ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2015年11月27日

 

演劇界で活躍する浦井健治さんが、月刊コミックジーン連載中の大人気コミック「ニーチェ先生 〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜」の実写化ドラマ「ニーチェ先生」に、間宮祥太朗さんとダブル主演する。2016年1月に読売テレビ・日本テレビほかで放送、オンライン動画サービスHuluでは放送の1週間前から独占先行配信される。アイデアニュースでは浦井さんにお話をうかがいました。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

――原作「ニーチェ先生 〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜」を私も読ませて頂きました。

 

面白いですよね!

 

――とても面白かったです。

 

ツイッター発信ってすごいと思いませんか?

 

――そうですよね! 実は巻末を読むまで、ツイッターからはじまった漫画だということを知らなかったのですが、そんなことがあるのかと。原作はご存知だったんですか?

 

噂は聞いていましたが、読んだことはありませんでした。このドラマのお話を頂いてから、全巻一気に読ませて頂きました。ビジュアル撮影の時に、初めて松駒さんご本人にお会いしたのですが、本当に優しくて素敵な方でした。普段、公の場に出られるときは馬のかぶり物をしていらっしゃいますが、ご本人を演じさせて頂くにあたって、素敵な松駒さんの印象を役づくりに生かして、失礼のないようにと思っていました。お会いしたとき、心良く僕のことを受け入れて下さったような気がしていて、そのことが撮影での僕の心の支えになりました。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

――10日間で10話分一気に撮影したと伺ったのですが。

 

はい。しかも1日4〜5時間巻いてしまうぐらいの勢いでした。

 

――ドライリハーサルもなしで撮影したとか?

 

ないときもありましたね。

 

――そうなってくると、即興芝居のようですね。

 

特に店長とのシーンは、いかに笑いを耐えるか……という(笑)。笑ったら負けのような撮影でした。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

――(笑)。追々伺わせてください。演劇と違って撮影後に取材をさせて頂けるということが、映像作品の大きな違いだと思います。作品についてもう細部までわかっていらっしゃると思うので、ぜひ存分に思いを語ってください。

 

わかりました!

 

――撮影を終えて、今ここが面白いと思うところをお話ください。

 

ドラマ化に当たって原作ファンの方のいろいろな思いも含めて、たくさんの方にも楽しんで頂けるような内容になっていると思います。同時に福田さんの脚本なので、世界観やカラーが溢れていて、キャラクターに添ったキャストが適材適所、縦横無尽に泳ぎ回って、暴れ回っている感じが見どころのひとつだと思います。とにかくみんなに翻弄される松駒くんを演じさせて頂けたことも光栄ですし、何よりもありがたいことにスタッフさんがいつも笑顔で支えてくださっていて、それが励みにも支えにもなり、昼食も夕食もみんなで食べながら和気あいあいとやらせて頂きました。福田さんを中心に笑顔がどんどん増えていきましたし、それに乗せられて役者もどんどん遊びが増えていきました。全員が「楽しい!」と思える現場でした。

 

ーードラマ初主演ですね。

 

仁井智慧役の間宮くんとダブル主演をさせて頂いています。まさか自分がドラマで主演をはれるとは思ってもいなかったので、今回のお話を伺ったとき、主演の文字に「え!?」と聞き返しました。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

————————-

 

<関連サイト>
ドラマ「ニーチェ先生」公式サイト
→ http://ni-chesensei.com/
ドラマ「ニーチェ先生」公式Twitter(@NietzscheSensei)
→ https://twitter.com/NietzscheSensei
浦井健治オフィシャルファンクラブ
→ http://www.fanclub.co.jp/k_urai/?id=8

 

<アイデアニュース関連記事>
ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(上)
→ https://ideanews.jp/archives/12572
ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(下)
→ https://ideanews.jp/archives/12574
読者の声(プレゼント応募時のメッセージより)
→ https://ideanews.jp/p13645

 

————————-

 

浦井健治さんのサイン色紙と写真の3名さまプレゼントは、募集を締め切りました。多数の方のご応募、ありがとうございました。当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。プレゼントにご応募くださったみなさまのメッセージは、こちらに掲載しています、⇒ココをクリック

 

 

————————-

 

アイデアニュースは、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、企業広告を一切掲載せず、記事のようでじつは企業からお金をもらっている「タイアップ記事」も掲載せず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、「全文閲覧権」(月額300円、初月無料)を購入すると、前月以前の過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになります。良質な取材活動を続けるため、どうかご協力をお願いいたします。全文閲覧権購入の検討は、こちら ⇒https://ideanews.jp/archives/2387

 

<ここからはアイデアニュース有料会員向け部分です>

 

福田組に参加しての熱い思いや、浦井さんご自身のコンビニエピソードを本人の言葉で紹介します。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.