ちっちゃな へぇ~(4) ミリリットルってどう書きますか? | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

ちっちゃな へぇ~(4) ミリリットルってどう書きますか?

筆者: きた あつこ 更新日: 2016年7月13日

 

次女は小学4年生。私の母校でもある公立小学校に通っています。私がその小学校を卒業して早くも30年近くが経ちますが、昔とは違うなぁと思うことがあります。地域によって違いはあるとは思いますが、「ちっちゃな へぇ~」がいくつかありますのでご紹介します。

 

小学校の今と昔、ランドセルには防犯ブザー、ドリルもノートもかわいいイラストが=撮影・きたあつこ

ランドセルには防犯ブザー、ドリルもノートもかわいいイラストが=撮影・きたあつこ

 

■ランドセルがカラフル
見た目にすぐわかりますが、ランドセルがカラフルになりました。男の子はダーク色が根強く人気ですが、黒、紺、シルバーなどにカラフルライン、部分ポイントなどオシャレです。女の子は黒、茶、ピンク、ラベンダー、水色など色も幅広く、キラキラ刺繍が入ってたりカワイイものがいっぱいです。もちろん子供服ブランドのランドセルもあります。ランドセルの購入予約は、入学前年の夏休み頃から始まります。

 

人気のある土屋鞄製造所ホームページより

人気のある土屋鞄製造所ホームページより

 

■クラスの皆を「〇〇さん」と、「さん」付けで呼ぶ
昔は、男の子は〇〇くん、女の子は〇〇さんと呼びました。しかし、現在は男の子も女の子も統一して「〇〇さん」と呼びます。担任の先生によっては、クラス全員を下の名前に「さん」をつけ「〇〇さん」と呼ぶ先生もいるようです。

 

■男女別の整列がなくなった
昔は男の子の背の順の列、女の子の背の順の列がありましたが、現在は男女別での背の順整列はありません。男女混合で背の高さ順で並びます。

 

■名札を付けない
登下校中、知らない人に名前を知られないように、名札はつけません。

 

■クラス名簿、連絡網がない
クラス名簿がなく、同じクラスであっても連絡先は分かりません。連絡網もないので、学校からの連絡は親の携帯へ一斉メールで届きます。

 

■通学路に保護者が立ち見守る
安全の為、登下校での危険箇所には保護者が当番で立ちます。希望者には校門を出入りした時に、親の携帯にメールが来るように有料で設定もできます。

 

■トラブル回避、クラス替えを配慮してくれる
学校の規模や理由にもよると思いますが「この子とはどうしても同じクラスにして欲しくない」と担任の先生に伝えると、卒業までクラス替えで考慮してくれます。30年前は2年に1度のクラス替えでしたが、現在は1年に1度のクラス替えなので、無駄なトラブルの回避はできるようです。

 

■小学4年生で「二分の一成人式」がある
最初聞いた時「二分の一成人式」ってなんだろうと思いました。小学4年生は20歳の成人式の半分の「10歳」ということで学校行事として行われる会です。小学校の体育館などで、親から子供にお手紙を渡したり、子供からありがとうの言葉があったりするプチ成人式です。

 

■授業参観など1ヶ月に1回ペース
授業参観、懇談会、オープンスクールなど、保護者が学校へ出向く行事が1ヶ月に1回ペースであります。

 

■遠足のおやつ問題
最近は、遠足と言わず校外学習というところも多いと思います。その校外学習のおやつですが、昔は「200円まで」「300円まで」と金額が決まっていましたが、今は「食べられるだけ」という学校も多いようです。またアレルギー問題から「おやつ交換禁止」や、学校から配布、完全におやつなしと決めている学校もあるようです。

 

■夏休みの工作が自由課題に
夏休みには「夏休みの工作、何を作ろう」と、悩みませんでしたか?最近ですが、娘の小学校では夏休みの工作は自由課題になりました。夏休み明け、体育館で全校生徒の「夏休みの工作の展示」がありましたが、自由課題になったので各クラスの後ろの棚の上の展示になりました。

 

■卒業記念作品、掲示場所がない
私の卒業記念作品(クラスごとに作った切り絵)は靴箱の横に今も飾って頂いていますが、今は作品の掲示場所がないので「卒業記念作品」を作っていないようです。古くからある小学校は、そんなこともあるようです。先に場所を取って、申し訳ないです。

 

■筆は自宅で洗う
習字の筆や、絵具の筆は、自宅に持ち帰って洗います。手洗い場が汚れるからでしょうか?

 

■運動会のお弁当は親子別々に食べる
運動会の昼食は、子供は教室でお弁当を食べます。親は運動場、自宅、近くのお店などで食べ、親子一緒には食べません。

 

■ミリリットルはどう書きますか?
ミリリットル、デシリットルは、筆記体で書いていましたか?私は書いていました。現在中学生の長女の時も、特に細かい指定はありませんでしたが、次女の時はミリリットルのmも、続けて書くと筆記体に見えるので直されていました。今、現在は、mLとブロック体で単位を教えています。
→ 大日本図書「教科書における単位記号の表記について」
→ 文部科学省「義務教育諸学校教科用図書検定基準全部改正 新旧対照表(全部改正のため,参考用)」

 

大日本図書のホームページ「教科書における単位記号の表記について」より

大日本図書のホームページ「教科書における単位記号の表記について」より

 

■鍵カッコ内の文末に 。(句点)はつけますか?
あなたは、どちらで書きますか?
1、「こんにちは、〇〇です」
2、「こんにちは、〇〇です。」
鍵カッコの中に文章を入れる場合は、最後の鍵カッコの前に 。(句点)を入れます。強調したい「言葉」を鍵カッコで挟む場合は 。句点は入れません。アイデアニュース編集長は、長く新聞社で働いていましたが、その新聞社では1のように、鍵カッコの文末に 。(句点)は入れない決まりだったそうです。
→ 文化庁 国語施策・日本語教育「参考資料」 くぎり符号の使ひ方

 

小学校4年生国語の教科書より=撮影・きたあつこ

光村図書「国語4」上より=撮影・きたあつこ

 

 

<ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分>

小学校の今と30年前との違い、もう少しご紹介。

■給食が美味しくなった

■給食は食べる前に減らしてもOK

■理科と社会は小学校3年生から

■円周率は3.14

■「1か、3分の2」なのか、「1と、3分の2」なのか?

 

 

アイデアニュース会員登録は⇒こちらから

 

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.