:2021年11月16日(火)
一般発売:2021年11月25日(木)
※出演者FCでの先行予約については、各FCからの情報をお待ちください。
◎日本ポピュラー音楽協会
 [WEBフォーム]からのお申し込み
http://www.jpma-jazz.or.jp/ticket_form.html
TEL 03-3585-3903(平日12時00分~18時00分)
FAX 03-3585-3915
◎チケットぴあ【Pコード:207-303 】
◎ローソンチケット【Lコード:72278】
◎e+(イープラス)
◎CNプレイガイド
◎カンフェティ

<出演者>※五十音順
■シンガー(6名のシンガーが出演)
川島ケイジ
spi
當間ローズ
日野真一郎(LE VELVETS)
水夏希
U-key(BOOOST)
■ダンサー
西島数博(ダンスアーティスト)演出振付【スペシャルゲスト】
日髙有梨(牧阿佐美バレヱ団)
清水夏生(タップダンサー)演出振付助手
dancers from ZEAL STUDIOS
Anri  (コレオグラファー&ダンサー)
NanaCo(コレオグラファー&ダンサー)
Fumiya Matsumoto(コレオグラファー&ダンサー)ほか

<スタッフ>
音楽監督:加畑嶺
演奏:加畑嶺 withオレンジ・コレクティブ(pf, key,g,b,ds)
演出:浜田和孝
主催:一般社団法人日本ポピュラー音楽協会(JPMA)
後援:読売新聞社
協力:ZEAL STUDIOS

※出演者、時間等は予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは、公演中止の場合を除いて、キャンセル・払い戻しはできません。
※オークションサイト等でのチケット転売は固くお断りいたします。

『Music is Beautiful~song & danceで綴るラブストーリー~』 関連記事:

⇒すべて見る

spi 関連記事:

⇒すべて見る

日野真一郎 関連記事:

⇒すべて見る

水夏希 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年11月掲載分
■ 2021年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.