言葉の工房(5) 大人の文化祭「Text-Revolutions」/印刷費用の目安 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

言葉の工房(5) 大人の文化祭「Text-Revolutions」/印刷費用の目安

筆者: 添嶋 譲 更新日: 2016年11月12日

 

皆さん、こんにちは。添嶋です。

 

 

■大人の文化祭「Text-Revolutions」

 

10/8、東京都浅草にある、都立産業貿易センター台東館で開催された「Text-Revolutions」さん(以下、テキレボ)におじゃましました。テキレボは文章主体の同人誌展示即売会で、今回で4回目になります。ぐずついた天候でしたが、開催直後から和やかな雰囲気の中、来場者が各出展者ブースを回り、自主制作の本やポストカードなどを手にしていました。会場の中央には見本誌のコーナーがあり、当日買うことのできる本が並べられています。

 

見本誌コーナー。出展者の作成した同人誌の見本が並んでいる。

見本誌コーナー。出展者の作成した同人誌の見本が並んでいる。=写真・添嶋譲

 

 

 

当日、直接会場へ出展できない人のために、委託コーナーもあります。全国から集まった全部で100点ほどの自主制作の本が並べられ、ここでも一般来場者が多数立ち寄り、本を選んでいました。

 

当日、直接出展できないかたのための委託コーナー。

当日、直接出展できないかたのための委託コーナー。=写真・添嶋譲

 

大人の文化祭と言われることもあるこのイベントでは、会場内でいくつかのミニイベントを併催しています。300文字で書かれたショートショートが掲載されたポストカードを集めて回る企画では、ポストカードを10枚集めると一回くじを引くことができ、各出展者さんから提供された商品をもらうことができます。もちろんポストカードは企画参加者さんの個性が出た素敵な作品ばかりで、これを集めるだけでもアンソロジーを編むような感覚になります。

 

有志から募った、300時程度の物語の書かれたポストカード。来場者は好きなものを選ぶことができる。

有志から募った、300時程度の物語の書かれたポストカード。来場者は好きなものを選ぶことができる。=写真・添嶋譲

 

有志から募ったポストカードを、来場者が集めるもの。10枚ごとにくじを1回引くことができる。これはその景品。

有志から募ったポストカードを、来場者が集めるもの。10枚ごとにくじを1回引くことができる。これはその景品。=写真・添嶋譲

 

その場でお題を指定して掌編小説を書いてもらう「机上小説家」という企画では、僕も企画に参加の何人かに掌編小説を書いてもらいました。当日は天気もあまり良くなかったため、「台風」というお題でお願いしました。お願いしてから書き上がるまではしばらく時間がかかるので、その間に他の出展ブースを見て回ることもできます。初めてお会いする出展者さんもいらっしゃるので、企画を通じて話ができるいい機会だと思いました。

 

会場内にあるミニステージでは小説や詩の朗読が行われました。自分で書いた作品や出展者の作品が読まれ、来場者は耳を傾けていました。時間の関係ですべてを聞くことはできなかったのですが、目で読むのとは違う「本を聴く」という体験を通して、演者の解釈による物語の受け取り方の違い、また、まだ読んだことのない物語に興味をもつことができました。

 

次回は2017年4月1日開催とのこと。機会があれば一度、一般来場者として参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

<関連サイト>
Text-Revolutions
http://text-revolutions.com/event/

 

 

<11月の文芸イベント>
第23回文学フリマ東京(11月23日11時〜17時 東京流通センター)
全国で開催されている文芸同人誌即売会「文学フリマ」の元祖。自らが文学と信じるものを全国から持ち寄って頒布するイベント。僕も出店しています。入場は無料です。
http://bunfree.net/?tokyo_bun23

 

 

言葉の工房 関連記事:

⇒すべて見る

 
 

<有料会員限定部分の内容>前回に引き続き、冊子の作り方です。印刷所ごとの料金の目安、使用する用紙やフォントの紹介をしています。

 

<有料ページ内の記述の関連サイト>
ちょ古っ都製本工房
http://www.chokotto.jp/
POPLS(ポプルス)
http://www.inv.co.jp/~popls/
ねこのしっぽ
http://www.shippo.co.jp/neko/
グラフィック
http://www.graphic.jp/
2016年用、日本語のフリーフォント219種類のまとめ
http://coliss.com/articles/freebies/best-of-free-japanese-fonts-for-2016.html

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 添嶋譲(そえじま・ゆずる) 石川県出身。書店勤務を経て現在は会社員。学生時代より短編小説、詩歌などを中心に書く。作品は自主製作本にまとめ、年に数回、文芸系同人誌即売会などに参加。「言葉の工房」ページは⇒こちら。添嶋譲さんの記事一覧は⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.