「まだ2合目、3合目ぐらいだと思っています」 浦井健治さんインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「まだ2合目、3合目ぐらいだと思っています」 浦井健治さんインタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年9月25日

 

浦井健治さんにお話を伺ったインタビューの後半です。今年8月に帝国劇場単独初主演を果たし、来年4~5月に再演を控える「王家の紋章」について、さらに、今後目指す俳優像について伺いました。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

 

■帝国劇場は不思議と一体感があり、お客様の呼吸さえも聞こえるぐらいの近さを感じました

 

――「王家の紋章」を2階席の一番後ろから見てみたんです。本当に大きい劇場なんだと改めて思いました。

 

舞台の上から見ると、客席が近く感じるんですよ。不思議な空間ですよね。聖地でレジェンドの劇場で、帝国劇場に立つことは勲章だと思います。でも、実際に立ってみると、不思議と一体感があって、お客様の呼吸さえも聞こえてくるぐらいの近さを感じ、包まれている感覚がありました。そういう経験をして、いかに帝国劇場で上演される作品がお客様に愛されているのかと痛感しました。だからこそ、相応しい作品づくりを徹底していきたいと、願いにも似た欲が出ました。これは新しい感覚ですね。

 

――来年の再演では、その欲を持って、また違う思いで取り組みますか?

 

それは間違いなく。初演で一緒に作品を作り上げた経験を自信に、各セクションが誇りを持って、よりブラッシュアップしたものを見せたいという思いで取り組みます。今もキャスト同士で「さびしいね」と連絡を取り合っています。その絆は心強いです。

 

 

■今の自分を想像できていない自分がいましたが、逆にそれが良かったと思っています

 

――2007年から浦井さんの舞台を拝見していますが、着実に進化して、舞台の真ん中に向ってきたと思います。振り返ると、自分が想像していたものを超えているとか、想像していたところに辿りついているとか、ご自身ではどのように考えていますか?

 

今の自分を想像できていない自分がいましたが、逆にそれが良かったと思っています。こうなりたいというビジョンが明確になかったので、ひたすら無我夢中で走ってきました。今が山頂だとは思っていません。まだ2合目、3合目ぐらいだと思っています。

 

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

浦井健治さん=撮影・岩村美佳

 

 

<KENJI URAI 15th Anniversary Concert ~Wonderland~>
【東京公演】2016年9月29日(木) 東京国際フォーラム ホールA
http://uraikenji.net/live/detail.php?id=1042416

 

<関連サイト>
浦井健治 avex オフィシャルサイト
http://uraikenji.net/
浦井健治オフィシャルファンクラブ
http://www.fanclub.co.jp/k_urai/?id=8

 

<アイデアニュース関連記事>
ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(上)
ドラマ「ニーチェ先生」主演、浦井健治インタビュー(下)
4000万部発行の少女漫画「王家の紋章」、ミュージカル製作発表記者会見
浦井健治さん、8月3日に初ソロアルバムをリリース、9月には初ソロコンサート
「おもちゃ箱をひっくりかえしたようなコンサートに」 浦井健治さんインタビュー(上)
「まだ2合目、3合目ぐらいだと思っています」 浦井健治さんインタビュー(下)

 

 

<浦井健治さんのサイン色紙と写真を3名さまにプレゼント>
浦井健治さんに書いていただいたサイン色紙と写真1カットを、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。応募締め切りは10月9日(日)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は以下のフォームからお願いします。応募の際に記入いただいたメッセージは、記事下のコメント欄などにニックネームで掲載させていただきます。(このプレゼントの募集は終了しました)

 

 

※アイデアニュース有料会員向け部分には、インタビューの全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員向け部分の見出し>

 

■監督にはビジョンがあると思いますが、プレイヤーは色がないほうがいい部分があるんだろうと

 

■(アルバムもポスターも白で…)デビューの「仮面ライダークウガ」ン・ダグバ・ゼバ役も白でしたね

 

■ポスターのひとつひとつの光が、お客様の心のなかでいつまでも輝く記憶になっていけたら

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. Annie より:

    とても素敵なWonderlandへ招待いただきありがとうございました!楽しい楽しい一夜でした。

  2. ぽち より:

    今回も素敵な取材ありがとうございます。浦井君の暖かく熱い人柄溢れる素敵な記事と写真に胸が熱くなりました。初のコンサートではどんな浦井君が楽しめるのか楽しみです。浦井君の太陽笑顔の写真お守りに欲しいです。

  3. ゆう より:

    上、下、合わせてとても充実したインタビューで、何度も読み返しています。
    浦井くんにとっての歌うことの意味、役者としての在り方や、演出家の方、先輩方、仲間への思いなど、15年を経てのたくさんの思いを聞かせてくれて胸がいっぱいになりました。
    コンサート、そして王家の紋章の再演、これからの活躍が更にさらに楽しみです。
    ステキな写真もたくさんありがとうございました!

  4. VIVI より:

    15周年を迎えた浦井さんのいろいろな想いや考えを知ることができ、とても面白い記事でした。写真もとても素敵なものばかりで!
    コンサートがますます楽しみになりました。

  5. あさ より:

    浦井さんがご自身で「欲」と言う心意気、ぐっときました。素敵なインタビュー、ありがとうございます。

  6. さくらそう より:

    素敵な写真を見せてもらえて嬉しいです。
    また、プレイヤーに徹しているということ、感じてはいましたが、明確な言葉として考えを知ることができたのも良かったです。
    浦井さんのコンサート、ますます楽しみです。

  7. ミラ より:

    今回も読み応えのあるインタビューと印象的なお写真の数々をありがとうございました。浦井さんご自身は白というか無色透明なイメージですが、舞台上で他の方の色を収束させるようなパワー?がお気に入りです。今回のインタビューを読んでいて、そう感じた理由がなんとなくわかったような気がしました。お客さんへの愛に溢れていて、コンサートもハッピーな空間になるのでしょうね。今から楽しみです。素敵な記事を本当にありがとうございました。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.