「サバイバーズ・ギルト&シェイム」出演、伊礼彼方インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「サバイバーズ・ギルト&シェイム」出演、伊礼彼方インタビュー(上)

筆者: 桝郷春美 更新日: 2016年10月28日

 

俳優の伊礼彼方さんが、2016年11月11日から12月4日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される「サバイバーズ・ギルト&シェイム」に出演します。アイデアニュースでは伊礼さんにインタビューし、コミュニケーションについてや、これまで鴻上尚史さんの作品に出演して感じたこと、芝居とミュージカルに取り組む中での葛藤などについてお話をうかがいました。抽選でアイデアニュース有料会員3名さまに伊礼さんのサイン入り「チェキ」写真をプレゼントします。(このプレゼント応募は終了しました)※このインタビューは、2016年9月28日に実施したものです

 

 

 

 

■「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす

 

「サバイバーズ・ギルト&シェイム」とは、戦争や災害、事故でかろうじて生き残った人が、死んでしまった人達を思い、生きていることに感じる罪悪感と恥ずかしさのこと。未来、戦争が起こり、戦場から故郷に帰ってきた若い男が、両親に「僕、死んじゃったよ」と陽気に微笑む所から物語は始まります。人間は想像を超えた出来事に襲われた時、「この世界は現実ではない」と思い込んで生き延びようとします。それが不可能な時、「私は現実ではない」と決意するのです。これは、「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす抱腹絶倒の爆笑悲劇です。(「サバイバーズ・ギルト&シェイム」公式ウェブサイトより)

 

舞台デビューから10年、独立してから約3年半。伊礼さんが、鴻上さんの作品に出演するのは、2012年の音楽劇「リンダリンダ」から始まって今回が4作目となります。

 

「サバイバーズ・ギルト&シェイム」のビジュアル

「サバイバーズ・ギルト&シェイム」のビジュアル

 

 

<KOKAMI@network vol.15「サバイバーズ・ギルト&シェイム」>
【東京公演】2016年11月11日(金)~12月4日(日) 紀伊國屋ホール
作・演出:鴻上尚史、出演:山本涼介、南沢奈央、伊礼彼方、片桐仁 / 大高洋夫、長野里美

 

<関連サイト>
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」 http://www.thirdstage.com/knet/survivors/
サードステージ公式ページ http://www.thirdstage.com/
伊礼彼方 official web site http://www.kanata-ltd.com/

 

<アイデアニュース関連記事>
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」出演、伊礼彼方インタビュー(上)
「知らない世界の引き出しをこっちに」、伊礼彼方インタビュー(下)(10月30日掲載予定)
近未来の「街」を訪れた天使が見たものは… 舞台「天使は瞳を閉じて」ルポ(上)
重くなりがちな社会派のテーマを、笑える演出で 「天使は瞳を閉じて」ルポ(下)
アイデアニュース、伊礼彼方さん関連記事一覧

 

伊礼彼方さんインタビューより=撮影・桝郷春美

伊礼彼方さんインタビューより=撮影・桝郷春美

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、動画に収録した部分以外のインタビューの全文をテキストで掲載しています。2012年の音楽劇「リンダリンダ」以降、鴻上さんの作品に継続的に出られていることについて、「僕の生きる目的は」などについて語ってくださった内容を紹介しています。10月30日掲載予定のインタビュー「下」では、9月に行われたコンサート「姿月あさと×マテ・カマラス×伊礼彼方 SPECIAL LIVE」について、ミュージカルとストレートプレーについて、うかがった話を掲載します。

 

<有料会員向け部分の小見出し>

 

■僕が鴻上さんの作品をものすごく求めているのは事実です

 

■物事に執着は無いんですが、いろんな世界を知りたくて飛び込むエネルギーはあります

 

■エンターテインメントってなくてもいい職業なわけです。でも…

 

■プレゼント応募フォーム

 

 

※伊礼彼方さんのサイン入り「チェキ」写真1枚を、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。応募は有料会員の方はログインし、この記事の文末にある応募フォームからご応募願います。応募締め切りは11月13日(日)です。(このプレゼント応募は終了しました)

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 桝郷春美(ますごう・はるみ)福井県小浜市出身。人生の大半を米国ですごした曾祖父の日記を読んだことがきっかけでライターを志す。アサヒ・コム編集部のスタッフとして舞台ページを担当後、フリーランスのライターに。雑誌やウェブサイトにインタビュー、ルポなどを執筆。世の中と表現の関わりに関心を寄せる。表現の根っこにあるものを作品を通して見つめ、言葉で伝えていきたい。 ⇒桝郷春美さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ピカ より:

    外見は華やかなのに内面は堅実な伊礼さんが大好きです!常に新しいものに挑戦する姿、見習いたいです。
    鴻上作品ではいつも弾けていらっしゃいますね、今回はどんな姿を見せて下さるのか楽しみです!

  2. く〜たん。 より:

    またまた伊礼彼方さんの記事ありがとうございます。
    おまけに今回は動画&音声付きで感謝の気持ちいっぱいです。
    そして更に、前回お願いしていたサイン付きチェキ♡
    自分に当たるかどうかは分からないけど、希望する物がプレゼントになるのは嬉しいです。
    ここでの伊礼さんは本音を語ってくれるので大好きです。
    これからもよろしくお願いします。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年7月掲載分
■ 2017年6月掲載分
■ 2017年5月掲載分
■ 2017年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.