「これ以上も以下も二度とない」、『オイディプス王』三浦涼介(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「これ以上も以下も二度とない」、『オイディプス王』三浦涼介(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2023年7月5日

2023年7月8日(土)から7月17日(月・祝)に東京・パルテノン多摩 大ホールで、8月19日(土)に兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで上演されるギリシャ悲劇の大作『オイディプス王』で、主役のオイディプス王を演じる三浦涼介さんのインタビュー後編です。

「下」では、この作品に今出会えたことに対しての想い、「演じる」とはご自身にとってどういうことなのか、「三浦さんのオイディプス王を見せて欲しい」という石丸さんの言葉に応えたいという想いなどについてお話ししてくださった内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

三浦涼介さん=撮影・岩村美佳
三浦涼介さん=撮影・岩村美佳

ーー台本を読む前にいろいろと調べたのですが、この戯曲が書かれたのは紀元前427年頃ですよね。すごいなと思いました。現代の感覚で読むと、ギリシアの神々の神話を読むのと同じくらい昔のようというか。そのあたりはどう感じていますか?

その時代にこんな戯曲ができたいたということが信じられないですよね。僕はこういう仕事をしていることもあって、「難しい」と思うと嫌いになっちゃうから、難しく考えないようにしています。どんな仕事もどんな作品も、嫌いだなと思わないようにくぐり抜けてきているのかなと思います。シェイクスピア作品に出た時には、台本がもっと分厚かったりもしたんですよ。

ーー今回、台本の厚さは、物理的には薄めですよね?

時間も、本読みの段階で1時間半くらいでした。ぎゅっと詰まっているので、きっと、観ていただくとあっという間の時間だと思います。言葉が難しいとか、セリフが大量だなとは思いますが、内容は、わからなくはないというか、「人間ぽいな、そうだよな」というふうになんとなく思える部分もあります。あとは、文自体がこの作品を支配しているんですが、その文に対しても、感慨深いと感じることがあります。

ーーお芝居については、今、どんなことを思っていますか?

迷宮入りですね。僕、これやったら、これ以上もこれ以下ももう、二度とないと思います。

ーーえー!?

いままで20年間このお仕事をしてきて、このタイミングでこの作品に出会えたことは、とんでもないことだし、すごいことだと思います。

ーー改めて、そんな作品において「役を演じる」ってどういう感覚ですか?

三浦涼介として、こうやって語ることもそうだし、表現することも難しかったりと、自分の中で、自信を持てない部分がずっとあって。でも、役を通して自分の身体を通して吐けることだったり、どの役でも変わらずに、いろいろな体験をさせてもらえるんです。役のおかげで強くなれるとか、優しさに触れられるとか、そうやって知ったことによって、良くも悪くもかもしれないけど、私生活も変わったりだとか。役を演じたからこそ、知識を持てたり、知ったこともたくさんあって、僕自身と切っても切れないんだと思います。僕がもし、この仕事を辞めたとしても、プライベートでエチュードとかやっちゃうかも(笑)。


<取材協力>
ヘアメイク:春山聡子 スタイリング:村瀬昌広

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「演じる」とはご自身にとってどういうことなのか、「三浦さんのオイディプス王を見せて欲しい」という石丸さんの言葉に応えたいという想いなどについてお話ししてくださった内容やお客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■「演じる」とは自分から離れて表現することだけど、自分とすごく向き合う感覚

■三歩も四歩も上へ行きたいし、芝居ももっと勉強したいと思う中で出会った作品

■「あなたが生きてきたその人生のオイディプス王」を見せてほしいと、石丸さんが

■悲劇ではあるが、希望を持って帰っていただける作品にしたい。観て、感じてほしい

<『オイディプス王』>
【東京公演】2023年7月8日(土)~7月17日(月・祝) パルテノン多摩 大ホール
【兵庫公演】2023年8月19日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
公式サイト
https://www.oedipus.jp

『オイディプス王』 関連記事:

⇒すべて見る

三浦涼介 関連記事:

⇒すべて見る

※三浦涼介さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月4日(金)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

三浦涼介さん=撮影・岩村美佳
三浦涼介さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. シヅク より:

    上下ともに、とても興味深く有意義な記事と美しいお写真(それも沢山!)、ありがとうございます。
    これまでの20年間と、裸になる感覚…三浦さんにしか出来ないオイディプス王が絶対そこには有りますし、それだけの覚悟で臨む表現を観られることが、とても幸せです。
    楽しみがさらに募るインタビューでした!無事に幕が開けて、最後まで駆け抜けられますように。

  2. パンダうさぎ より:

    三浦涼介さんの、また新たな一面が拝見できると思い、今から観劇が楽しみで仕方ないです。大空ゆうひさんとの共演も、楽しみにしています。

  3. エコ より:

    記事を読んでお稽古の大変さや苦悩されているお姿が伝わってきましたがその中でも三歩も四歩も上へ行きたいという三浦さんの思いは本当に素晴らしいと思います。三浦涼介さんだから演じられるオイディプス王を体感し歴史の目撃者になるべく舞台を拝見したいと思います。石丸さち子さんの演出と三浦涼介さんの魅力の相乗効果で素晴らしい舞台になると思います!楽しみです!!

  4. うまし より:

    インタビュー上・下ともに素敵なお写真で眼福です!
    お話も、三浦さんから深く濃い内容を引き出してくださってありがとうございます。
    演技への姿勢や三浦さん自身のこと、石丸さんとどのようにオイディプス王を作り上げようとしているかなど、他では聞けない事が多くて読みごたえがありました。
    三浦涼介さんだからこそ成り立つオイディプス王の人生を目撃するのが、今からとても楽しみです。

  5. しまっころ より:

    今の三浦さんが思うこと、演じることとは、を等身大の言葉で話して下さっていて、今のお稽古の大変さも相まって三浦さんのすごく深く熱い部分に触れたような中身の濃すぎるインタビューでした。長年インタビューされてきた岩村さんだからこそ三浦さんもここまで曝け出して話して下さったのかなと思います。
    とても貴重なインタビューをありがとうございました!
    (今後も定期的に三浦涼介さんにインタビューして頂けると嬉しいですし期待しております!)

  6. シイナ より:

    記事もさることながら、写真も素敵です。カッコイイ、カワイイ、ナチュラル…いろんな三浦さんを見られて嬉しいです。
    石丸さんの言葉を受けてのオイディプス王は、どんな王なのか。非常に楽しみです。
    興味深い記事をありがとうございました。

最近の記事

■ 2024年7月掲載分
■ 2024年6月掲載分
■ 2024年5月掲載分
■ 2024年4月掲載分
■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.