「本当に贅沢な“ザ・娯楽作品”」、『メイジ・ザ・キャッツアイ』上山竜治(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「本当に贅沢な“ザ・娯楽作品”」、『メイジ・ザ・キャッツアイ』上山竜治(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2024年1月27日

2024年2月6日(火)から3月3日(日)まで明治座で上演される、明治座創業150周年ファイナル公演、舞台『メイジ・ザ・キャッツアイ』で、刑事・平野猛役を演じる上山竜治さんのインタビュー後編です。

「下」の無料部分では、明治座150周年のファイナル公演に出演されることへの思い、舞台作品とミュージカル作品に出演される際の感覚の違いなどについて伺った内容を紹介します。有料部分では、先日ご出演された子供も対象にしたコンサートのこと、今回の作品で楽しみにされていること、2024年のご自身のテーマ、お客さまへのメッセージなどを紹介します。

上山竜治さん=撮影・岩村美佳
上山竜治さん=撮影・岩村美佳

――明治座さんに、それも150周年のファイナル公演で立たれるというのはいかがですか?

本当に歴史のある劇場なので、身が引き締まる思いではありますが、それをぶち壊して、キャストも豪華ですが、構えずに自分なりに攻めていかなければいけないなという使命感みたいなものはあります。劇場に敬意を持ちながら、ひよることなく攻めなければと思っています。

――ひよるような気持ちもおありなんですね。

もちろんです。あんなに豪華なキャストの皆さんと大御所の皆さんですから。でも、これまでもそれをぶち壊してきたので、今回もそういう風にできればと思っています。

――ミュージカルの現場ですと、皆さん上山さんのことをご存知じゃないですか。今回みたいに知らない方が多い現場はいかがですか?

藤原紀香さんとはドラマで共演させていただいたりという交流はありますが、自分の中では逆にそちらのほうがウキウキするというか。

――知らない人がたくさんいるところがウキウキしますか?

それもありますし、ストレートの作品ということで、今回僕は歌がないので。河原さんは「どこか隙があれば歌を入れよう」と話してくださっていましたが、基本的にはありません。元々は小劇場やストレートプレイをやっていたので、ちょっとうずくというか、そういう感じはします。

――例えば、ミュージカルの現場ですと、逆にどう感じますか? 今おっしゃっていた、ウキウキする、うずく感じと、どう違いますか?

やっぱり歌に対しての恐怖心みたいなものはありますし、自分のホームグラウンドじゃないというか、ある意味すごく甲冑を着ながらやっているような感じはありますよね。

――逆にミュージカルのほうが、挑戦し続けているような感じですか?

そんな感じはありますね。大学で勉強したわけではなく、歌を学んでいるわけじゃない。だからこそお芝居で勝負しなきゃというところはあります。でもそれ以上に歌唱力も伴っていかなければ、やっぱり表現できないので。そこの勝負というものをすごく背負いながらやっているような気はしますね。

――『レ・ミゼラブル』や『エリザベート』にご出演されてきても、そう感じているんですね。

やればやるほど、そこの難しさみたいなものを知っていくので。

――知るからこそ見えてくる?

そうですね。恐怖心もさらに生まれてきますし。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、先日ご出演された子供も対象にしたコンサートのこと、今回の作品で楽しみにされていること、2024年のご自身のテーマ、お客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■開催する意味をものすごく感じる、子供も対象にしたコンサート。少しでも貢献できたら

■河原さん節が散りばめられている台本。いろんなジャンルの皆さんの化学反応が楽しみ

■2024年のテーマは「やりたいことをやる」。ジャンルを問わず、やりたいことに正直に

■「ザ・娯楽作品」。花火を見に来るような気持ちで、劇場に足を運んでいただけたら

<舞台『メイジ・ザ・キャッツアイ』>
【東京公演】2024年2月6日(火)〜3月3日(日) 明治座
公式サイト
https://www.meijiza.co.jp/info/2023/2024_02/

『メイジ・ザ・キャッツアイ』 関連記事:

⇒すべて見る

上山竜治 関連記事:

⇒すべて見る

※上山竜治さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月26日(月)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

上山竜治さん=撮影・岩村美佳
上山竜治さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
■ 2023年12月掲載分
■ 2023年11月掲載分
■ 2023年10月掲載分
■ 2023年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.