「音楽への初期衝動の純粋さを感じる」、『ジョセフ…』村井國夫・小西遼生対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「音楽への初期衝動の純粋さを感じる」、『ジョセフ…』村井國夫・小西遼生対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年4月7日

ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が、2022年4月7日(木)から4月29日(金・祝)まで東京・日生劇場で、5月5日(木・祝)から5月7日(土)まで愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホールで、5月12日(木)から5月16日(月)まで大阪・オリックス劇場で上演されます。

本作は、『キャッツ』『オペラ座の怪人』を生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーさんと、『エビータ』『ライオンキング』などの作詞を手掛けたティム・ライスさんが、まだ学生だった頃に初めてタッグを組んで生み出した、両巨匠の原点ともいえる作品。1982年のトニー賞で7部門にノミネートされ、世界中で長きにわたり愛され続けてきた名作ミュージカルです。2020年4月から5月にかけて上演が予定されていましたが、コロナ禍により上演を目前にして中止を余儀なくされたため、今回日本版として初の上演となります。

本作の上演にあたり、アイデアニュースでは、ジェイコブ役の村井國夫さんとファラオ役の小西遼生さんにインタビューしました。上下に分けて対談をお届けします。「上」では、稽古の状況のこと、稽古しながら今思うこと、ダレン・ヤップさんの演出について、この作品の音楽について思うことなどを伺った内容を紹介します。

「下」では、音楽や演出のこと、これまでに共演経験もある村井さんと小西さんならではのお話、村井さんが「言葉」について考えられていること、カンパニーのメンバーの素晴らしさやお客さまへのメッセージについて伺った内容を紹介します。

村井國夫さん
村井國夫さん
小西遼生さん
小西遼生さん

(※このインタビューは、3月末に実施したものです)

ーー稽古は今、どのような感じで進んでいますか?

小西:演出のダレンさんが合流して、まずは、2年前に作った形を思い出し稽古みたいな形で最後まで当たりました。新キャストももちろんいますが、みんな、さらっとはできるようになっている状況です。

村井:「ダレンさん」って、ダレ?!

小西:出た! もう、これ、絶対書いておいてくださいね!

小西・村井:爆笑

村井:いやいや、そんな感じだというくらいにダレンさんに会っていないんです。衣裳合わせ以来なんです。今日が、今回の初演出を受けます。新鮮。

ーー2年前は、ダレンさんの演出を受けることはできていたのでしょうか?

小西:コロナ禍の始まりの頃で、稽古期間中に「このタイミングを逃したら、オーストラリアに帰れなくなるかもしれない」という状況になってしまい、帰国されました。だから途中まででしたね。

ーー今、2年前の話が出ましたが、中止が決まったときはどのようなことを思われましたか?

小西:周りがどんどん中止になっていったので、やっぱりなという思いもありました。その2ヶ月前まで出ていた舞台は最後まで上演できたのですが、その頃からどんどん事態が悪化して行き、「本当にできるのかな」という思いは常にありましたね。

村井:稽古しながら、少しずつ感じていたね。できるかな、どうかなと。

小西:中止が決まったのは、もう次の日に劇場入りというタイミングでしたから「ここで来てしまったか」という感じでした。

ーー村井さんは、これまでのキャリアの中で舞台も映像も、たくさんの現場を経験されていますが、このような形での中止というのは、初めてでしたか?

村井:初めてでした。でも今の方が、2年前よりも状況はひどいです。

小西:ダレンさんが、日本に来られているのも奇跡ですよね。

村井:こんな状況では、台本を読んでいても、気もそぞろなところがあります。

小西:みんなそうですよね。気持ちをなかなか、乗せられなくて。でも、日本に来て、ものを創ることが大変なこの状況の中、ダレンさんがオーストラリアから来てくれていて。そのことそのものもそうですし、彼が作品に対してとてもピュアな気持ちでディレクションしている姿や、直接かけてくれる言葉を聞くと、ポジティブなエネルギーが出てくるんです。モチベーションを上げてくれる言葉をたくさん言ってくれたり、細かいテクニカルな部分は、ダレンさんが合流する前に、それぞれが事前に作り上げる力があると信じてくれているところがあったり。

物語のベースは旧約聖書なので、ストーリーは結構ハチャメチャです。でも、全編通して音楽が多彩でパワフルなので、楽しい気持ちになってもらえる作品なんです。そしてそれをただ「楽しいぞ!」って演るのではなくて、「この作品を今やる意味」を、ダレンさんは1曲1曲に持たせてくれるんです。ダレンさんの言葉が、前回よりも刺さるなと思うこともあります。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、稽古しながら今思うこと、ダレン・ヤップさんの演出について、この作品の音楽について思うことなどを伺った内容など、インタビュー前半の全文を掲載しています。4月7日(木)掲載予定のインタビュー「下」では、音楽や演出のこと、これまでに共演経験もある村井さんと小西さんならではのお話、村井さんが「言葉」について考えられていること、カンパニーのメンバーの素晴らしさやお客さまへのメッセージについて伺った内容など、インタビューの後半の全文を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■村井:ダレンさんが「信仰のことを考えてみて」と。僕は演劇の神様に祈ります

■小西:キリスト教に馴染みのないお客さまには、故郷や家族に置き換えられると

■村井:「どんな夢を持ってもいい」という歌詞があって。これがとても素晴らしい

■小西:ロイド=ウェバーさんの初期の作品。最初に音楽を好きになったときを思い出した

<ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』>
【東京公演】2022年4月7日(木)~4月29日(金・祝) 日生劇場
【愛知公演】2022年5月5日(木・祝)~5月7日(土) 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
【大阪公演】2022年5月12日(木)~5月16日(月) オリックス劇場
公式サイト
https://www.josephthemusical.jp/

『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』 関連記事:

⇒すべて見る

村井國夫 関連記事:

⇒すべて見る

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る

※村井國夫さんと小西遼生さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月8日(日)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ぽち蔵 より:

    村井國夫さんと小西遼生さんという貴重な対談をありがとうございます!
    この困難な状況下でも舞台に立って下さることに感謝です!
    2年越しの開幕おめでとうございます!!

  2. ロゼ より:

    ここでしか視られない組合せの対談、とても興味深く、楽しく読ませて頂きました。
    自由に深く話をされていて約束の大地のこととか、お稽古の事とか。
    二年越しの初日を迎えられてよかったと記事を読みながら思いました。
    後編も楽しみにしています。

  3. しゃおちゃん より:

    二年越しの開幕おめでとうございます。
    二年越しに観劇できるの楽しみです。

  4. りなこ より:

    2年越しの幕開け本当におめでとうございます!
    村井國夫さんも、病気から回復されて本当に嬉しいです。
    毎日、どす黒い出来事で、自分の気持ちも暗く染まりがちですが、カラフルで、ハートフルなこの舞台が開幕されて、本当に良かったと思っています。
    観劇の日を心待ちにしています🎶

  5. にょん より:

    2年越しの想いの詰まった作品、期待に胸が膨らみます。次の記事の公開も楽しみにしています!

  6. k より:

    観劇がますます楽しみになりました、続きも楽しみにしています。

最近の記事

■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.