「怖がらずに、提案しながら作りたい」、『ジェーン・エア』、屋比久知奈(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「怖がらずに、提案しながら作りたい」、『ジェーン・エア』、屋比久知奈(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年11月17日

2023年3月11日(土)から4月2日(日)まで東京芸術劇場プレイハウスで、4月7日(金)から4月13日(木)まで大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されるミュージカル『ジェーン・エア』に、ジェーン・エア役とヘレン・バーンズ役で出演する屋比久知奈さんのインタビュー、後編です。「下」では、本作の音楽のこと、現場での英語でのコミュニケーションのこと、以前出演された『NINE』で感じたことについて伺った内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

屋比久知奈さん=撮影・岩村美佳
屋比久知奈さん=撮影・岩村美佳

――『ジェーン・エア』の音楽の、魅力や難しさなどについてお聞かせください。

とても美しいメロディラインですし、過去のCDなどを聴かせていただくと、発声の面でもクラシカルな楽曲が多いです。その美しさとふくよかさと繊細さを残しつつ、うまく言えませんが、とてもドラマチックで、かき立てられるような、何か触れてくるものがあります。きっと、いい楽曲は全部そうだと思うんです。物語を語るための音楽ではあっても、何か自分とつながれるような力があると感じます。

「歌いたい」と、すごく心がわくわくしてくると同時に、自分がどう歌えるようになるのかなとか、頑張らなきゃと思います。日本語訳がどうなるのか、それを受けて、どう歌詞やメロディを表現しようかと楽しみです。

ーー今回は、新演出版での上演になりますね。

話し合いながら作り上げていく作業が多くなると思いますし、そこに携われるのは本当に嬉しいです。提案するのは難しいですが、怖がらずに「こういうのはどうですか?」と私も自由に言いながら、いい作品をみんなで作っていけたらいいなと思います。

――屋比久さんは、ジョンさんと直接英語でコミュニケーションを取れますよね。

取りたいですね。まだ英語は勉強中なのですが、『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』でも、海外の演出家の方とお仕事をさせていただいたときに、通訳が入る前に英語を理解できることは、強みにもなるなと思いました。でも、通訳の方の技術と伝える力は本当にすごくて、とても尊敬しています。ジョンさんご自身の言葉として、直に聞けることが大きな力になると思いますので、拙い英語ではありますが、果敢にしゃべってみようとは思っています。

――屋比久さんならではの強みですね。

英語を、どこまで正しく理解できているかはまた別ですが。きっと、言語が変わると、歌詞のことでも役のことでも、摩擦は増えてくると思います。でも理解の差を埋めて、ジョンさんが表現したいと考えられている『ジェーン・エア』と、私たちが日本語で表現できる『ジェーン・エア』とを、うまく混ぜ合わせて一致させていきたいです。

――これまでに出演された作品の中で、ご自身にとって影響の大きかった出会いはありましたか?

作品で言うと、お芝居に対する気持ちが変わり、挑戦でもあったのは『NINE』でした。初めての役柄でしたし、正直なところ、自分に務まるのかがすごく怖くて、オーディションを受けながら「この役?」と不思議になったりもしました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、以前出演された『NINE』で感じたことについて伺った内容と、お客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■「そこ?」と、私自身も含め皆さんが思われたであろう『NINE』のサラギーナ

■『NINE』の時は余裕がなくて、とにかく今持っているひとつのものを出そうと

■『NINE』を経て2年後の『ミス・サイゴン』だからこその、今の私のキムがある

■ジェーンが持つ強さと弱さなどを含め、ひとりの人間の生き様を観ていただけたら

<<ミュージカル『ジェーン・エア』>
【東京公演】2023年3月11日(土)~4月2日(日) 東京芸術劇場プレイハウス
【大阪公演】2023年4月7日(金)~4月13日(木) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式サイト
https://janeeyre.jp

『ジェーン・エア』 関連記事:

⇒すべて見る

屋比久知奈 関連記事:

⇒すべて見る

※屋比久知奈さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月16日(金)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

屋比久知奈さん=撮影・岩村美佳
屋比久知奈さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年11月掲載分
■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.